2009年08月29日

パンツトラブル

今朝は何を思ったか、以前買ってあったニュー下着をはいて来ました。
どうして買ったんだか記憶にないのですが、普段あまりはかないタイプのもので、ボクサーブリーフとでもいうのでしょうか?
ももまである、ぴったり目の下着でした。

その時は何でもなかったのですが、立って仕事をしていると、締め付けられている感じとズボンとマッチしない感じが、異常に気になりだしました。
小一時間で嫌になり、たまたま10時台の予約が無かったので、原付で関内のユニクロまでダッシュしました。
予約がないとは言え、営業時間中にオフィスを離れるなんて最近では非常に稀です。

ユニクロまで行って帰って、15分。
意外な早さに驚きました。
ちょっとした買い物なら30分あれば関内までも行っ
てこれるのですね。
普段は昼休みが二時間取れる時くらいしか行かないもので・・・。

いつもの2枚990円の安トランクスに履き替えて準備万端です(笑)
8月最後の土曜日。
さぁ、バリバリ治療しますよ〜!


AMCT&PCRT 青柳カイロプラクティックセンター
http://www.aoyagichiro.com/

posted by hyagi7 at 10:47| Comment(1) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月28日

脳梗塞後〜歩いて帰る〜

数年前、軽い脳梗塞を患い、現在は歩行困難(というより意欲低下)をしている方が見えました。
ご家族が仰るには、梗塞後でも歩けてたのにしばらく前から急に歩かなくなった、とのこと。
やればできるはずなのにやらなくなったそうです。
来院時は息子さんがおぶって入って来ました。
一階ならもっと楽なのでしょうが、二階まで来ていただいて非常に申し訳なく思います。

所見上は、確かにマヒもほとんどなく、よくある半身が硬くなったようなこともありません。
Quadの筋力もしっかりしていて、バランスさえしっかりすればかなり歩けそうな感じです。
ただ患側の膝が非常に硬くなっており、膝の屈曲伸展があまりできないため、これが歩行困難の原因として考えられました。

梗塞後なので初回から飛ばすとあまり良くないので、AMCTとしてはベーシックのみで軽めの矯正。
それだけで膝にゆるんだ感じがありました。
あとは膝と周囲の筋肉の治療を行いました。

すると、帰りにはゆっくりと両手で杖を突きつつですが、歩いて帰られました。
私は元々の状態をあまり知らないので初回はこんなものかと思いましたが、ご家族の方は驚いておられました。

しばらくは週一くらいでのケア予定ですが、もっと歩く意欲が出てくるようにお手伝いできればよいと思います。


AMCT&PCRT 青柳カイロプラクティックセンター
http://www.aoyagichiro.com/

posted by hyagi7 at 12:25| Comment(0) | カイロプラクテイック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月27日

うつ病で15種の薬

先日、腰痛で来られた方です。
歩くのもやっとのようなひどい腰痛で数回治療したところ、少しはいいが大きく変わりません。

PCRTで調べると、「薬関係」に問題がありそうで何かないか聞いてみると「実はうつ病で投薬治療を受けている」と。
初診時からそんな感じではありましたが、言いたくないこと(問診表に書かないこと)を聞くわけにもいきませんので・・・。

治療の主旨を説明し、薬を持って来てもらうとなんと全15種類!
めまい、胃薬、血圧の薬を除くと、13種もの抗うつ薬と睡眠薬を服用されています。
これには驚きました。
過去にもうつやパニックの治療をして来ましたが、これほどの方はいませんでした。
でも、もっと多く飲まれている方を知っているとのこと。
他人事ながら心配になってきます。
ご本人は今の処方でやっと調子が戻ってきたと仰るのである意味適量なのかもしれませんが・・・。

多くの場合、うつ症状もカイロプラクティックで改善されます。
以前あったケースでは、身体が劇的に改善してきたために薬が効きすぎてしまった事があります。
その方も結果的に薬をやめられたようですが、ちょっと苦い経験です。
それ以来、異変を感じたらすぐに診察を受けるようにお話していますが、予約外の再診はなかなか勇気がいるようです。
やはり、病院内でカイロプラクティック・ケアができればいいなと思います。

今回は薬の量が量だけにいつも以上に慎重に経過を見ていこうと思います。
うつ症状でお困りの方はぜひカイロプラクティックへ。


AMCT&PCRT 青柳カイロプラクティックセンター
http://www.aoyagichiro.com/




posted by hyagi7 at 10:43| Comment(0) | カイロプラクテイック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月24日

スタッフ募集せよとの夢?

昨晩は珍しく、開業時に一緒に手伝ってもらった女性スタッフの夢を見ました。
私の不徳故か、ものの数ヶ月で遠くへお勤めに出たっきり帰ってきません。
早いものでもう3年になりますか。
連絡を取る事も無いのでどうしている事やら。
当時は世の不条理を嘆き、腹も立てていたものですが(笑)、最近ではもう気にならなくなっていましたし、思い出す事も稀でした。

忙しい最中に突然「ただいま〜」とオフィスに帰ってきて、何を思ったかイキナリ仕事を始めるというベタな夢でした。
そんなことがあればもちろん歓迎ですが、確か年度末には鍼師の試験があるはずで、その後はアレルギー治療に精を出すことになっているので、現実的にはまず無いでしょう。

むしろこれは、禊を済ませて新たに女性スタッフを募集せよとのお達しではないかと思いました。
私の中で完全に割り切れた証拠でしょう。

そんな訳で、スタッフを募集します。
一応私も男なので、理想を言えば、若くて可愛くて素直で頭が良くてアクティベーターができてパソコンに精通していて掃除が大好きでインテリアや内装にも詳しく給料が安くてもやっていける方です(笑)
若い女性と二人きり・・・と言うのは色々危険な状況が予想されますが(笑)、年内をメドにリラクゼーションの方が来て下さる事になっています。
私より一回りほど上の女性で、大学病院時代も知る方で、監視の目がありますので大丈夫です(笑)

冗談はさておき、現実的には男女問いません。
空いているのはアクティベーターベットが一台です。
@ANJセミナーに参加資格があり、アクティベーターを学びたい方若しくはできる方。(資格無い場合も相談して下さい)
A半日単位で週4コマ以上来られる方(最低二日)
B勉強中の場合は研修生扱い
C認定取得していれば当センターで患者のケア可
D年齢不問だが、私より下が望ましい
E給与は歩合のため他所でのバイト可

1名のみ、募集殺到の可能性は低いため、ほぼ先着順です(笑)
興味のある方はお気軽にお問い合わせ下さい。
来て下さる方次第では理想の3人体制が築ける・・・かもしれません。
楽しみです。


AMCT&PCRT 青柳カイロプラクティックセンター
http://www.aoyagichiro.com/







posted by hyagi7 at 12:00| Comment(0) | カイロプラクテイック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月22日

看板効果?

今月はなぜか飛び込みの方が多いです。
暑いせいでしょうか(笑)

実際にケアを受けられた方が2名、説明を聞きに来た方が2名。
飛び込み来院はせいぜい月に一人で、過去には年でも数人ですが、一年半が経って、やっと看板の効果が出てきたのでしょうか?
今の所、看板は大赤字なので、それならありがたいです(笑)

予約がいっぱいで一旦はお断りした方でも再度来て下さった方もいて、冷やかしでないのはありがたい限りです。
土地柄、変な人が来る事もたま〜にありますもので(笑)

今日あたり、飛び込み歓迎なんですが(笑)
石川町もだいぶマトモな方が増えてきましたので、これからもどんどん看板を見て、興味を持って2階まであがって来て欲しいと思います。
折角なので、今月は飛び込み新記録でも作りたいと思います。
来たれ!飛び込み!(笑)


AMCT&PCRT 青柳カイロプラクティックセンター
http://www.aoyagichiro.com/
posted by hyagi7 at 14:17| Comment(0) | カイロプラクテイック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月21日

頸部椎間板ヘルニア&ストレートネック

聞き飽きたと思う方も多いでしょうし、書き飽きた&当たり前過ぎていまさら・・・と言う症例ですが、最近、新鮮なネタが無いもので(笑)

左有意で頸から背中、肩から肘までの痛み、しびれ(VAS=5)で来られていた方です。
整形外科クリニックでの診断は頸部椎間板ヘルニア&ストレートネックが原因との事でした。

もちろんそんなはずはありません(笑)
ヘルニアが原因なら引っ込むはずはないし、ストレートネックも多少はいいでしょうが、そんなに変わっているとも思えません。
しかし症状は取れます。

この方は初回からPCRT希望で、遠方から来られている事もあり、本気モードでケアして行きました。
2回目後には頸部痛、背部痛がゼロになり、軽度の腕の症状だけになったので一ヶ月ほど期間をあけたらまたかなり痛くなってしまったと言う、本当はちょっと失敗した症例です。
一度良い状態になっているので、その後は比較的治療は簡単ですが、早いうちにとどめをさしておけば悪くならなかったはずです。

PCRT等を駆使して、トータル7回目後にはかなり良い状態になり、9回目時には全ての症状消失。
「どこがどう痛かったのかも思い出せない」と仰っていました。
ココまで来ればもう大丈夫でしょうから、安心してメンテナンス・ケアに切り替えました。

頚椎の矯正などは細かくやりましたが、一番効いたのは恐らく、PCRTの症状の記憶を消すテクニックでした。
それをやってからは見違えるように改善していきました。
不思議と言えば不思議ですが、それだけ脳の影響と言うのは大きいものなのでしょう。
研究治療時にも、明らかに脳の問題がありそうな方が多く見受けられますが、使えないので歯がゆいと言えば歯がゆいです。
ピッコロ大魔王がトレーニングの為に重いマントを背負って戦っているようなものです(笑)
まぁ、そのうち大学でも本気で治療できるようになると思いますので、その時は全開でやりたいと思います。

頸の問題でお困りの方は是非ご相談下さい。


AMCT&PCRT 青柳カイロプラクティックセンター
http://www.aoyagichiro.com/


posted by hyagi7 at 18:39| Comment(1) | カイロプラクテイック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月20日

手術後の下垂足

治療して改善例があってから、最近、良く聞くのが【手術後の下垂足(筋肉の麻痺)】です。
先日見えた方も、ヘルニア摘出術後に下肢麻痺が出てしまったそうです。
今では足を引きずって歩いていますし、足の痛みもかなり辛いようです。

紹介者様からは【腰痛でヘルニアの手術したけどよくないらしい】と聞かされていたのですが、2回も手術して下肢麻痺&下肢痛、しびれ、感覚低下があるとは聞いていませんでした。
腰痛の手術してよくない=腰痛が良くない、と思い込んだのも問題あったかもしれませんが、これほどとは・・・。
腰は確かに痛むようですが、足の症状の方が強いです。
腰痛は初回でほぼ軽減した感じです。

術後の下垂足は何例か経験があり、今の所、皆さん回復しています。
原因も不明なら、なぜ良くなったのかも不明ですが、ケアを続けるうちに力が入るようになってきます。

今回もまだ数回の治療ですが、全く動かなかった所から自分の意思で収縮が認められるようになりました。
ご本人も自覚できるほどのレベルです。
もちろんまだまだ本格的に良くなるのはこれからですが、筋力はゼロと1では雲泥の差です。
少なくとも希望が見えます。

前回症例は15回ほどでほぼ回復しましたが、今回はその時より回復のペースは早いです。
どのくらいでよくなるか、今から楽しみです。

手術後の下垂足でお困りの方、是非カイロプラクティック・ケアを受けてみて下さい。
医師からは【希望を捨てずに】と言われるそうですが、光を点すお手伝いをさせて頂きます。


AMCT&PCRT 青柳カイロプラクティックセンター
http://www.aoyagichiro.com/
posted by hyagi7 at 14:28| Comment(0) | カイロプラクテイック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月17日

きれいな玄関

私事ですが・・・。

昨日、伸び放題になっていた家の前の植え込みを掃除してもらいました。
専門業者さんに来て頂いて、木も切ってもらい、草が生えないように砂利を敷いてもらいました。
3時間ほどの作業で4万円ちょっとでした。
職人二人とすれば安くは無いですが、妥当な線でしょうか。

玄関前が非常にきれいになり快適です。
なんだか運も上向いてきそうな気がします。
何事も入り口は大事ですね。
風水でも玄関とトイレは特にきれいにすべしと言っていますが、分かったような気がします。

当センターも少し考えようか・・・。


http://www.aoyagichiro.com/

posted by hyagi7 at 10:50| Comment(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月15日

大学からの患者様

大学病院で研究ケアを始めて2ヶ月以上が経ちますが、研究の終わった方がボチボチ来てくださるようになってきました。
大学では持ち時間は20分程度。
検査もそこそこに治療に入り、基本的にはアクティベーターカイロプラクティックのみしか行いません。
良くなる方もおれば、なかなか効果の出にくい方もいますが、それはカイロプラクティックの研究なので仕方の無い所です。

中にはカイロプラクティックで一時は良くはなるが、数日したら戻ってしまうという方も多く、PCRT適応がありそうな方も多いのですが、大学では行うのは難しい。
そのような方には研究が終わったら是非オフィスに来て頂くようにお伝えしています。

今日の方は受傷時のショックや医師におどかれたショックが大きく残っており、それらを治療した所かなり変化が出ました。
カイロプラクティックだけではあまり効果が続きませんでしたが今回はどうでしょうか。
きっと良くなる事と思います。

カイロはカイロで素晴らしい治療法です。
しかし、やはり限界もあります。
そこを見極めてカイロだけで攻めるのか、他を組み合わせるのか、分かっているけど攻めないのか、そのさじ加減がオーダーメイドになってきます。

研究治療で効果の出にくかった方はカイロプラクティックの短期効果が無効だった症例と言えますが、私は本来それだけではないです。
カイロには10回以上続けていく事で急激に変化が出てくる長期効果もあります。
是非、諦めないで当センターに顔を出してください。

カルテをこっそり覗くと、カイロで改善→診察終了と言う方もまぁまぁおられます。
そういうケースは【完全勝利】と思ってますが(笑)、また悪くなる前に定期的なケアが重要です。

いつかは大学内で・・・と思いますが、当面は当センターまでご足労頂ければ幸いです。


AMCT&PCRT 青柳カイロプラクティックセンター
http://www.aoyagichiro.com/
posted by hyagi7 at 15:46| Comment(0) | カイロプラクテイック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月14日

データ作成

先日DLした、オープンオフィスで学会用&セミナー用資料を作り始めました。
無料だけあって非常にシンプルですが、もともと出来る事自体も大した事ないので別に不便も感じません。
何とかなりそうな気がしてきました。

日本腰痛学会はまだ発表が正式に決まった訳ではないですが、ココで出さなかったとしてもどこかで発表の機会があるはずですので、無駄にはならないでしょう。
腰痛セミナーは早いものでもう2ヶ月を切っています。
素人さんだけでなく、治療家の方や業界人が見える予定だとの事でちょっと緊張します。
私はテクニック説明担当で、デモ治療もやるようにと言われているのでどうしてくれようか・・・。

などと、まだ先のことながら考えているこの頃です。
まぁ、結局はなるようになるので(笑)、あれこれ考えても仕方ないのですが。

問題は、ノートパソコンが無いんですね〜。
作ったはいいが、出先の装置で使えなかったり、互換性が無かったりが困ります。
かといって、セミナー代や旅費のかさむ時期なので、なかなかパソコン代を捻出するのも難しい・・・。

無線LAN?に契約すると100円とか言うパソコンが流行ってますがどうなんでしょう?
使用に耐えるものなんでしょうか?
ご存知の方は教えて下さいませ。

ふと思えば大き目のノートパソコン買って、受付で仕事するのも涼しくていいかもしれません。
今の時期、なかなか奥まで冷えないので・・・。
思い始めたら欲しくなってきました。
早速ヨド○シでも行って来ようか(笑)


AMCT&PCRT 青柳カイロプラクティックセンター
http://www.aoyagichiro.com/
posted by hyagi7 at 10:19| Comment(1) | カイロプラクテイック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月13日

初戦に散る・・・

今日は甲子園で母校の一回戦がありました。
オフィスにはテレビが無いので見ることが出来ませんでしたが、先ほどネットで確認した所、惨敗だったようです。

初回に4点取られ、追加点も取られ、反撃も出来ず・・・。
スコアだけ見ると見せ場も無くひねられたようです。

格下相手でも初回に大量点を取られて惨敗するのは聖望の伝統みたいなものですが(笑)
いつだか優勝候補の一角と言われていた地方大会の2,3回戦で初回に8点取られて散った事を思い出します。

昨年の春は決勝まで残り応援にも行きましたが、今回は観戦すらできず残念でした。
2日も順延された応援団等も気の毒ですが仕方ありませんね。

とりあえずは甲子園まで行ったことが立派ですから、胸を張って帰ってきて下さい。
また応援してます。


http://www.aoyagichiro.com/



posted by hyagi7 at 16:27| Comment(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月11日

治療家冥利

先週から、研究の一症例として医師を治療しています。
初回はぎっくり腰様の症状でそこそこ辛かったのですが、二回目ではほぼ改善しています。
次回最後ですが、完治を目指して頑張りたいと思います。

一番最後に手があいてから行うので、少しカイロプラクティック治療について話しながらやりました。
興味を持って下さるのも嬉しいですし、疑ってかかっていたとしても明らかに痛みが改善しているので、「カイロも結構やるんでない?」と思ってくださったようです。

昨日は「あなたの知識、技術とこの効果で医者が開業したらめちゃめちゃ儲かるだろうな〜。リハビリだけの整形が潰れるのも仕方ないと思うよ。俺もあなたに弟子入りしてカイロやろうかなぁ・・・」と仰っていました。
私はまだまだ整形から患者を奪えるほどのカリスマでもないですが、それだけ認めて下さった証拠でもあり、冗談でも嬉しいものです。
ちなみにクリニックトップの先生ですので、カイロやるなんて病院が許すはずも無いですが(笑)

別に医師がカイロをやらなくたって、施術は我々に任せて頂ければ喜んでやらせて貰います。
最後に院長がワンアジャスト!
「ほら、良くなったでしょ!」
絶対儲かりますから、御用の節は是非お声掛け下さい(笑)

今、研究を見て下さっている先生も、治療成績を評価した所、アクティベーターカイロプラクティックの効果に驚いたと仰っていました。
私としては正直、全然物足りない結果なので、もうちょっと工夫しないといけないな、と思っているのですが、医師の目から見るとそうは映らないようです。
アクティベーターを学んでみたいという気になられたそうで、年内のセミナーに参加されるつもりだとの事。
私は大学では考え方等あまり細かい説明をしていないですし、どちらかと言えば整形外科向きの思考ルーチンを使用しています。
セミナー受けたら、先生にはショックが大きすぎるんではないかと思いますが・・・。

でも、こうして医師に興味を持ってもらうことが「医療の中のカイロプラクティック」の実現には必要不可欠です。
そのきっかけになっているというのは治療家冥利に尽きます。
今度の腰痛学会で、もっと多くの医師に興味を持って頂けることと思います。

大ブレーク間近・・・ですかね。
近い将来、売り手市場間違いなし!と思っているので、カイロテクニックを何にしようか迷っている方は、是非、ANJ公認治療師になって下さい。
で、うちで一緒にやりましょう(笑)


AMCT&PCRT 青柳カイロプラクティックセンター
http://www.aoyagichiro.com/


posted by hyagi7 at 17:19| Comment(0) | カイロプラクテイック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月10日

アトピー性皮膚炎に飲泉療法

先月から、アトピー性皮膚炎の治療を始めた方がいます。
元々は腰痛でしたが、そちらがほぼ良くなったので、今度はアトピーの治療を始めました。
以前にも数名治療をして良くなったのですが、画像を残すのを忘れて記録に残らなかった反省から、今回はマメに写真を撮っています。

当センターのアトピー治療はプルトコルがあり、それに則って3週行い、まずまずの結果を出していましたが、ふと見たネットページにアトピーの飲泉療法の事が載っていました。
アトピー性皮膚炎が酷いときは活性酸素が増加しているので、それを中和するアルカリ性の温泉を飲むと良い、と。

アルカリ性の温泉水といえば、なんと言っても【観音温泉水】です。
PH9.5、東洋一アルカリ度の強い天然の水らしいです。
当センターで希望者にお分けしてますが、基本的には自分で飲むために購入しているので、治療に使おうと思いませんでした。
そんなページにあたったのも何かの縁と、アトピー治療をしている方にもお分けして、一週間飲んでみてもらいました。

すると、驚いた事に劇的に良くなりました。
赤みがあってブツブツ出来ていたのが、赤みが消え、ブツブツもほぼ目立たないくらいになりました。
元々3週ほど治療してきて、改善してくる頃でもありましたが、急な変化で驚きました。
写真掲載許可を貰ってないので載せられませんが、いずれ完治したらまとめて載せようと思います。

まだかゆみがあったため、本人としてはあまり良くなってないようなイメージがあったそうですが、治療前の画像を見ると一目瞭然です。
やはり記録は大事です。
今回はかゆみの治療をしたので、だいぶいいはずです。

今後は当センターでのアトピー・ケアには、飲泉療法も積極的に進めて行こうと思います。
横浜市内でアトピー性皮膚炎でお困りでしたら、是非、ご相談下さい。


AMCT&PCRT 青柳カイロプラクティックセンター
http://www.aoyagichiro.com/




posted by hyagi7 at 10:42| Comment(0) | カイロプラクテイック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月07日

ダメ、絶対!

芸能界で覚醒剤汚染が進んでいます。
今週だけでも押尾学、酒井法子の旦那、今日には酒井法子本人も逮捕状が出たようです。

以前、ニュース番組で特集していましたが、住宅街にいた売人の外国人は「東京のど真ん中でこんなに売れていいのか?余計なお世話だが日本は本当に大丈夫なのか?」と心配されていました。
その時は学生の大麻汚染の頃だったと思いますが、売人に心配されているようでは日本も終わりだと思いましたが、まさに末期的になってきているようです。

私は医療業界に長いですが、未だに覚醒剤と麻薬の区別もよく分かりません。
知ろうと思えば調べられるのでしょうが、興味もないし、それでいいんだと思います。

麻薬といえば、除痛の為のモルヒネなどはよく目にしましたし、M・ジャクソンの死因となったと言われるディプリバンも検査室で使っているのを見た事はあります。
セルシンやホリゾンといった向精神薬と言われる薬も金庫管理が必要で、麻薬?なのか分かりませんが、闇で高値で販売されているらしいとは聞いています。
素人が手に入れてなんに使うのでしょうか。
暴れる患者をおとなしくさせる時に使っていたので、正直、薬自体にあまりいいイメージがないです。

それらと覚醒剤とはまた違うのでしょうね。
以前、覚醒剤をやっていたと言う女性(彼女は当時、二十歳位でした)を話をしたことがありますが、目を閉じると槍が降ってくるだとか、寝ようとすると誰かが追いかけてくるとか、意味不明でした。
それが怖くてもうやめた、と言っていましたが今頃どうしているやら。
一生会う事もないでしょう。

薬物は絶対やめましょう。
【ダメ、絶対!】です。

一回くらいやってもやめられると思っている方が多いそうですが、だったらタバコを一度依存症になるくらいやってみて下さい。
ポッコリお腹を引っ込めるため、目標を立ててダイエットをし、それを維持してみてください。
タバコをすぐにキッパリ一生やめられて、ダイエットもしっかりできるなら、自力でやめられる可能性は少々あるかもしれませんが、それができないなら100%無理です。
ニコチンや食欲程度に勝てなくて脳に直接作用する(と思う)クスリに勝つなんて不可能です。

私はこのお腹を見てわかるように、やめられない自信があります(笑)
だから絶対やりません。
(そもそも入手方法も知らないし)
タバコはやりませんが、数年前パチンコにはまり、かなり参りましたし。

一度も経験していなければ、目の前にクスリがあっても何が起こるか分からないので別にやろうとは思いません。
一度でも経験してしまうと、その時点で誘惑が発生し、それに打ち勝つという無駄な努力が必要になります。
お酒、ギャンブル、甘いものなど、思い当たる事がある方も多いのではないでしょうか。
【最初の一度を絶対にやらない事】
それが一番大事です。

しかしこれだけ末端で捕まっているのに、どうして売人やシンジケートが大して捕まらないんでしょう?
無駄な交通違反や痴漢程度を厳しく取り締まる前に、警察はやることあるんじゃないでしょうか?
ある意味、末端の使用者は被害者とも言えます。
売るやつが一番悪いんですから。
ヤク中の芸能人を捕まえるのが終わりではありません。
その先が大事です。
警察にはもうちょっと頑張って欲しいものです。


http://www.aoyagichiro.com/


posted by hyagi7 at 14:31| Comment(1) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月05日

飲酒運転で懲戒免職は行き過ぎ?!

>飲酒運転をしたとして懲戒免職になった佐賀県立高校の元教諭の男性(39)が「処分が重すぎる」として県に処分取り消しを求めた訴訟の控訴審判決が福岡高裁であった。
>森野俊彦裁判長は、処分を取り消した1審・佐賀地裁判決を支持し、県側の控訴を棄却した。

公務員たるもの、贈賄と飲酒運転は即懲戒免職になる、と研修のときに教わった気がしますが・・・。
確か、東北の方でも処分取り消しになりましたし、飲酒運転=懲戒免職はどうやら時代遅れ。
そうなる事は無いようですね。

飲酒運転の厳罰化が望まれる中微妙な判決ですが、事故してないのに退職金も出ない懲戒免職は確かに一個人としては重過ぎるとは思います。
飲酒運転の取り締まりはあくまで予防的措置。
大事故に繋がる可能性があるから禁止な訳で、実際にはまだ何も起こしていないんです。
飲酒運転で事故って無い人としらふで大事故起こした人と行政処分でどっちが罪が重いかという話です。
実際に事故を起こした人のほうが軽いんでは、ちょっとおかしいですよね。

私個人としては、飲酒運転の厳罰化ではなくて、飲酒の上事故を起こした場合を厳罰にすべきだと思っています。
危険運転致死傷罪で最高20年などといっていますが生ぬるい。
危ないのが分かっていて、酔っ払って凶器(車)を振り回し、挙句の果てに実際に罪を犯した人間に情状酌量の余地は無いです。
これをこそ厳罰にして頂きたい。

ともあれ、懲戒免職を免れた方はホッとした事でしょう。
【飲んだら乗るな】でお願いします。

http://www.aoyagichiro.com/
posted by hyagi7 at 17:19| Comment(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月04日

神経痛になり易い体質?

先日、新規で来られた方。
酷い腰痛で、自己診断では神経痛との事。
以前、むち打ち症が治らず、それを医者に訴えた所「あなたは神経痛になり易い体質だから。今回治っても時間が経てばまたなるよ。」とバッサリ切られた上に脅しまでかけられたそうです。
その言葉が効いているのか、普通の腰痛なのに神経痛だと思い込んでやや重症化しています。

神経痛になり易い体質ってなんでしょう?
うつっぽいとかでしょうか。
さっぱり意味が分かりません(笑)

自分の治療に抵抗して良くならなかったからと言って患者の体質のせいにして逃げるというのはいかがなものでしょうか?
酷い言われようです。
私が患者ならきちんとした根拠を求めるか、それが無ければ激怒しますね(笑)

まだ数回ですがカイロプラクティック・ケアだけで、まずまず良くなってきています。
確かに神経系もだいぶ参っていますが、筋・骨格系の疲れもかなりあり、よくある筋性腰痛として矛盾しません。

先入観を植え付けるような脅しはよくないですね〜。
私も言わないように心がけていますが、改めて気をつけようと思った一例でした。

AMCT&PCRT 青柳カイロプラクティックセンター
http://www.aoyagichiro.com/



posted by hyagi7 at 16:26| Comment(0) | カイロプラクテイック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月03日

レーシック手術の弊害

今朝、出掛けにフジテレビの特ダネで特集していました。
レーシック手術の弊害について。

私もやろうと考えた事もありますが、やはり長期成績がないのと、一回削ったら元に戻せないと思うのでリスクが怖くてできません。
コンタクトが曲がってしまうほどの乱視+近視なのでコレが良くなったらどんなにいいかと思いますが・・・。

先日、感染症の問題で眼科が提訴されましたが、それとは別の話で「過矯正」による弊害でした。
削りすぎ?なのか分かりませんが「見え過ぎてつらい」という方が増えているそうです。
目が疲れて目薬は手放せず、若いのに老眼鏡をかけていたりします。
コントラストがつき過ぎて文字を読むのもつらいらしく、肩が異常に凝るなど。
それらが原因で自律神経失調症になっている方もいるようです。
例の女性はレーシック20万、その後の医療費56万だそうで健康被害もあり、大損です・・・。

医療ジャーナリストだかが言うには「足し算は簡単だが引き算は難しい」とのことでした。
過矯正で見え過ぎておかしくなるなんて本末転倒も甚だしいですよね。
削るのはいつでもできると思えば、はじめは少し見えないくらいを目安に行った方が良さそうです。

受けられる予定の方、お気をつけ下さい。
私は・・・やっぱりやめときます(笑)
もう10年経って、安全性と長期成績が出てから検討しようと思います。


AMCT&PCRT 青柳カイロプラクティックセンター
http://www.aoyagichiro.com/





posted by hyagi7 at 11:18| Comment(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月01日

臀部痛

今日は、臀部痛の新患様が立て続けにみえました。
左右の差はあっても、ほぼ同じ症状で来られると言うのは珍しい感じがします。
さっき話した事をまた説明していると、デジャヴのような妙な感覚になります。

臀部痛は坐骨神経系の問題、殿筋・梨状筋の異常、仙腸関節の異常のほぼ3パターンです。
それぞれ肝となる治療法があり、ベーシック治療に加えて行えばまずまず改善を自覚して頂けます。

すぐに効果の出にくい場合は、神経根辺りの異常が示唆されブレイク待ちになりますが、今回はすぐに効果が出たので比較的改善しやすいと思います。
「来てよかった」と言って頂けるとそれだけで嬉しいです。

ココの所、難治の臀部痛に悩まされていましたが、少し自信を回復しました(笑)
今月もバリバリ治療しますので、乞うご期待!

AMCT&PCRT 青柳カイロプラクティックセンター
http://www.aoyagichiro.com/





posted by hyagi7 at 17:20| Comment(0) | カイロプラクテイック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする