2009年01月31日

レッドフラッグ

先日、ぎっくり腰との主訴で来院されたクライアント様。
初回オフィスではあまり良い効果が出なくて、少々ガッカリしていました。

元々糖尿病がありハイリスクで、検査所見も正確に分かりにくい感じでしたが徒手検査上は治療適応かと思いました。
二回目前に電話があり、治療後の経過が思わしくなく、夜間痛がひどく寝られず、来られないとの事でした。

営業的にも(笑)心情的にもショック、しかしそれですまない感じがしたので、よくよくお話を伺ってみると治療したにも関わらず徐々に悪くなっているとの事。
夜間痛も増悪している。

これは明らかに異常です。
過去の経験からすれば明らかに危険信号。
レッドフラッグです。

早いうちに内科へ行って頂くようにお願いしました。
しばらくして、どうされているかと思っていたところ、先日電話があり「即入院」になったと。
最初は整形外科へ行き、レントゲンでなんとも無い、様子見と言われ自宅療養していたそうですが、一向に良くならないので、しぶしぶ内科へ受診したところ(恐らく)腸腰筋膿瘍が見つかり即入院。
糖尿病も増悪しており、生命の危機だそうです。
当面は点滴治療で、ダメなら手術になるとか・・・。

非常に危ないです。
早めに適応外と見切れたのは良かったですが、内科へとお勧めしたのにやはり整形に行ってしまうあたり、まだまだ信用が無いなぁと反省します。
腰痛⇒整形という思い込みはまだまだ強いようです。
一部を除いて、整形クリニックで簡単に良くなるような症状ならアクティベーターカイロプラクティックで必ず効果が出ます。
それがダメと言うことは、整形外科の適応ではない(少なくともクリニックレベルではない)のです。

一週間ほどはムダにされたようで、その間に感染は進行したでしょうから残念です。
一応、腸腰筋膿瘍は整形でみるべき疾患に入り、腰椎正面レントゲン上で所見が出ます。
内科で血液検査すれば一発ですが、整形初診で血液検査はまずしませんから・・・。
しかし、XPに写っていて見逃し、疑いすらしなかったのであればヤブとの批判を免れないでしょう。

とりあえずは事なきを得たようですし、カイロプラクティックの手は離れましたから、元気に退院されてその後のケアをして頂ければと思います。
(その気になれば感染除去のお手伝いも可能だと思いますが)
年に何人もいませんが・・・レッドフラッグ。
常に気をつけないといけないです。

同業の先生方も十分お気をつけ下さい(笑)


AMCT&PCRT 青柳カイロプラクティックセンター
http://www.aoyagichiro.com/

にほんブログ村 健康ブログ カイロプラクティックへ
posted by hyagi7 at 14:32| Comment(0) | カイロプラクテイック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月30日

ドザエモン?

今朝、オフィスに来る途中の川のあたりで急に消防車がドンドン集まってきました。
今年に入って消防騒ぎはすでに4回目位ですし、普通はオフィスの近所ではあっても、やや離れたところへ行くのであまり興味も関心も無いのですが、今日は目の前に停まりました。

たまたま通りがかったタイミングで通報者を除けば野次馬第一号でした(笑)

橋から見ていると、どうやら川に人が浮かんでいる様子。
流されている様子からすれば恐らく亡くなっているでしょう。

すぐに救助が開始され、その早いこと。
日本の消防は優秀だと聞きますが、素晴らしい手際でした。
はしごを下ろし、足場を確認しつつ、降りる人が既に準備しています。
OKが出た瞬間降りて行き、引っ張あげ気道確保(もう無用かもしれませんが)。
ダイバー部隊も準備しており、不測の事態にも備えています。

私がオフィスに遅れてついた時間から逆算すると、消防車到着から救助まで3分くらいのものです。
落ちたばかりなら助かるかもしれません。
頼りになるなぁ、と日頃の鍛錬に頭の下がる思いがしました。

一つ気になったのが、ドザエモン一人に救急車1台に消防車4台。
川だけに、はしご車やらレスキュー、ダイバーなど色々準備も必要なのかもしれませんがちょっと大袈裟過ぎるかな、と。
雨だけに他での火事はあまり無いでしょうが、人が少し勿体ない気がしました。
先日もオフィス裏で何かあったようで消防車が6台ほど道路を占拠していましたし・・・。
(火事じゃないから安心して下さい、と言われました
がじゃぁ何だったんだ?と(笑)
少しものものしいですね。

今回は事故か自殺かは分かりませんが、最近、京浜東北線で人身事故が多発して、予約に遅れる方も多くなっています。
明けない夜は無い、やまない雨も無い。
無理に急がなくても・・・と残念に思います。
朝から騒動の一日でした。

http://www.aoyagichiro.com/

posted by hyagi7 at 12:14| Comment(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月29日

伊東に行くなら・・・

「♪伊東に行くならハトヤ〜、電話はヨイフロ〜」
関東人なら誰もが耳にしたことがあるであろうフレーズです。
そのハトヤに行ってきました。

魚の見られる温泉が有名で、子供も楽しめるだろう、と行ってみました。
伊東駅から車で5分ほど。
ハトヤと言いますが、実際にはサンハトヤ。
ハトヤは系列店ですが、魚の温泉は無いようです。
サンハトヤは海のほとりに立つホテルで、片や山の中っぽいです。
お間違え無いように。

全体的に「まあまあ」な感じでした。
平日だけあってガラガラでしたが、外国人が多く、ほとんどが台湾、韓国系でした。
この円高に・・・と思いますが(笑)

水槽風呂は男女で差がかなりあり、日ごとに入れ替えてくれるのですが、片方しか入らないと全然かもしれません。
海の魚の方が圧倒的にお勧めです。
熱帯魚は・・・寂しい感じでした。

食事も可も無く不可もなく。
夕食は貝類オンパレードでちょっと私にはきつめ。
朝食バイキングはかなりいい方だと思います。

横浜から鈍行で2時間程度ですし、旅気分にもちょうどいいです。
リフレッシュして帰ってきました。
(午前休診でお断りした皆様、申し訳ありませんでした。)

お土産に「わさびチョコ」なるものをオフィスに買ってあります。
早い者勝ちです。
お一ついかがでしょうか。

http://www.aoyagichiro.com/


posted by hyagi7 at 16:52| Comment(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月27日

医師を治療する

昨日は年明け初のカンファレンス参加をしました。
股関節で原因不明な症例や最近興味のある腱板断裂などがあり、興味深い内容でした。

いよいよ本格電子カルテになるそうで、ペーパーレス。
患者の前でカタカタ打ち込むのは抵抗があると言う先生が多いようです。
診て貰う方も仕方ないとは言え、画面に向かってばかりの先生では寂しいのではないでしょうか。
また、画面は患者からもみえるので日本語で書くと分かってしまうと言う欠点もあるようで、特に腫瘍なんかでは難しいのでは?とも仰っていました。
横からは見えないようなフィルターの導入も必要かもしれません。
ただそうするとカンファレンスに支障をきたす事間違いなしですが・・・。
難しい問題です。

先生が「首が痛む」と仰るので、昨日は初めて病院内でマジメに治療しました。
アクティベーターを持って行っていたので、ベットは専用ではないですがそれなりにはやれました。

首がほとんど回らず、可動域制限が著明で、運動時痛もかなりあります。
安静時痛もあるようで、患者より医師の方が悪そう、と言うのも考え物です。
やはり医療関係者の健康管理にアクティベーターカイロプラクティックを使うべきですね。
早ければ1人10分ですし、効果も期待できます。

10分ほどでベーシック+αをサクッと治療しましたが、可動域はフルに改善。
運動時痛は軽減程度ですが感じ自体の変化もあり、消失させるのは無理でしたが初回、限られたスペースでの治療としてはこんなものでしょう。
効果にはイマイチ納得行かない様でしたが・・・。
長いことある症状を一回でゼロに・・・と言うのはなかなか難しいものです。
斜角筋の硬結が強く、もうちょっと何とかなれば良かったのですが、まだまだ修行が足りませんね。
今日あたりはもっと良くなってるといいな、と思います。

細かく検査はしていませんが、本当は手術の姿勢等を治療しないとダメなんだと思います。
ずっと前かがみで集中してるわけですから、首へ負担がかかるのはある意味当然で、そこにストレスが加われば症状が出て不思議ありません。

昨日のようにカンファレンスがさくさく進む日は稀ですが、また治療の機会があればしっかりやりたいと思います。
市大分院を目指して頑張ります(笑)


AMCT&PCRT 青柳カイロプラクティックセンター
http://www.aoyagichiro.com/

にほんブログ村 健康ブログ カイロプラクティックへ


posted by hyagi7 at 10:37| Comment(1) | カイロプラクテイック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月26日

第二回 AMCT臨床研究会

昨日は第二回 AMCT臨床研究会セミナーへ参加してきました。
腰部〜下肢をメインに、非常にタメになる講義と実技で有意義でした。

治療は根拠は微妙でも効果のある手法を中心に教わり、なるほどと思うことが多く、応用編の大事さを思いました。
一番良かったのが、運動選手へのリハビリ指導法などを聞けた事。

学生時代、スポーツトレーナーの先生の講義などもありましたが、私はリハビリ指導はあまり得意分野ではありません。
おかしな事を勧めて、もしおかしくなったら・・・と思うと踏み込めませんでした。
昨日の講義で全体的にコツが分かったので、今後は積極的に指導できるものはしていきたいと思います。

終了後の懇親会でも楽しい話がたくさん聞けて満足の一日でした。
パワーアップも兼ねて、セミナー受講もいいものです。

追:昨日お世話になった国井先生のHP(ファインカイロプラクティック)をリンクに追加しました。
是非ご覧下さい。
http://www.fine-chiro.com/


AMCT&PCRT 青柳カイロプラクティックセンター
http://www.aoyagichiro.com/

にほんブログ村 健康ブログ カイロプラクティックへ




posted by hyagi7 at 16:00| Comment(0) | カイロプラクテイック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月24日

ローソンパス便当選!

今年からローソンカードの会員になり、支払いを全てカードでする様にしました。
それによりコンビニでどのくらい使っているかを知る事ができ、またささやかながらポイントが貯まると言うお得な企画です。

そのサービスの中に、メール会員になるとポイントが当たる企画に応募する事ができると言うものがあります。
会員番号を入れてクリックするだけのお手軽なものです。
その時々で力を入れている商品なども一緒に知る事ができるようになっています。

まだやり始めて2.3回なのですが、早速50ポイント当選の連絡が来ました。
当選者数はそう多くなかったように記憶していますが、それで当たると言うことは利用者はそれほど多くないのでしょうか。
大した額ではないにしろ、狙い目かもしれません。

この手のものに当たった事がなかったので、地味に嬉しいです。
いつか数千ポイント貯めて、ゴージャスに買い物するのを楽しみにしたいと思います(笑)

http://www.aoyagichiro.com/



posted by hyagi7 at 10:40| Comment(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月23日

萎えまくりです

今日はお昼休みに伊勢崎モールまで買い物に行きました。
いつもはバイクのある時にさっと行くのですが、たまには・・・とオフィス常備の折りたたみ自転車で行きました。

漕ぎ出すと、足が異様に辛い・・・。
自転車は半年振りくらいに乗りましたが、足がなえまくりです。
大腿四頭筋に全然力が入らず、なかなか前に進みません。
痛みもややあります。
いけませんね〜(笑)

オフィス〜家が片道20分で最近は良く歩いているのですが・・・。
歩くくらいじゃ足りないって事でしょうか。
運動しない子供が増えてるとニュースになっていましたが、大人もダメダメです。

寄る年波をまたも感じてしまいました。
さてさてどうしたものか・・・。
やはりスポーツクラブにでも入会して無理にでも動かさないといけないかな・・・。

http://www.aoyagichiro.com/


posted by hyagi7 at 16:18| Comment(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月22日

休日急患

昨日はお休みでしたが、ぎっくり腰の急患を受けました。
気温の差が激しいからか、急に腰を痛める方が多いようです。
要注意です。

当日の朝にかがんだ瞬間にギクッと来たそうで、歩くのも辛い、腰が真っ直ぐ立たない・・・などの症状でした。
VASは7と比較的重度。
検査の結果、仙腸関節性のぎっくり腰のようです。

AMCT、PCRTで治療すると、痛みは5,6程度と大した低下ではありませんでしたが、腰が立つようになり、歩行時痛も楽に改善しました。
VASスコアとしては満足行くほどではありませんが、運動時痛がかなり改善しているので、じきに回復も起こるでしょう。
後一回くらいの治療で、残りは時間が解決してくれると思います。

今回はちょうどオフィスに来る予定もあったので何も問題ありませんでしたが、急な症状の場合、お休みでも可能なら出てきますのでお気軽にお問合せ下さい。


AMCT&PCRT 青柳カイロプラクティックセンター
http://www.aoyagichiro.com/

posted by hyagi7 at 16:34| Comment(0) | カイロプラクテイック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月20日

腰痛アンケート集計

腰痛アンケートをはじめてからほぼ一年。
とりあえず平成20年分と言う事で集計してみました。
対象は腰痛、下肢痛、臀部痛、下肢しびれを主訴に来院された初診の方で、少々お手間のアンケートにご協力頂けた方。
且つ、2回以上の来院があり、評価が可能であった方です。

治療は3回まではアクティベーターメソッドのみで行い、VASスコア(痛みの10段階評価)で数値化しました。
年齢性別しか記載していない為、誰だったかは分からず、もう忘れている症例も多く、我ながら「ホンマかいな」と思うような成績です(笑)

腰痛:初診時平均 5.92(全24例)
     初回後 2.52
      3回後 0.67

下肢痛:初診時平均 5.3(全10例)
      初回後 2.45
      3回後 0.38

下肢しびれ:初診時平均 5.5(3例)
      初回後   2.25
      3回後   0.75

慢性・急性問わず調べた結果ですので、VASが10や9といった初回改善度が2割程度のひどい腰痛もありましたが、平均するとこうなります。
腰痛に関しては、10段階で6くらい痛むのが初回で3以下。
一応、当院の目標が初回半分ですから十分合格点です。
3回来院されると0.67とほとんど症状消失してます。
VASが1と言うことは、無くはないけどほとんど気にならないという程度です。
ほぼ半数の方がゼロになっています。

下肢痛、臀部痛もかなりの改善効果をあげています。
なかなか素晴らしい結果ですが、公に信じてもらえるかが問題です(笑)

気がかりは40部作ったはずが、24例しかデータが無い事。
初回しか来られなかった方で評価できなかった例もありますし、バタバタして聞きそびれているものもあり、要反省です。
また腰痛があると言うのでお渡ししたところ、主訴が別の症状で、腰痛自体はVAS3程度と言うような時には主訴をまず治療するため、評価不可と言うことも何例かあったように記憶しています。

もうちょっと数が集まったら、どこかに出すのを検討してみようか・・・。

腰痛でお困りの方、是非、AMCTを試してみて下さい。

AMCT&PCRT 青柳カイロプラクティックセンター
http://www.aoyagichiro.com/


posted by hyagi7 at 18:16| Comment(0) | カイロプラクテイック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月19日

いざ鎌倉!

昨日はお休みで寝込んで行けなかった初詣を兼ねて、鎌倉詣でに行ってきました。
過去、2回連続凶を引いたという恐ろしい寺ですが(笑)、今年は吉で収まりました。
今年はいい年になる?カモ。

帰りに大船駅の中の餃子屋さん?で肉まんを買ったのですが、これがとても美味しく、驚きました。
コストパフォーマンスで言えば中華街なんて目じゃないです。
168円で餡がたっぷりジューシー。
大きさも満足です。
中華街で2.300円するモノより明らかにいいです。
ダンボールである可能性も無さそうですし(笑)
中華街ももう少し営業努力をせねばいけませんね〜。

ともあれお参りできましたし、今年も頑張ります。


AMCT&PCRT 青柳カイロプラクティックセンター
http://www.aoyagichiro.com/

posted by hyagi7 at 17:18| Comment(1) | カイロプラクテイック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月17日

マクドナルドに喝

最近、マックの景気がいいらしい。
ダブルクオーターパウンダーという大きなハンバーガーが話題となり、サクラ騒動もあったにせよ、だいぶ伸びているようです。

一応株主なので、優待券で食べました。
タダだと思えばなかなかのものですが、セットで790円出して食べたいかと言うと微妙・・・。
安い喫茶やファミレスなどならハンバーグ定食食べれますしね。

まぁ、味は問題ないです。
メガマックを初めて食べた時には食後気持ち悪くなりましたが、それも無かったのでモノもそれなりにいいのかもしれません。

問題はエコ活動?と称して袋をケチりはじめたこと。
袋自体もビニールから再生紙っぽいものに変えてあります。
一人前では外を包む手提げの大袋を渡さず、小袋2つで持って行けとのたまう。
簡易包装始めましたとか言っているが、単にケチっているだけとしか思えません。

寒空の下、小袋二つ抱えて歩くのは気分のいいものではないです。
手提げがついてないので持ちにくいでしょうし、万一落としておしゃかになったら目も当てられない。
そもそも、マックの大袋はゴミ袋としてそれなりに役に立っています。
捨てている訳ではないから貰わない=エコではないと思います。
昨今の風潮、エコと称して負担を個人に押し付けているだけではなかろうか。

店員が「ご協力下さい」と言うので、「嫌だ」と言うとしつこく食い下がって言ってくる。
結局嫌がられつつもきちんといつもどおりにしてもらいました。
今後毎回これかと思うと、ハッキリ言ってめんどくさい。

大体、簡易包装というならドリンクを別に包むのをやめればいい。
昔から疑問でした。
誰も頼んでないし、あれこそ不要だと思います。
膨らまして割って楽しむくらいしか使い道の無い小袋はあとを考えても使えません。
冷えたものと温かいものを一緒に入れるのを嫌がる方もおられるとは思いますが、私は近場なら全然気にしません。
一応、お伺いと立てる手間はかかるでしょうが、全て一緒の包装のほうがよほどエコです。
外袋も小さいものでOKですし。
それが嫌なら別にして差し上げればいいだけです。

年度内、あと一回しか行かないと思いますが、確実に拒否ってきます。
小袋2つで持ち歩くのは、絶対に嫌だ(笑)
(夏ならドリンク片手に一袋持って・・・と言うのはアリかもしれませんが・・・)

マクドナルド、客無視で勝手してんじゃないわ!


http://www.aoyagichiro.com/


posted by hyagi7 at 11:36| Comment(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月16日

ぎっくり腰・・・

ココのところ、【ぎっくり腰】との主訴で見える方が多いです。
当院の最も得意とする痛みなのですが、ちょっと難しくなっています。

確かに検査をすると主訴は腰痛。
3ヶ月以内の発症で、ぎっくり腰と分類できます。
タイプ分類でも型ははまります。

今までならスコンと良くなって万々歳・・・だったのですが、最近あまり良くならないケースが続き、凹み気味です。

多いのが、他の治療をいくつも試しているケース。
整形のリハくらいはいいのですが、鍼や整体等をやられた後だとイマイチです。
大抵の症状は他の治療と組み合わせても何も問題がないのですが、何でか分かりませんがぎっくり腰の場合はダメダメです。
通常すぐ良くなるはずが、効果が薄い感じ。

また、内臓系様の痛みが合併したようなケースも多く、「病院へ行ってみて下さい」と言うのが非常につらい。
可動域や運動時痛が良くなっているのに起立後激痛が出て動けない、と言うのは腎結石を疑いますし、平常時は薬が効くのに夜間痛が酷く寝られないほどでカイロが全く効かないと言うのもちょっとイヤな感じです。

良くなる場合は非常に良いので【たかが】ぎっくり腰、効きが悪いと【されど】ぎっくり腰・・・。
人体は奥が深い・・・。

AMCT&PCRT 青柳カイロプラクティックセンター
http://www.aoyagichiro.com/





posted by hyagi7 at 17:26| Comment(0) | カイロプラクテイック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月15日

チャイルド情報

先日、スポンサー支援を始めたチャイルドファンドから、チャイルドの詳細が届きました。

名前:Janine Doliente(ジャニン ドリエンテ)
生年:2001年9月2日
身長:113.5cm
体重:21.4kg
栄養:標準
学年:小学校1年

ヌエバビスカヤ州ケソン町という農村地域在住だそうで、零細農家が多く、平均月収が2000〜4000円と極めて低く、4人に1人は栄養不良とのこと。
就学年齢になってもすぐに学校へ通わせられなかったり、経済的理由で20〜25%の中途退学者のいる地域。

写真上では、栄養状態も良さそうでなかなかかわいらしいお嬢さんです。
目の力が強く、気が強そう(笑)
でも恥ずかしがり屋の人見知りだそうで・・・。
見た目では分からないものです。
まぁ、少しでも役に立てて元気に育ってくれれば幸いです。

それにしても日本が不況だと騒いでいますが、世界にはまだまだひどい地域があるのだと驚かされます。
月収4000円では、使われているだろう私の3,000円もそれなりの価値があるでしょう。
(もちろん出先機関があり、何名も一括管理しているので完全にイコールではないですが。)

先日読んだ本に、日本人は痛まない親切が多いと書いてありました。
例えばいらないものを売ったお金を寄付したり、大金持ちがちょろっと寄付の真似事をしたり。
もちろん、やらないよりは良い事ですが、そう言うものでもないだろう、と。
痛みを伴わない親切には愛が無いから、行為ほど本人は豊かにはならないのではないか、と。

私の場合、だいぶ痛んでます(笑)
月で考えると飲み会一回分。
一年続けるとセミナー一回分になります。
ささやかかもしれませんが、私にしてはこれはなかなかの我慢です。
痛みを伴う分、頑張って欲しい気持ちも出てきます。
確か中学時代の支援は成績表などが送られてきた記憶があります。
当クラスのドロンヨ君はイマイチだったような・・・(笑)
まぁ、健康第一ですがね。

通常なら10年ほどの支援になるでしょう。
立派に成長して欲しいものです。
ご覧になりたい方は是非オフィスへお越し下さい。


AMCT&PCRT 青柳カイロプラクティックセンター
http://www.aoyagichiro.com/

にほんブログ村 健康ブログ カイロプラクティックへ
posted by hyagi7 at 09:50| Comment(0) | カイロプラクテイック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月13日

キレそうな辛さ

今日は昼休みに、銀行帰りに中華街でお昼を食べました。

【京華楼 本店】

以前から支店のほうへは何度か行っているのですが、たまたま本店を見つけたので入ってみました。
カウンターに通され、いつもどおり【四川風マーボー豆腐】(700円)を注文。
一人なので仕方ないとは言え、カウンターで一人中華と言うのもイマイチです。
相席でもいいので中華はやはりテーブルがいいですね。

マーボーは作り置きと見えて、すぐに出てきました。
一口食べると・・・若干の冷えとともに「辛〜〜!!」
ありえない辛さです。
ラー油の中に豆腐が浮かんでいるような状態で、辛いと言うかもはや痛いです。
私は比較的辛さには強い方ですが、想像を絶しました。
本店は一味違うのか、単に分量間違ってるのか分かりませんが、これを「美味い!」という人がいたらちょっとおかしいと思えるレベルです。

一応完食しましたが、途中、だんだん怒りがこみ上げてきました。
何でわざわざ中華街まで来て苦しんで食べなきゃいかんのだ?
胃はムカムカしてくるし、水は持ってこないし、店員はベラベラだべってるし・・・。

怒りとムカムカから、帰りにコンビニで牛乳とデザートを買い込み、オフィスでやけ食いしました(笑)
休憩後、一仕事した今でも頭痛と胸焼けが止まりません。

昔、X-JAPANのメンバーが楽屋で出たカレーの辛さにキレて帰ったという話を聞いたことがありますが、気持ちが少し分かりました。
自分で四川の店に入り、辛いメニューを注文しといてなんですが、辛過ぎて腹立たしい。

店員の態度も含めて、この店、ありえんティー。


http://www.aoyagichiro.com/





posted by hyagi7 at 15:11| Comment(0) | 食べある記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月12日

バーストラウマ?

先日来院された方、ある症状をPCRTで調べていくと、誕生日よりも前の過去での反応が出てきます。

??

何度か調べてみても、反応は同じ。
あまり経験の無い領域ですが、胎児治療などというものも聞いた事がありますし、何かあるのかもしれません。

伺ってみると、以前スピリチュアル系のセッションを受けた時に【バーストラウマ】があると言われたそうです。
出生時には、へその緒が首に絡まっていたそうで、産後すぐに蘇生処置が取られたほどだったとか。
それは生まれてきたくなかった⇒自殺未遂だったのではないかとの事。

なかなか難しい問題です。
私は以前、カウンセラーか誰かに「この痛みは前世で部下に裏切られ、ナイフで後ろから刺されたときのもの」と言われ、長く治らなかった背部痛がAMCT&PCRTで3回ほどで完治した経験から、前世療法みたいな考え方は否定的です。
事実かどうか誰にも分からない事で脅かして、余計に根を深くさせてしまう可能性があるのではないかと思います。

しかし、身体の反応として誕生前のストレスが出る以上、胎児期以前に何か関係がある可能性が示唆されます。
今回はちょうど胎児期でしたので、誰かに言われたバーストラウマが存在し、緊張パターンを構成していたのかもしれません。
このくらいならまだかわいいものですが、今後もしかすると前世なども関係してくるかもしれません。

いよいよ怪しすぎです(笑)
個人時にはあまりそっち方面には行きたくないのですが・・・。

貴重な症例と言うか体験をしました。
同様のご経験のある先生方、是非ご教授下さい。


AMCT&PCRT 青柳カイロプラクティックセンター
http://www.aoyagichiro.com/






posted by hyagi7 at 10:09| Comment(0) | カイロプラクテイック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月10日

湯布院セミナー

AMCTの特別セミナーが来月、湯布院であります。
まだ空きがあるかは分かりませんが、行く予定で見積もりを取りました。

羽田発着、湯布院2泊(相部屋)、夕飯一回付きで62500円。
うーん、なかなかのお値段・・・。
それにセミナー代46000円ですから軽く10万オーバーになってしまいます。

近所の旅行会社にも問い合わせてみますが大差ないと考えるとちょっと悩みます。
5万もあれば行くと思ってたもので・・・。
この時期、北海道だってもうちょっと安かった記憶がありますが・・・。
せめて箱根くらいにしててくれればな〜(笑)

もうちょい要検討です。


AMCT&PCRT 青柳カイロプラクティックセンター
posted by hyagi7 at 10:16| Comment(1) | カイロプラクテイック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月09日

一割返納

西洋には一割返納という精神があるそうです。
収入の一割は貧しい人や教会などに寄付をして、弱きを助けるという習慣だそうです。
教会や弱者保護団体などはこれによって成り立っているとのこと。
日本にはあまり無い考え方ですよね。

私も一割返納、とまでは行かないにしろ社会貢献のため、今年から寄付をする事にしました。
フィリピンの里親運動です。
中学時代、クラスで一人、里子を持っていました。
その頃からいつかは自分で協力できたら、と思ってはいました。
彼も順調ならもう30代でしょうし、どうしているのやら。

月4000円を協会に送り、そのうち3,000円がフィリピンの貧しい子供の教育支援に使われるという仕組みです。
月1000円の経費は取りすぎだと思いますが、まぁ、仕方が無いところでしょう。
月3,000円あれば子供一人が学校に行けて、給食も食べられるというのですから物価の違いに驚きます。
15年以上前からずっと同額と言うのもちょっと怪しいと言えば怪しいのですが(笑)

詳しくは http://www.childfund.or.jp/

月4000円は私の財布からすれば安くは無いですが、飲みに行けば一回分です。
それを我慢して、子供一人の育成支援をするなんでいい話じゃないですか(笑)
もしかしたらその一人が優秀な医師にでもなるかもしれませんし。

遠からず、子供の写真が送られてくるでしょう。
それらは全てオフィスに掲示します。
一緒に応援して下さる方は、ワンコインでもよろしくお願い致します。

ちなみに日本では未だにこの手の寄付は寄付金控除の対象になりません。
政治家への献金は良くて、世界の貧しい子供への寄付はダメなんておかしな世の中です。


AMCT&PCRT 青柳カイロプラクティックセンター
http://www.aoyagichiro.com/

にほんブログ村 健康ブログ カイロプラクティックへ
posted by hyagi7 at 10:29| Comment(0) | カイロプラクテイック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月08日

ローソンカード入会

当院の前にはローソンがあります。
毎度買い物をするので、ついにローソンカードなるものに参加してみました。

100円買うと1ポイントで、買い物に使えるとか。
年間、コンビニでどのくらい使っているのか、多少の目安になるでしょう。

強制クレジットカードなのは入会手続き等がちょっと面倒でしたが、使うこともないのでまぁ、いいです。

コンビニ弁当も少しはオトク・・・になるでしょうか?

AMCT&PCRT 青柳カイロプラクティックセンター
http://www.aoyagichiro.com/
posted by hyagi7 at 12:28| Comment(1) | カイロプラクテイック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月07日

派遣村

仕事のない人が集まる派遣村なるものがあるらしい。
先日視察した官僚が「本当に働く気があるのか分からない。パフォーマンスでは?」と発言し問題になり、結局撤回と言う事態があったという。

一番悪いのは企業と前置きした上で、私も派遣村は疑問に思います。
当院にも派遣労働の方はお見えになってますし、友人知人でもいます。
もちろんクビになった人もまだ在職の人も。

総じて言えるのは、本物の派遣社員はそれほど貧乏ではない、と言う事。
知人の話では何のとりえも無く、難しくない事務作業をするだけでも月給20万以上は出る事が多いようです。
それを何年もやっていた人が、クビになったといってどうして即路頭に迷う事になるのか。
そんなはずはないと思います。

今、企業の行なっている派遣切りと、ネカフェ難民などに象徴される日雇い派遣は別問題です。
ソコにホームレスなどが混ざってめちゃくちゃになり、混同されておかしくなっているように感じます。

いずれにしても、働きたい人が働ける社会になって欲しいものです。






posted by hyagi7 at 09:54| Comment(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月06日

新年会

昨日は当院も4階の事務所も仕事始めだったので、お昼休みに新年会?に招いて頂き、ご馳走になりました。
年に一回しか見ない方も多く、名前も知らない状態なのが残念ですが、色々政治の話を聞けて楽しかったです。
どうやら私の元社長(中○市長)は女性関係でもめて裁判になっているそうですね。
いかにも好きそうな顔だ、という結論?になったのですが(笑)早いところリコールした方がよいのでは・・・。
まぁ、本来、プライベートの事と仕事は無関係。
不祥事だけで業務能力まで判断するのはいかがなものかと思いますが、業種も業種ですし、倫理に反してますのでねぇ・・・。

会社の社長が浮気しようが不倫しようが少々関係ないと思いますが、政治家と教師だけは人道にもとる行為は禁じるべきと思います。
自分が悪い事してて人にものを教えたり、偉そうに講釈たれるなんぞ言語道断です。

そんな話題は置いといて(笑)

昨日見えていた社民党の偉いさん(多分、社会党時代の衆議院議員だった人)が昨年、脳梗塞を発症したそうです。
リハビリをして、今はほとんど健常人と変わらず見えますが、まだ言葉がちょっとおかしいんだそうです。
話す仕事だからやっぱ違いが分かるんだ、との事。
その方もやはり発症前にろれつが回らなくなり、おかしいと思ったそうです。
でも医者に行かなかった。
ココで行っとけば・・・と悔やんでいましたが、実際そこで行っておけばもう少し防げたでしょう。

救ったのは孫。
本来、来るはずでなかったのにたまたま遊びに来て、缶ジュースを開けてくれと言われ、痺れて開けられなかったのでいよいよおかしいと思って病院へ行ったそうです。
だから3ヶ月程度のリハビリでかなり回復しているのですね。
素晴らしいお孫さんだと思います。
○○の○○に聞かせてやりたい!(笑)

という美談と、脳梗塞も大概前駆症状があるので、ろれつが狂ったり、手に力が入らなかったら速やかに病院へ、と言う事が書きたかった(笑)
そして、病院へ行ったら医者を信じて入院と言われれば入院加療。
リハと言われればリハビリをしっかり行って下さい。

何事も早期自己診断が大事です。
カイロプラクティックでマメに治療を受けていれば、私が気付く事もできるかもしれません。
是非メンテナンスをしましょう。


AMCT&PCRT 青柳カイロプラクティックセンター
http://www.aoyagichiro.com/

にほんブログ村 健康ブログ カイロプラクティックへ

posted by hyagi7 at 17:32| Comment(0) | カイロプラクテイック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする