2009年07月31日

異常気象

毎年、こんな話題を書いているような気がしますが・・・。
今日で7月も終わり、夏本番の8月に突入します。
が、今朝の寒さは一体なんでしょう?
寒くて目が覚め、慌てて毛布に包まる始末でした。

横浜の最高気温は25℃の予報。
それよりは日中暑かった様に感じましたが、明らかにおかしいです。
オフィスとしてはエアコンかけなくて済むのでありがたいですが。

ゲリラ雷雨など急激な気圧変化があったり、気温の変化もあったりで、自律神経系のバランスがいまひとつの方は対応に苦慮しているようです。
私も最近はケアを受けてないので、鼻かぜひいたり、ちょっとした異常を感じます。

暑い夏に涼しくて文句を言うのもおかしな話ですが、もうちょっと夏は夏らしくお願いしたいものです。

体調を崩し気味な方は是非、早めのケアをおススメ致します。

AMCT&PCRT 青柳カイロプラクティックセンター
http://www.aoyagichiro.com/


posted by hyagi7 at 17:04| Comment(1) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月30日

祝!甲子園

昨日行われた埼玉県大会決勝 聖望学園VS埼玉栄。
見事に母校:聖望学園が3-2で逃げ切り、3度目の甲子園出場を決めました。

試合は初回からテレビで見ていました。
2回に栄の先発投手のミスなどもあって攻略し、3点を取りました。
次の回からは左のエースが登場し、サッパリ打てません。
昔のドラゴンズの今中投手の様な手首で投げるような投法でタイミングが合わず、凡打の山。 
結果的にチャンスは点を取った2回のみで、完全に負けゲームでした。

しかし、普段の練習の賜物か、センター、ショートを中心に奇跡的な好守備が連発し、ギリギリのところで反撃をかわし、逃げ切りました。
チーム力でも栄の方が上だったように感じましたが、ワンチャンスを生かしたという、典型的な試合でした。
聖望先発の佐藤君は3試合連続完投だそうですが、よく投げました。
エースと心中するのは聖望の伝統みたいなものですが(笑)、甲子園でも頑張ってもらいたいです。

神奈川では横浜隼人が桐蔭学園を延長サヨナラで下し、初の甲子園出場を決めました。
8強で横浜高校に勝ったとはいえ、160球も投げたエースから、隼人だけは無いと思っていましたが、恐れ入りました。
エース今岡君、かわいい顔してすごいです(笑)

桐蔭は10回にスクイズを外されておかしくなりましたね。
11回裏の盗塁もアウトのように見えましたし、最後もセカンドゴロを後逸したりと最後の最後でツキが無かったと思います。

どちらも非常に好ゲームで、見ごたえがありました。
甲子園でも頑張ってください。

最下位争いにもかかわらず甲子園でコテンパンにやられたどこぞのチームにも見習って欲しいものです。
あんなザマでは高校野球にプロの試合より人が入るのも仕方ないです。

http://www.aoyagichiro.com/


posted by hyagi7 at 10:44| Comment(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月29日

決勝戦

先ほど新聞を見たら、母校:聖望学園(埼玉)が夏の高校野球予選の決勝に残っているではありませんか!
優勝候補の浦和学院に勝ったらしいという話は聞いていましたが、なんせ神●川新聞は関東でも準決勝以上でないと結果を載せてくれないもので・・・。
一回戦から神奈川ばっかり2面、3面使い放題(笑)
その後の快進撃も知りませんでした。

今日、神奈川も決勝で、3回戦で慶応を破った桐蔭が勝ち残っています。
優勝候補本命を早い段階でけり落としたどおし、Wで出場を決めて欲しいものです。

休診日なので神奈川大会決勝でも見に出かけようかと思いましたが、NHKで埼玉の中継やるみたいなので、一日家から出ない事決定です。
応援してます。
勝てば祝杯、負ければやけ酒(笑)

ここまで来たら頑張れ!聖望!

http://www.aoyagichiro.com/
posted by hyagi7 at 10:42| Comment(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月28日

ブレイク!

先月頭くらいから腰痛と下肢しびれでケアに見えている方がおられるのですが、しばらく全然改善しませんでした。
経過はそこそこ長いので、ぎっくり腰というにはちょっとつらい症状ですが、VAS6程度ですぐ良くなるかなぁ、と思っていました。

治療すると少しいいのですが、またすぐ戻ってしまい、大学で治療してる方々みたいです(笑)
(実際に、LSCSで手術を検討されています)
そのうち治療直後でも変化が乏しくなってきました。

経験上、足のしびれや痛みがあり、数回の治療では抵抗性な場合、20回くらい(開始後2ヶ月)が次のボーダーになります。
その位まで何も変化が無くても、そこからグッと良くなる事が多いのです。
私は「ブレイク」と言っていますが、どういうわけか下肢症状のある方にはそういうことが起こります。

機械的な原因としては、椎間コウ部に狭窄がある場合、浮腫があるのですがそれが吸収されてくるまでに2ヶ月くらいかかるのでは?と思っています。
神経の炎症がある場合も早ければ3週くらいで改善するとされていますが、初回からガンガン効いている訳ではない可能性を考えると、やはり2ヶ月くらい見た方が良いです。

この方は今日で14回目(7週目)でした。
前回後から凄くよくなり、8割方痛みが取れた、久しぶりに痛みが無い状態で寝られたと喜んでおられました。
しびれはまだありますが、一番つらい症状が取れれば、後はボチボチでも構いません。

10回くらい全く変化が出ないと、治療家も患者さんも不安になりますが、そこは経験と技術を信じてブレイクするまでお互いに頑張る必要があります。
医者には手術も検討されているなか、信じて来て下さった患者さんの勝利と言えるでしょう。
ありがとうございます。

うつ病もまだ数例の経験ですが、AMCTのみでも遅くとも20回目くらいまでにブレイクします。
「うつ」もカイロプラクティックで改善が期待できる症状ですから、是非試してみて下さい。

ちなみにこの方、PCRTは拒否で、AMCTと小細工程度のイメージ療法だけでした。
本当は大学でも1人15回くらいのスタディ組めばもっともっといい結果が出ると思うんですが・・・。
ボランティア治療で15回はやる方がしんど過ぎますしね。
いつか、市大でカイロプラクティック科を作ってもらって給料貰って勤務する事になったらやってみようと思います(笑)


AMCT&PCRT 青柳カイロプラクティックセンター
http://www.aoyagichiro.com/
posted by hyagi7 at 17:50| Comment(1) | カイロプラクテイック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月24日

頂き物

最近はなぜか頂き物が多く驚いています。
続く時は続くものなのでしょうか。

昨日は北海道旅行のお土産にと、白ワイン。
近所のパン屋さんで、おいしいパン(家族用)。
最後に自社販売していると言う、高級?レタス。
コレらだけで十分食事になりそうです(笑)

レタスは早速家で食べましたが、非常に美味しかったです。
普段は一流ホテルなどにしか卸さないものだそうで、庶民に口に入るのはなかなか無さそうです。
純粋栽培なので、洗わずに食べられるのもエコで良いです。

つい先日は高級ブドウ、お土産のお菓子、今日は「面白いから」と茂木さんの本を頂きました。
素晴らしい方々に支えて頂いて幸せモノです。

少しでも健康でいられるよう、治療でお返しできるように日々精進して参りたいと思います。


AMCT&PCRT 青柳カイロプラクティックセンター
http://www.aoyagichiro.com/



posted by hyagi7 at 15:03| Comment(0) | カイロプラクテイック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月23日

目の調子が・・・

昨日今日と目の調子が悪いです。
朝晩冷えたせいで鼻水もグズグズでご迷惑をおかけします。

目は先日、あまりにも見えないので検査にいったら、角膜?の形がかなり傾いていて、コンタクトレンズが自然に歪んでしまうとのことでした。
まだ買って半年なので変えてもらったのですが、もうダメみたいです。
折角、一番高いヤツを買ったのにそれがアダになりました。
ハードコンタクトは 高い=薄くて酸素透過性がいい=柔らかい なのです。
昔使ってた安いヤツは全然こんな事なかったのに(笑)
高い物買いの銭失いとはこれいかに・・・。

いきなりサッパリ見えなくなるので、目がおかしくなったのではないかと心配になります。
バイク運転するので危険なのですが、買ったばっかりですしね・・・。
一年経たずで買い換えるのは辛いところです。

レーシック手術などもありますが、長期成績が不安ですし、痛し痒しです。
何は無くとも健康第一。
やっぱりコレですね・・・。


AMCT&PCRT 青柳カイロプラクティックセンター
http://www.aoyagichiro.com/



posted by hyagi7 at 15:30| Comment(1) | カイロプラクテイック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月21日

骨折?

今朝は急に寒くて、冷えたようです。
朝から季節はずれの鼻水が止まりません。
暑いと思ったら涼しくなったり、体調管理が難しい感じですので、お気をつけ下さい。

先日、ぎっくり腰で来られた方、初回で半分クリアになったのですが、2度目の治療で深呼吸や歩行時の振動で差し込むような鋭い痛みが残る、と仰います。

一般にこのような症状は黄色信号で、肋骨や横突起の骨折がある可能性があります。
外傷の既往はありませんが、力仕事などでは起こり得るので念頭においておくべき症状です。

骨折の検査として、振動、叩打痛は無いものの、骨折のバイルで検査すると陽性が出ます。
一応、整形受診をおススメしました。

まぁ、骨折があっても安静しかない部位ですので、当センターでの治療には全く影響ないのですが。
万が一、骨折があり、後で「見逃した」と言われても困るので・・・。
こんなとき、整形併設だといいのにな、とつくづく思います。

隣の外科クリに昨年市大でお世話になった先生が戻ってきて、整形を始めて下されば紹介もしやすいのですが。
技師兼治療家で雇ってくれないかな(笑)
整形始めるなら絶対技師必要ですしね。
そんな楽しみもある・・・かな?


AMCT&PCRT 青柳カイロプラクティックセンター
http://www.aoyagichiro.com/






posted by hyagi7 at 11:08| Comment(0) | カイロプラクテイック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月18日

病院は外来赤字?

先日の医療ニュースで出ていましたが、入院施設のある「病院」では、外来診療が赤字の科が多いそうです。
科を継続するかどうかという議論が巻き起こる可能性もあるとのこと。

最近は整形診療を拝見する機会がありますが、医師4人くらい、看護師4人くらい、事務2人に対して患者は100名もいません。
診る方は相当しんどいと思いますが、再診で検査も無く診療だけならそれほど儲けにもならないでしょう。
ヒマで赤字なら仕方ないでしょうが、忙しく診療しても赤字ではモチベーションもあがらないでしょう。
記事では外来患者の中から手術適応患者や重症患者を探すので、病棟を含めた科全体で黒字なら、外来は赤字でも仕方が無いのでは?と書いていますが・・・。

3分診療と揶揄される事もある大病院ですが、それでも大して儲からないとはいったいどんなシステムなのでしょう(笑)
単価だって傷の消毒3分で1000円払った経験からすると、そう馬鹿にしたモノでもないでしょうし・・・。
診察予約も3ヶ月先までいっぱいだそうです。
羨ましいことで(笑)

まぁ、人件費や処置の物品代など経費もかなりあるのでしょうが、もうちょっと考えないと、外来自体閉鎖になってはどうにもなりません。
特に小児科、産婦人科は代わりが効きませんから、やれば病院が儲かるくらいのシステムにしなければダメです。

政権が変わって、医療制度がどうなるのか要注目ですが、違法診療当たり前の接○院の分を他所に分配して欲しいものです。
カイロも経費はほとんど人件費のみで大してかかりませんから、院内で独自にできるようになると患者も喜ぶ、カイロ業界も喜ぶ、病院も喜ぶで誰も損しないと思うのですが・・・。
そんな風になるといいと思う今日この頃。


AMCT&PCRT 青柳カイロプラクティックセンター
http://www.aoyagichiro.com/
posted by hyagi7 at 16:19| Comment(0) | カイロプラクテイック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月16日

アクティベーターメソッド2版

腰痛学会参加がほぼ内定し、アクティベーター関連の質疑に加わる可能性も大のため、理論武装目的で先日購入したアクティベーターメソッド第二版を読み始めました。

かなり新しい研究などが紹介されているようで、「あれ?前回こんな研究載ってたかな?」と思うこと多数です。
またパワーアップできそうです。
知識を持って施術をすると効果は劇的に変わります。
技術レベルが同じなら、知識をより多く持っている方が結果も出ます。

私はアクティベーターの練習を始めた頃からそれなりに効果を出していました。
もちろん指導者が良かったというのもありますが、赤本を読み、根拠、理論をある程度分かった上で行っていたのも大きかったと思います。
先日、アクティベーターを買ったはいいけど使えないでいる人が多いと聞きました。
やっても効果が無い、良くならない、と。
そんな方には第二版の熟読をおススメします。

本だけで挑むには限界もあると思いますが、教科書を熟読しないで方法だけ学んでもうまくいかないと思います。
確か私は赤本(第一版)読み終えるのに3ヶ月〜半年近くかかったと思います。
非常に難解ですぐ眠くなってしまうので、読んでも読んでも進みませんでした(笑)
当時学生だった事もあり、バイトや他の勉強もあったので・・・。
しかし、読むにつれ、血となり肉となった感触はありました。

私の主観では、自信や根拠のない治療にはなかなか力は宿りません。
アクティベーターでなかなか効果が出ない方は是非読んでみて下さい。
きっと新たな発見があることと思います。

私もこれから第二版も熟読し、アクティベーターについて知識を深めたいと思います。
テクニックはもう大体でいいので、前回の1/3くらいで済むでしょうか(笑)


AMCT&PCRT 青柳カイロプラクティックセンター
http://www.aoyagichiro.com/
posted by hyagi7 at 15:23| Comment(1) | カイロプラクテイック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月14日

ブレインマップ法

この一週間、先日の実践セミナーのときに教わった最新(?)治療法であるブレインマップ法を試してきました。
明らかに効果がある方とそうでもない方がおられますが、術者も患者もほとんど手間が無く、良くなる可能性を秘めた方法ですので、基本治療に組み込もうかと思っています。

昨日は大学での治療でしたが、最近ヒマで(笑)
なかなか新患が回ってこないので、減っていく一方で寂しいです。
来週休みですから、再来週に期待しましょう!

というのは余談で、時間があったので若手医師を捕まえてブレインマップを試してみました。
患者さんにはなかなかコレだけで終了という訳には行かないので、お金も研究も発生しないとなるとスタッフが一番です。
(医者を実験台にするとは不届きな(笑)
以前もカイロで治療をしたことがあり、頸がおかしいのは知っていました。
前よりは少しよさそうでしたが、回旋時痛がありました。

ブレインマップを施行すると・・・。
「お〜、明らかにやる前とは違う気がする。」
時間にして2分程度です。
しかもお腹にパチパチやってるだけ。
「何コレ?どういう根拠なの?」と驚いていました。

根拠はあまり良く分かりませんが、ハンズ先生にお願いしてコミュに少し書いてもらいました。

http://mixi.jp/view_community.pl?id=4404520
(AMCT臨床家のみのコミュ)

無学な私には分かったような分からんような感じですが、治療自体を信じて無くても良くなる事だけは確認できました(笑)

前回の前頭骨振動法はあっという間にマイブームが過ぎましたが(笑)、今回はかなりいい感じです。
益々レベルアップした気がします。

他の先生の集まる場には出かけてみるものです。


AMCT&PCRT 青柳カイロプラクティックセンター
http://www.aoyagichiro.com/







posted by hyagi7 at 17:27| Comment(0) | カイロプラクテイック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月13日

パワーポイントはどこへ?

セミナーやら学会やら雑誌投稿やらで何かとパソコン業務の増えてきたこの頃です。
発表原稿の下書きくらいしようとOfficeを開くとパワポが入っていない・・・?

おかしいと思ってソフトを引っ張り出してみると、確かにワード、エクセル、アウトルックしか入っていないようです。
少し前にパソコンを変えたのでインストールしなおしたのですが、気がつきませんでした。
前のパソコンには普通に入っていたのですが・・・。
開業当時の事なので、追加で入れたんだったか、借りたんだったか記憶がありません。

自宅でしか作業できないと非常に困るので、オークションで探してみると、これまた結構なお値段です。
最新のoffice2007などは5万円くらいします。
いや〜、参りましたね。
90年代はパワポも含めてオフィスだった様な気がしますが・・・。
2000年以降は変わったんでしょうか。

どなたかパワーポイントをお持ちの方は是非レンタルして下さい(笑)


AMCT&PCRT 青柳カイロプラクティックセンター
http://www.aoyagichiro.com/

posted by hyagi7 at 09:42| Comment(2) | カイロプラクテイック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月11日

目撃情報

先日、当センターにいた今泉氏の目撃情報が寄せられました。
川崎在住の方ですが「近所の新しい接骨院に行ったら、今泉さんがいました〜」と。
確かに川崎の接骨院にいると言っていました。

その方は、新しくできたので行ってみたら、ゴリゴリやられてよけい酷くなって、うちに駆け込んで来ました。
「まさか今泉にやられたんですか?」と聞いたら、別の人だったとのこと。
とりあえずホッとしました。

一応、袂を分かったとはいえ、今の所私の一番弟子ですから、まさか悪くするような事をしているとは思いませんが朱に交わればなんとやらですので・・・。

子供も生まれたらしいので、頑張って欲しいと思います。


AMCT&PCRT 青柳カイロプラクティックセンター
http://www.aoyagichiro.com/





posted by hyagi7 at 11:17| Comment(0) | カイロプラクテイック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月10日

演題登録

11月の日本腰痛学会(http://jslsd17.umin.jp/)に演題申し込みをしてしまいました。

今度の腰痛学会には、今、大学病院で研究しているものが発表される予定で、医師からはAMCTのことがあまり良く分からないので共同研究者としてできれば来て欲しいと言われています。

当センターでの腰痛治療成績は非常に良いため、ある意味ウソっぽく感じます。
今、あまり改善しない方が数名おられるので、自分でも夢じゃないかと思ったりしますが(笑)、何もいじっていない正確なデータです。
本当は大学での治療成績が出てからどうしようか考える予定でしたが、どうせ行くならいじめられるの覚悟で自分で集めたデータを出してしまおう、と(笑)
もちろん、演題が通るかどうかは審査後で無いと分かりませんが・・・。

先生から聞いた話では、腰痛学会は全例口頭発表だそうです。
またパワーポイントと格闘する日々が来るかと思うとゾッとします。

質問が山ほど来る事も予想され、一応アクティベーターのアドバンス認定も欲しいところです。
おニューのテキストにも目を通さないと・・・。
スーツもヨレヨレなので新調しないと・・・。

やる事満載です。
助けてくださる方、募集中(笑)


AMCT&PCRT 青柳カイロプラクティックセンター
http://www.aoyagichiro.com/
posted by hyagi7 at 10:02| Comment(1) | カイロプラクテイック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月09日

風邪症状にもカイロプラクティック

先日、風邪症状で来られたクライアント様がいました。
鼻水とのどの痛みが主訴で、時期はずれとはいえ、典型的な風邪症状です。
薬を飲むと眠くなって仕事にならないという事で、当センターに来られました。
過去にも度々書いたかと思いますが、風邪症状にもAMCT&PCRTは有効です。

AMCTだけでは今回も鼻の調子が良くなった位で、なかなか全快とまでは行きませんが、PCRTでエネルギーの調整をすると風邪症状はかなり改善します。
引き金となるストレス状態がやはりありました。
風邪=菌感染と考えてしまうとおかしいと思われるかもしれませんが、風邪を治すのは免疫系と大きく考えるとそう矛盾したものでもありません。

今回も来院時は鼻水ズルズルだったのがとまり、喉は炎症があるようで即ゼロとまではいきませんが、かなり痛みが和らいだとのこと。
きっと治りも早くなるのでいつもよりは改善しやすいと思います。

風邪症状で困ったら、是非、施術を受けてみて下さい。


AMCT&PCRT 青柳カイロプラクティックセンター
http://www.aoyagichiro.com/



posted by hyagi7 at 14:32| Comment(0) | カイロプラクテイック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月07日

実践セミナー2

日曜日は第二回実践セミナーという事で、東京は新木場まで行ってきました。
内容は極真空手の大会でボランティアケアを行うものでした。
控えの会場にベットを5台出しました。

誤算だったのは、空手選手が控え室に戻ってこなかったこと(笑)
会場が盛り上がりすぎでか、控え室はカラカラ。
周りにいたほかの競技の方や、施設の方などを中心に治療しました。

他の先生方と一緒に治療をすると刺激もありますし、色々と勉強になる事が多く、楽しいです。
今回もいい時間を過ごせました。

時間を貰って、空手の大会を覗いていたのですが、顔以外は打撃ありの大会なので迫力がすごいです。
音もバチバチ聞こえてきます。
瓦を何十枚も割る拳でマジ殴りしてます。
おそろしや〜(笑)
圧巻だったのは準決勝で55kgの日本人選手が80kgの外人選手に勝ったこと。
最後は判定でしたが、内容はかなり勝ってたように見えました。
体格差を物ともせずすごかったです。
見てくれだけで人を判断するのはやめたほうがよいです・・・。

最後に、ボランティアに来られていた先生の中で、今年学校を出たけど、今は特に何もしてない、という方がいました。
名刺渡して営業しておきました。
アクティベーターのベット空いてますので是非、うちに(笑)


AMCT&PCRT 青柳カイロプラクティックセンター
http://www.aoyagichiro.com/






posted by hyagi7 at 17:30| Comment(0) | カイロプラクテイック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月04日

ディプリバン

少し前ですが、マイケル・ジャクソンが亡くなったそうです。
私はあまり興味も無く、彼の音楽に接する機会も無かったですが、聞けば耳にしているものも多く、驚きました。

さて、死因について様々言われていますが、ある報道によると整形後の痛みなどに耐えられず、ディプリバンという薬物を欲していたそうです。
はて?どこかで聞いたような名前だなぁ、と思っていましたが、思い出しました。

ICD付のペースメーカーを植え込んだ時に、動作テストの為に心臓を止めるときに使った薬です。
真っ白な液体で、数ml体内に入るだけで意識は飛ぶ、心臓もとまると、凄まじい破壊力を見せ付けてくれました。
私は密かに悪魔の薬と呼んでいました(笑)
大学では確か準麻薬扱いで厳重管理していた記憶がありますが、アメリカではすぐ処方できるのでしょうか?

あれほどの薬を常用していたなら、何かの拍子に生命活動が止まってしまっても不思議ありません。
どうしてあれほど整形にこだわったのか分かりませんが、自殺行為だったと言わざるを得ません。

50歳。
若すぎる死ですがご冥福をお祈りします。


http://www.aoyagichiro.com/
posted by hyagi7 at 16:50| Comment(1) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月03日

読影

股関節の症状で見えている方があまり回復が思わしくないので、ついでがあるというので近医でレントゲンを撮って貰いました。
持って来てとは言わなかったのですが、コピーをとって持って来て下さいました。
俄然、張り切ります(笑)

股関節痛で、変形性の変化は何例も改善していますし怖くないのですが、万が一壊死があったり、腫瘍が疑われたりすると嫌なのであまり改善が見られない場合にはレントゲンを撮ってもらっています。

大学では画像を見てから施術する事も多いですが、モニター診断なので、フィルム画像は久しぶりです。
XP上で関節面はキレイで問題なさそう。
関節部に壊死や腫瘍を疑わせる所見もはっきりとは無いです。
骨棘がやや大きめのものがあり、可動域制限の原因のひとつである可能性もあるものの、痛みとしては気にするほどでもない感じです。

と、ふと仙骨部を見ると、何かおかしいです。
本来あるべき形ではないような・・・。
痛い側とは反対なので症状と直接の因果関係は無いかもしれませんが、怪しいです。
腰のMRIもあったので良く見てみると、T1、T2でhighのものが少し見えます。
悪いものでは無さそう(血管腫か?)ですが・・・。

医師の診察がまだだそうなので、仙骨部を良く見てもらって下さいとお伝えしました。
見落とすとは思いませんが、股関節の画像だけにともすると詳しく見ない可能性もあります。
何とも無ければいいのですが。

それにしてもそこの病院の技師さんは撮影うまいですし、濃度調整もバッチリでした。
軸写を半切に二本入れるなんて、編集してるのでなければ神業です。
どこぞの大学病院に教えてあげて欲しいくらいです(笑)


AMCT&PCRT 青柳カイロプラクティックセンター
http://www.aoyagichiro.com/

posted by hyagi7 at 12:05| Comment(1) | カイロプラクテイック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月02日

セミナー開催決まる

腰痛関連のセミナーを開催する事が決まりました。

主催はグリーンライトネットワーク。
担当講師はカイロ学校同級の玉田氏と私です。

期日:10/12(祝) 14:00〜16:30
会場:JR関内駅5分 横浜情報文化センター7階会議室
会費:1000円

詳しくは下記を参照して下さい。
http://www.green-light.jp/semi_2009.htm

横浜情報文化センターは昔、マンモグラフィーの勉強会で行った事があります。
懐かしいです。
そこで今度は開催する事になろうとは。

時間的に治療体験まではできなさそうですが、腰痛の最新の考え方にご興味ある方は是非ご参加下さい。
終了後、中華街で懇親会も行いますので、そちらもご参加下さい。

お申し込みはリンク先でも当センターでも構いません。
よろしくお願い致します。


AMCT&PCRT 青柳カイロプラクティックセンター
http://www.aoyagichiro.com/


posted by hyagi7 at 10:45| Comment(0) | カイロプラクテイック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする