2009年05月28日

雨・・・

今日は日ハム戦のオーナーシートを頂いたので、診療後に観戦に行く予定でしたがあいにくの雨・・・。
今は少し小ぶりになっていますが果たして試合は行われるでしょうか?
相変わらずの雨男ぶりは健在です(笑)

この分だとやったとしても雨の中の観戦は寒いし、ビールもおいしくないし、イマイチなので残念です(笑)
これから晴れてくれる事を願います・・・。


AMCT&PCRT 青柳カイロプラクティックセンター
http://www.aoyagichiro.com/
posted by hyagi7 at 13:11| Comment(1) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月26日

来月予定

オフィスHPのスケジュールを見て当院の予定を調べられている方はそう多くないと思いますが(笑)、疑問に思う方もおられると思いますので、ご案内させて頂きます。

6月より、月曜午後に外勤(ボランティアですが・・)をする事になりました。
よって、月曜日の予約は9時〜11時最終受付の5枠のみで午後は休診になります。

そのかわりに今まで休診だった水曜日の午前中をオープンします。
6月はとりあえず試験的に10日と24日のみ。
来て下さる方が多いようなら毎週にする予定です。

月曜午後に来て下さっていたクライアント様には申し訳ございませんが、よろしくご理解のほどお願い致します。
また、水曜日都合が良いという方は是非、ご来院下さいます様お願い致します。

なお、月曜日が祝日の場合は通常通りに戻す予定です。
詳しくはHPのスケジュールをごらん頂くか、お電話等でお問い合わせ下さい。


AMCT&PCRT 青柳カイロプラクティックセンター
http://www.aoyagichiro.com/





posted by hyagi7 at 15:45| Comment(0) | カイロプラクテイック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月25日

フェイスペーパー

先日フェイスペーパーを購入しました。
思えば、いつもエサキさんから買っていますが、一人一枚とすると大体どの位繁盛しているのかかが、分かってしまいますね。
徐々に買うペースが速まっているような気がしてますが、もうちょっと頑張らねばと思います(笑)

まとめて買うと、以外にもいたい出費です。
当院のは、計算すれば一枚10円以下ですが、それでも数千枚ともなればそこそこします。
しかも年に何度も買うものではないので、油断しているといきなりは辛いです(笑)
同じくらいの値段のほかの商品のサンプルを貰いましたがダメダメでした。
やはり、エサキ製のが今の所コストパフォーマンスが良さそうです。

今月は温泉水やムービングディスクも購入予定で、なかなか大変です。
下手をすると、アクティベーターやポータブルベットも必要になるかもしれず、頭の痛いところです。

アクティベーターも言ってしまえば消耗品ですので・・・。

消耗品、侮りがたし・・・。


AMCT&PCRT 青柳カイロプラクティックセンター
http://www.aoyagichiro.com/

posted by hyagi7 at 11:36| Comment(0) | カイロプラクテイック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月23日

初冷房

今年もこの時期がやってきました。
初冷房。

今日はオフィス内の気温が28度まで上がりました。
私はまだ暑くないですが、外からみえるクライアント様は暑く感じるでしょうから、エアコンを入れました。
扇風機も二台稼動させました。

広いオフィスにエアコン一台ではなかなかきつい事もありますが、今年もこれで乗り切ろうと思います。
猛暑だけは勘弁して欲しいものです。
いよいよとなればもう一台増設も検討しますが・・・。

いよいよ夏ですね。


AMCT&PCRT 青柳カイロプラクティックセンター
http://www.aoyagichiro.com/

posted by hyagi7 at 14:42| Comment(0) | カイロプラクテイック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月21日

前途多難〜横浜ベイスターズ〜

毎年楽しみにしている交流戦が始まりました。
パ首位の日ハムが、セぶっちぎりの巨人に2連勝。
パ・リーグファンとしては痛快痛快(笑)
昨日も横浜以外はパの5勝。
人気のセ、何ぼのもんじゃ(笑)

一応、地元なので応援しているベイスターズ。
交流戦前に大矢監督がクビになり、二軍監督の田代氏が昇格しました。
去年あれだけ負けてクビにならず、今年はろくに補強もしていなくて4番が故障したチームの現状を考えると「成績不振」による解任はどうかと思います。
だったら頭から変えるべきだったのでは?

さて、田代監督ですが。
モットーは積極性だそうで、二軍では「3球三振でもいいから思い切りいけ!見逃し三振は許さない。」が指導法だったそうです。
それじゃぁ、いい選手がなかなかあがってこないわけだ(笑)
背景に何があるのかは知る由も無いですが、額面どおり受け取ればとてもプロでは通用しそうもありません。
野村監督の本を読んだだけの私ですが、打線は「線」ですから、いい投手はチームとして狙い玉を絞るなどしないとダメだと思います。
また、ある根拠を持ってヤマを張る場合、外れたときにどうしても見逃し三振になりますが、その結果を叱るようではどうでしょうか。
野村さんは根拠がしっかりあれば叱らないそうです。
叱るにしても根拠の部分が間違っている、という前向きな指導ができそうです。
選手の成長という意味ではどちらがいいのか、マシンガン打線の横浜だけに分かりませんが、全員が初球から振り回すだけでは相手の思う壺でしょう。

昨日はたまたまツボにはまって3人が初球HRをかっ飛ばしましたが、そう来ると分かっていればおのずと対策も採られます。
事実、5回以降は完璧にやられていました。

最近は弱小と言われた投手陣が頑張っているだけに打線がカギですが、前途多難のようです・・・。
しかし、いきなりマシンガンが火を噴く可能性もなきにもあらず・・・と期待したい所です。

いずれにしても最下位が頑張らないとペナントレースが面白くなりませんから、ベイスターズには頑張ってもらいたいものです。

http://www.aoyagichiro.com/



posted by hyagi7 at 10:54| Comment(1) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月19日

医学生を治療する

昨日はカンファレンスでした・・・が、医局60周年記念の会議をされているとかで20時を回っても始まらず、体調もイマイチだったので帰ってきてしまいました。

待っている間に、手持ち無沙汰なポリクリの学生さんたちと話をしていました。
レントゲンの事やカイロプラクティックの事などなど。
大学病院の現場を離れてからはずいぶん経ちますが、学生さんに聞かれることくらいならまだまだ答えられそうです。
レントゲンを何枚取ったら生殖器がダメになりますか・・・って、なりません(笑)
そんな高出力のX線撮影してたら大問題です。
放射線治療でも受ければ別ですが、普通の撮影で生殖器に確定的影響が出る事はありません。
まだ5年生とはいえ、残りは実習と国試の勉強でしょうから、放射線に関して細かい事は学部では教わらないで臨床に出る事になるのでしょうか。
一応、危険なものなのでどう危ないか位は知って欲しいと思います。
まぁ、少しでもお話できたのは良かったのではないでしょうか。

学生の中に、漢方と鍼に興味があり勉強しているという方がいました。
私も経絡を使いますので、折角なので民間ではどうやっているかを実践しました。
肝経に反応が出ていて、TLして筋力が入らなくなったあたりはかなり驚いていました。
簡単に治療して反応が取れて、またびっくり。
あれだけ驚いてくれると非常に楽しくなりますね(笑)

「何でそこだって分かったんですか?」という質問にはお答えできませんでした。
さすがにフィンガーテストとは言いにくい(笑)
まぁ、脈診でも腹診でもTLでも見つける方法はたくさんありますから勉強してみて下さい、と言っときました。

整形に入局しない限り、もう会う事も無いでしょうが、彼らが医師になった時に民間療法(特にカイロプラクティック)に少しでも興味を持ってくれて共同で研究なり、治療なりできるようになるといいと思います。
これぞ草の根運動(笑)
コツコツやってます。


AMCT&PCRT 青柳カイロプラクティックセンター
http://www.aoyagichiro.com/



posted by hyagi7 at 11:27| Comment(0) | カイロプラクテイック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月18日

田中芳樹

ご存知【銀河英雄伝説】の作者です。
先日、中古屋さんに行ったら、銀英伝以外の作品がたくさん売られていました。
創竜伝は途中まで読んだ事ありますが、それ以外は全く知りませんでした。
ぱっと見はホラー系が多いようでした。

その中で銀英伝の短編がひとつ入っている短編集と薬師寺涼子の事件簿【黒蜘蛛島】という本を買いました。
真っ先に読んだのはもちろん銀英伝ですが(笑)
その後は他の短編はほっといて【黒蜘蛛島】を読みました。

巨大蜘蛛が人間を乗っ取って支配する島を美人警察官の薬師寺涼子が撲滅するという話。
敵が巨大蜘蛛って・・・。
あまりにも現実離れした小説を読んだのは久しぶりで、かえって新鮮でした。
胴体部がプロレスラーほどもある蜘蛛なんて見ただけで倒れそうです。
戦って勝てる気もしません。
地球上にいないことを祈ります(笑)

まだ一冊だけですが、味方は少々不利でもほぼ無傷で、敵は残らず全滅するという、かなりヒロイン側に寄った作品だろうと感じました。
銀英伝が同盟も帝国も将帥がバタバタ死んでいったのに比べるとちょっと物足りないかな(笑)
シリーズになっているような感じでしたので、また何冊か買ってみたいと思います。

お風呂の共には・・・ホラーです。


http://www.aoyagichiro.com/
posted by hyagi7 at 16:55| Comment(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月16日

水不足

先日みえた中学生。
股関節痛、下肢のだるさ、大腿の筋肉痛を訴えられました。

検査をしてみると、大隊四頭筋とハムストリングが異常に弱く、ガクガクするだけで全く力が入りません。
何か中枢疾患でもあるのではないかと疑うほどの異常です。(まだ確実に無いと言い切れませんが。)
重力には抵抗できる程度なので3レベルですが、健康な10代としては異常な部類に入ります。
近く体育祭があるそうですが、これじゃぁ恐らくマトモには走れません。

アクティベーターでひととおり見てみると、股関節痛改善、四頭筋も4レベルくらいまで改善しましたが、ハムストリングはあまり変化なし。
PCRTで調べると、飲み物関連と出ますが、あまりハッキリしない感じです。

こういう時に以前、何例かあったのは【水分の不足】。
特に若い運動選手では、純粋に水分が足りないために筋肉の異常が起きていることがありました。

今回もなんとなくピンと来たので、水を口に含ませて筋力を調べると、正常レベルに。
歩いた感じの自覚症状もOKになりました。
運動前後のマメな給水を指示して終了。
これで麻痺が続かなければ、まぁ、重篤な疾患は除外していいと思います。

水不足のような症例は、栄養系にも目を向けていないと気がつきませんし、知らないとその場ではどうにもならない症状です。
恐らく、カイロプラクティック等筋・骨格・神経系でどれだけ身体をいじっても、筋力は回復しなかったと思います。

気付けば簡単。
日が経てば症状も治るかもしれませんが、その場で改善させるには、知らないと迷路にはまります。
昨年もこの時期だったような気がしますので、季節の変わり目は多いのかもしれません。

特に運動選手の方、水不足にはご注意を。
【乾いた】と思ったら既に不足しています。


AMCT&PCRT 青柳カイロプラクティックセンター
http://www.aoyagichiro.com/
posted by hyagi7 at 14:40| Comment(0) | カイロプラクテイック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月15日

瀬川プロ おめでとうございます!

数年前、指導対局をして頂いた瀬川晶司プロがフリークラスからC2組への昇級を決めました。
瀬川プロはアマチュアからプロ入りした異例のプロです。

プロ入り後はフリークラスという言うなれば基本給無しの階級からのスタート。
30局以上で勝率6割5分以上の成績を上げないと昇級できないという厳しい条件です。
フリークラスは引退近い棋士や、成績不良で落ちてきた棋士が在籍するクラスですから、本当に力があればその中では勝てるそうですが、実際はその中だけで指すわけではなく、棋戦で勝っていけば強い相手と当たるわけですから、勝率だけでみるのはあまり公平なシステムとも言いがたいような気が・・・。
過去に昇級したのは2名だけだそうです。

勝率6割5分ってかなりキツイです。
プロ野球ならぶっちぎり優勝モノの勝率。
3連戦で毎回2-1な訳ですから。
将棋でも、以前あるゲームサイトで最下級から始めて、実力の見合った所まで上がり、少し経つとそのくらいになりました。
最初は12連勝とかでしたから、相当な差が無いと65%は勝てません。

そんな難関をクリアした瀬川さん、おめでとうございます。
指導対局で大人気無くイジメラレタ事は忘れます(笑)

C2にあがると、情報量もぐっと増えますので、応援しがいがあります。
今後の活躍をお祈り致します。
目指せ、名人!


http://www.aoyagichiro.com/


posted by hyagi7 at 18:53| Comment(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月14日

アクティベーターカイロプラクティックによる不利益

訳あって、【アクティベーターカイロプラクティックによる不利益】について調べています。
基本的に【不利益】はないのですが、好転反応も不利益の範疇ということにして調査しています。
以下のようなアンケートを作って来て下さった方にお願いしています。

過去に当センターでケアを受けられた方で、アンケートにご協力頂ける方は是非メールでお送り下さい。
(HP→問い合わせで届きます。署名をフルネームでお願いします。)

施術後の身体変化についてのアンケート

@はじめてアクティベーター・カイロプラクティックを受けた後、当日か翌日に不快な身体の症状がありましたか?
はい ・ いいえ
Aそれはどのような症状でしたか?
(                                         )
Bはじめてアクティベーター・カイロプラクティックを受けた後、当日か翌日に何らかの身体の症状がありましたか?
はい ・ いいえ
Cそれはどのような症状でしたか?
(例:眠くなった、だるくなった、患部が余計痛くなった、他の部位が痛くなった など)
(                                         )
D継続的にアクティベーター・カイロプラクティックを受けられた後、毎回、何らかの身体の症状がありますか?
はい ・ いいえ
Eそれはどのような症状ですか?
(                                         )以上

急な話なのですが、知己の先生方にもお願いしていますので、面白いデータが取れることを期待しています。
好転反応、私のイメージとしては出る確率は3割ほどですが、実際はどのくらいの割合で出てるのでしょうか。
結果が楽しみです。


AMCT&PCRT 青柳カイロプラクティックセンター
http://www.aoyagichiro.com/

posted by hyagi7 at 16:15| Comment(1) | カイロプラクテイック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月12日

整形外科カンファレンス必携

昨日はカンファレンスの始まりがやや遅く、それまで製薬会社のMRさんやポリクリの学生さんと話し込んでました。
どちらの方も【カイロプラクティック】なんて知るわきゃ無い的な状態で、改めて医療業界での認知度の低さを感じました。
いつかやっつけてやります(笑)

MRさんから、【整形外科カンファレンス必携】という小冊子を頂いてしまいました。
私は医師ではないですよ、と申し上げたにもかかわらず下さいました。
もはや聞けないような基本的なことや、忘れがちな基準線なども載っていて、非常に為になります。
大事に使いたいと思います。

ということで、お礼も込めて(?)営業しておきます。
担当は中外製薬の方で、リウマチの新薬が出たとの事でした。
薬の名前は忘れちゃいましたが(笑)、結構いいらしいです。

正直、お世話にならずに済めばそれに越した事はありません。


AMCT&PCRT 青柳カイロプラクティックセンター
http://www.aoyagichiro.com/
posted by hyagi7 at 16:30| Comment(0) | カイロプラクテイック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月11日

銀行激込み

当センターではお釣りに新券を用意しています。
その為、週に一度は銀行に行っています。

今日はGW明け最初の月曜だからか、激込み&進行激遅でした。
着いたときじ既に25人待ち。
しばらくかかると思ってお昼を食べて戻ったら、まだ20人待ち。
全くといっていいほど進んでいません。
どうなってるのやら・・・。

この調子では昼休み中には終わりそうもありません。
そんな訳で、今日は撤収してきました。
今日明日は古いお札で申し訳ありません・・・。
(1000円札は両替機で新券が出るのであります。)

AMCT&PCRT 青柳カイロプラクティックセンター
http://www.aoyagichiro.com/
posted by hyagi7 at 14:13| Comment(0) | カイロプラクテイック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月09日

再来院

ここの所、どういうわけか、一年以上見えていなかった方の再来院が多く驚いています。
声では分からず、お名前を伺ってやっと分かります。
(一回のみの方は微妙ですが、数回来て下さっていれば名前と症状はまず覚えています。)
ほとんどがぎっくり腰などの急性症状です。

一年というのは私の中ではひとつの区切りです。
一年間、どこも調子が悪くない、ということはあまり無いと思っているので、ケアにみえないのは他の所へ行かれているのだろうと推測しています。
当センターはカルテさえあれば再診料等を頂いていませんが、一年間以上来院されてない方には、年賀状等のご挨拶やご案内も基本的に遠慮させて頂いています。
それがいかん!という声も聞こえますが、私自身がしつこく案内をもらっても嬉しくないので・・・。
申し訳ありませんがやめています。

そんな不真面目な?私にも関わらず、かなり過去に数回ケアを受けた方が、当センターのことを覚えていて下さって、急性症状で来院されるというのは非常に嬉しいです。
何かあったら・・・と、良くなる期待と一緒に当センターを記憶に残して頂いているという事でしょう。
治療家冥利に尽きます。
普段でもたまにはありますが、最近続くので、嬉しいと共に驚いています。

以前、カイロ学校で教わっていた有名な先生が「患者さんは回遊魚みたいなもので、きちんと良くなっていればそのうち悪くなったら戻ってくるから、しつこくメンテナンスをしろ!と言わない方がいい。」と仰っていました。
当時も今も、メンテナンス・ケアを重要と思う気持ちが強く(カイロプラクティックは予防医学としても非常に優れているとされています。)、当時の事をやけに鮮明に覚えているのですが、最近は一理あるなぁ、と思わないでもありません。

今、定期的に来院されていなくても、多くの方が覚えていて下さっていると信じて、次に何かイベント?をやるときには記録の残っている全ての方にご案内を出そうと思います。

先日しばらくぶりにみえた方は、「しばらく来ないと来にくくなっちゃってね〜。」と仰っていました。
そういう雰囲気なのも少々問題かもしれませんが、そう言わずにお気軽にご連絡下さい。
お名前を言って頂ければ、ほぼ覚えていますのでご安心下さい(笑)


AMCT&PCRT 青柳カイロプラクティックセンター
http://www.aoyagichiro.com/
posted by hyagi7 at 14:33| Comment(0) | カイロプラクテイック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月08日

コカコーラ誕生の日

クライアント様から伺ったのですが、今日はコカコーラ誕生の日だそうです。
中毒患者が増加し、麻薬(コカ)が入ってるのでは?などと言われるコカ・コーラですが、本当の所はどうなんでしょう?
以前テレビで見ましたが、いくら好きでも白飯にコーラ掛けるのはいただけません(笑)

そのコカ・コーラ。
なんと誕生は1880年代だそうです。
カイロプラクティックより年上。
X線発見よりも前です。

ちなみにカイロプラクティックとX線は1890年代。
ほぼ同時期です。
どちらも100年以上経っていますが、X線はCTに応用されたり、癌を殺す治療に使われたり、年代測定に使われたりと非常に用途が拡大され、今をときめく医療のスーパーサブ的な存在ですが、カイロプラクティックはどうでしょうか。
アクティベーター法は40年ほど前に発見された画期的な手技だと思いますが、ボキボキやる従来の手法は100年前から大きく変わってないと思います。
安全性などは向上してるでしょうが、所詮はマイナーチェンジ。
「お〜、骨が透けて写る!」程度の発見から身体の輪切りを0.5ミリ厚で画像化したり、癌を殺す装置を開発したりの大変化は無いと思います。

カイロプラクティックはWHOに認められる代替医療でありながら、イマイチ、メジャーに成りきれないのはその辺も関係あるような気がします。
変わらない事も大事ですが、変えていく事はもっと大事だと思います。
少なくとも【医療】として考えるなら変わらない事は止まっているだけ。
決していい事ではありません。

100年前を考えて、ふとそんな事を思いました。
コカコーラの誕生日に敬意を表して、先ほど買ってきたコーラで一人寂しく乾杯します(笑)


AMCT&PCRT 青柳カイロプラクティックセンター
http://www.aoyagichiro.com/















posted by hyagi7 at 13:52| Comment(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月07日

インフルエンザ騒動

最近、新型インフルエンザが世界的に猛威を奮い、死者もかなり出ています。
日本でも【疑い】というニュースはよく耳にします。
特に第一号は横浜(比較的近所)の高校生だったので、関心も沸きます。

先日、ワイドショーなどでマスクの性能比較やら、ウイルスの特徴、予防にはどうするかなど異様に危機を煽るような特集を組んでいました。
マスク産業はウハウハだというのは政府の備蓄方針もあり、まぁ、当然としても報道の煽りようには辟易します。

まだ、日本国内には新型インフルエンザは入ってきていません(という事になっている。)

もし首都圏に入ってきたら爆発的に拡散するでしょうから、予防しておくのが悪いとはいいませんが、無駄な苦労のように思います。
そうならないように行政一同頑張っているわけですし。
既に隣にウイルスがいるかのような報道は彼らを馬鹿にしているように感じました。
または、もし見過ごしちゃっても自分で何とかしてね、という国からのサインなのか・・・。
いずれにしても微妙です。
報道のせいか、横浜近郊でもマスクの方を多く見かけるようになりました。

風評被害を恐れて診療拒否をしている病院が複数ある、という報道がされていますが、そちらをこそ弾劾すべきでしょう。
何のための病院なのか・・・。
アンビリーバブルです。

自治体同士の連携にも課題があるようで色々問題点が出てきていますが、まだ日本国内では確認されていません。
当センターではあまり過剰反応しすぎない様にしたいと思います。


AMCT&PCRT 青柳カイロプラクティックセンター
http://www.aoyagichiro.com/
posted by hyagi7 at 18:09| Comment(0) | カイロプラクテイック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月04日

GW

世間はGW真っ只中。
お天気もよく素晴らしいと思います。
中には16連休なんて方もおられると聞きますが、当センターは暦関係なくやっております。
思えば一人のGWは初めてです。
今までは誰かしらスタッフがいて、休みどうする?なんてやっていたものですが、ひとりとなると何も変わりません。

明日火曜も営業で、水曜日は定休なのでお休みです。
もしGWを暇していて、お時間ある方はいらして下さい。

AMCT&PCRT 青柳カイロプラクティックセンター
http://www.aoyagichiro.com/
posted by hyagi7 at 17:14| Comment(1) | カイロプラクテイック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月02日

1000件目

気がつけば当ブログも1000件目の投稿になりました。
と言っても特別には何もネタを用意してないのですが(笑)

ブログは確か、カイロ学校一年の時から書き始めたんだと思いますが、思えば遠くへ来たものです。
当時はボキボキ系のカイロプラクティックを志し、色々と勉強してました。
技師のバイトやリハビリスタッフもやっていて、まぁ、一番楽しい時間だったように思います。
【学生】って感じでした。
実際の大学生時代はカリキュラムが厳しく、毎日レポートと実験と試験に追われる毎日であまり遊んだ記憶がありません。
夏休みにも実験があったり、他の国家試験の勉強したりで休みなんてあってないようなものでしたし。
恐らくもう学生気分になる事は無いと思いますが、それはそれで残念な話です。
当時の記録で、あまりにも現在の考え方と違うものは開業時に削除したと思いますが、それでも昔を振り返ると懐かしいです。

一人で書く紙の日記は続いた試しがありませんが、ブログで続けられているのは我ながら驚きです。
それも読んで下さる皆様のおかげです。
延々アクセスゼロだったらやる気も起きないと思いますが、今は日に600〜700件くらいのアクセスを頂いています。
それだけの方にごらん頂いているのはモチベーションのひとつになります。

これからも2000、3000と更新して行けるように頑張りたいと思います。
今後ともよろしくお願い致します。


AMCT&PCRT 青柳カイロプラクティックセンター
http://www.aoyagichiro.com/


posted by hyagi7 at 15:43| Comment(0) | カイロプラクテイック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月01日

下肢麻痺再び・・・

しばらく前に右の下肢麻痺(TAの麻痺)から回復した80代の男性がおられました。
典型的には下垂足、ヒコツ神経麻痺と思われますが、病院では膠原病のせいだとか、原因不明だとか色々言われていました。
当初は週1.2回来て下さっていて、麻痺も改善し、杖無し歩行が可能となり、めでたしめでたしだったのですが、3月ごろ、仕事の都合などで一月ほど来られませんでした。

しばらくぶりに来られて第一声。
「先生〜。また足がダランとなっちゃったよ〜。」

一旦は回復したものの、また増悪し、麻痺となったというケースは初めてでした。
もともと、アクティベーターで全身とヒコツ神経領域を治療をしていたら、5回目くらいである日突然良くなった症例です。
正直、どうして良くなったのかも不明。
私自身は治す努力はしていたものの、カイロプラクティックの効果か血液データもかなり改善され、膠原病も良くなっていたので、麻痺自体も自然に軽快したのかもしれず、どう評価するかは難しい所でした。

ところが今回、膠原病が悪くなっていないにもかかわらず、また麻痺が出てきました。
確実に膠原病は関係ないことが証明されました(笑)

しかも、再治療を始めてから4回でまた突然麻痺が回復しました。
まだ一番良かった頃には及びませんが、明らかに自分の意思で力を入れて足が持ち上がっています。
どうやらアクティベーターカイロプラクティックで麻痺が良くなったのはほぼ間違いないでしょう。
写真を残していないのが残念ですが、症例報告したいくらいの症例です。

治療後、良い状態を長く維持できるようになるのがベストではありますが、やはり定期的なケアでベストな状態を保っていくのが必要だと思います。
ひどい痛みなどは再発しなくなりますが、全体的なバランスはどうしても日々変わっていきます。
私も最近ガタが来てます(笑)
GW中に元スタッフに来てもらってケアを受ける予定にしましたが・・・。

下垂足にもアクティベーターです。
私は経験ありませんが、以前、うみかぜ先生が下垂手を改善させたと聞いています。
あれは確かトウコツ神経麻痺だったと思います。
末梢神経の麻痺なら多少は何とかなるといういい証明だと思います。

アクティベーターカイロプラクティックは場合により想像を遥かに超える改善を示します。
どんな症状でもあきらめずにご相談下さい。

AMCT&PCRT 青柳カイロプラクティックセンター
http://www.aoyagichiro.com/
posted by hyagi7 at 18:20| Comment(0) | カイロプラクテイック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする