2009年09月29日

社判

先日、飲み屋さんで社判(領収書用のハンコ)の話になり、そのお店で使っているインクにつけて使うタイプのものが1万円以上すると聞きました。
当センターのものはそんなにしなかったような気がしたので「高すぎないですか〜」と言ったら、じゃぁ紹介してくれという話になり・・・(笑)

文具系は開業当時いたスタッフが全部やってくれたので、さっぱり詳しくないのですが、今更ながらアス●ルのカタログを見て調べました。
まぁ、ネットで注文するとお店で仰る値段の半額以下なのですが、じゃぁ印字面の作成は誰がやるのか・・・。

成り行き上、当然、私がやらさせて頂くことになりました(笑)
しかも我も我もと相乗りされ、なぜか三種類も・・・。
なかなかチマチマとめんどくさく、問い合わせも含めて既に2時間近く使ってしまいました。
こりゃぁ手間賃取らないと合わないかな・・。
私の時給を4000円として・・・それでも一個一万円より安いです。
どこの会社か存じませんが、ボッタクリ過ぎでは?(笑)

慣れとは恐ろしいもので、とうとう3つ目は5分でできてしまいました。
後は皆さんのお店を行脚してOKを貰ったら発注です。
それも以外に大変だったりして・・・。

ネットで社判作り、もう何でも来い!
ボトル一本で作成代行承ります(笑)


AMCT&PCRT 青柳カイロプラクティックセンター
http://www.aoyagichiro.com/

posted by hyagi7 at 17:28| Comment(1) | カイロプラクテイック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月25日

研究治療から見る患者意識

最近、大学での研究治療を終えた方がオフィスの方へ来て下さる事が多くなってきました。
と言っても割合としては1/8程度でしょうか。
再診率としては異常に低いので、もっと工夫しないといけませんね。

研究終了からこちらへ来られる方の中に「大学では腰をやってもらったが、肩も診てもらえるのか。」というように部位指定でおっしゃられる方が少なくありません。
研究治療とはいっても、通常のAMCTを行っているわけですから、基本は全身治療。
腰や頸といった対象部位だけでなく、肩やその他の部位も良くなっているはずですが、どうもそうではない様子。
腰は腰、肩は肩というように思われているようです。

恐らく、病院へは腰痛を治しに来ている→研究治療(カイロプラクティック)→腰痛の治療→腰にしか効かない、という思い込みが働いていると思われます。
時間がないのもあって、カイロプラクティックの概念をあまり説明していないのもいけないのかもしれませんが、なるほど、と思います。

きっと、当センターに来られる方もそのような思い込みを持っている方がおられるでしょう。
腰が痛いのにあまり腰に触ってもらってない気がする・・と不安、不満がある方もおられるかもしれません。
問診表で治したい項目を書いて頂くので、私は分かった気になりますが、やられる側としてはどこの治療をしているのか、何がどこに効くのかは確かに疑問かもしれません。

AMCT,PCRTとも、全体を通してトータルでなんぼのケアなので、なかなか言いにくい部分もありますが、少し気をつけようと思います。
そもそもカイロプラクティックというのは【メジャー・サブラクセーションの矯正により、自然治癒力を働かせて様々な不調を改善する】という、ピンポイントというよりは全体的なマイルドな治療法です。
矯正により劇的に症状が改善することがあり、また、それが求められているうちに手技が進歩してきた部分もあり、腰痛に効く、肩痛に効くと個別に言われるようになってきたのではないでしょうか。
AMCTは個別の治療法があり、非常に優れた効果を発揮していますし。

概念からいえば本来カイロプラクティックは、何にでも効きますし、また、何にも効かないかもしれない治療法なのです(笑)
受け手の意識の中で、これは腰痛の治療だ!と思えば腰痛治療になり、肩だと思えば肩になってしまうのでしょう。
当たり前かもしれませんが、患者意識について新たな発見がありました。
今後、臨床に生かせればと思います。


AMCT&PCRT 青柳カイロプラクティックセンター
http://www.aoyagichiro.com/



posted by hyagi7 at 16:58| Comment(1) | カイロプラクテイック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月22日

四十肩

先日、飛び込みで肩障害の方がみえました。
ちょうど昼時間だったので治療しました。

寝返りもうてないほどの痛みと可動域制限。
外転は90度で痛み+。屈曲は120度付近で痛み+。
よくある典型的な四十肩です。
病院で注射を打ったがまるで効かない、と。

一通りAMCTで治療すると、可動域はかなり改善し、可動時の痛みは軽度残りました。
再チェックし、鎖骨の矯正を追加したところ、痛み消失、可動域フルになりました。
私的には劇的に改善した感じですが、あまり驚かれた風でもなかったです(笑)
まぁ、ものの15分ですから、驚く暇もなかったかもしれませんが。

またしんどくなったら来て下さい〜、とリリース。
可動域に関してはそうそう悪くは戻らないと思います。

私も最近、肩が痛いので自分の治療が受けたい・・・。
肩は得意ですので、ぜひAMCTで!


AMCT&PCRT 青柳カイロプラクティックセンター
http://www.aoyagichiro.com/
posted by hyagi7 at 12:16| Comment(0) | カイロプラクテイック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月21日

ポスターか・・・

11月の日本腰痛学会の演題採択結果が公表されました。
ポスター演題4「理学療法・運動療法」にエントリーされていました。

ん〜、微妙・・・。

まぁ、所属すらしていない初めての学会ですし仕方がないと思いますがポスター演題は少ない学会だと聞いていたので、発表形式で想定していたので残念です。
とはいえ、ポスターだけでも全部で30例ですから昨年の生理人類学会より多い(笑)

一人だと準備等も結構大変ですが、これも仕方ないですね。
一応、去年のノウハウがあるので少しは楽になるかな?
こちらもボチボチ作っていきます。

11月21日です。
ご興味ある方はぜひのぞいて下さい。

日本腰痛学会
http://jslsd17.umin.jp/


AMCT&PCRT 青柳カイロプラクティックセンター
http://www.aoyagichiro.com/
posted by hyagi7 at 11:22| Comment(0) | カイロプラクテイック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月20日

満員御礼

昨日連絡を頂きまして、来月12日にグリーンライトネットワーク主催、うみかぜ先生と共同で行う腰痛ゼミ。
めでたく定員一杯になったそうです。

まぁ、横浜という土地柄、一応開業数年の実績もありますし、埋まるだろうなとは思っていましたが大した案内もせずこんなに早くとは思っていませんでした。
ご登録いただいた皆様ありがとうございます。
当日お会いできるのを楽しみにしています。

資料さえできてしまえば、暇さえあれば年何回でも開催できますから初回の今回が大事ですね。
私の担当はAMCT,PCRTの案内と体験施術という事で、結構緊張します。
特にPCRT3年目ではありますがまだまだ熟練には遠いので他の先生方にもご相談したりしつつ、作成、改善していきたいと思います。
鋭意作成中、本番までのお楽しみ・・・。

ゼミの方はキャンセル待ちを受けるとか受けないとか。
是非受けたいという方はご相談下さい。

満員御礼。


青柳カイロプラクティックセンター
http://www.aoyagichiro.com/
posted by hyagi7 at 14:48| Comment(0) | カイロプラクテイック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月19日

英語で治療

先日からイギリス人の患者さんが来て下さっています。
奥様が日本人なので、かなり日本語わかるのですが、AMCTの動作の指示などは難しいようです。

いい機会なので、英語で治療してみる事にしました。
AMCTは手順が決まっているので、それを翻訳ソフトに訳してもらい表を作りました。

英語を使うのは大学2年以来ですから実に10数年ぶり。
発音するのもそれ以来。
通じなかったら恥ずかしい気もしましたが、まぁ、その時はその時(笑)

Put the left hand to the waist.
(左手を腰へ乗せてください)

通じた!

Return it.

通じた!

先生以外との英会話?は初体験ですし、通じるとなんだか楽しくなってきました。

治療に必要な言葉は限られていますので、もっと使える言葉を増やしつつ、通じないところは教わろうと思います。
重度の英語アレルギーが治るでしょうか?(笑)


AMCT&PCRT 青柳カイロプラクティックセンター
http://www.aoyagichiro.com/



posted by hyagi7 at 13:55| Comment(1) | カイロプラクテイック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月18日

うつ病勉強会A

・病気をするとセルフイメージが変わってしまう。
→元気なイメージでの治療が必要。

・自殺者は管理職30%、専門職30%と最多。
・職場の人間関係33%で最多

・ストレス判定図
仕事の自由度が高く、サポートが得られると低い。
逆は高い。
病院内ではオペ室、派遣の事務などが高い。

・外部EAPの利用
職場に知られずにケアを受けられるのが重要。
今後、カイロ、PCRTなどで参入できる可能性は??

・うつ病患者は身体症状を訴えるが、精神症状はドクターが聞き出さないと自覚していない。
意欲減退、抑うつ、不安などは要注意。

・メンタルヘルス支援センター
うつ病の会社復帰はただ戻るだけではだめ。
戻るための準備が必要。病院でのトレーニングなど。
完治させるケアにはPCRT重要か。

・自殺者と完全失業率は男性で相関する。

・自殺者の90%は精神疾患がある
→病気で死んでいる。自己意思ではない!

・うつにより、認知障害、マイナス思考、自責、無価値観が生じる。
希死念慮→死の本能?
鬱になると様々なストレスに対する抵抗力が弱まる。
医学的に解明されていないが、ある。

・自殺プロセスの入り口は生育歴にも関わる

・無宗教国(日本)で自殺者多い。
宗教的に法で禁じている国もある。
仏教も多い。イスラムが最少。

・自殺を身内は隠し、一般には尊敬する風潮がある。
→研究が進まない一因。腹切り文化があるとはいえ、尊敬はあり得ない。
9割は病気で死んでいるのを理解すべし!

そんなわけで簡単にノート作成。
日本では切腹文化もあり「自ら望んで死ぬのだからいい」など自殺を美化する考え方があるが、それは誤りで、90%の人は精神疾患により訳もわからず自殺しているそうです。
鬱になると希死念慮状態になり、死ぬことが大したことではないように感じるようです。
それは病気のせいですから、早めの受診をお願いします。

今年は過去最高ペースで自殺者が増えているそうです。
毎年ピークは12月だとのことで、気をつけましょう。


AMCT&PCRT 青柳カイロプラクティックセンター
http://www.aoyagichiro.com/


posted by hyagi7 at 16:45| Comment(0) | カイロプラクテイック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月15日

うつ病勉強会@

日曜日に
市民公開講座「あなたの大切な人をまもるために」:「ストレス」「うつ病」「自殺予防」
に参加しました。
これから毎週のようにセミナーだの学会だのがあるにも関わらず、たまの日曜に市民講座に出かけるなんて我ながらどうかしてると思います(笑)

一番興味を惹かれたタイトルは「女性のからだと心」だったのですが、単なる緩和ケアの一症例で、からだも心も全く無関係でした。
タイトルに偽りあり!(笑)
でも、横浜で緩和ケアに力を入れている先生を知ることができたのはプラスですね。
決してお世話にはなりたくないですが。

その他に2題のフォーラムと、講演一題があり、取ってきたノートは2枚程度ですが、大変勉強になりました。
明日にでもちょろっとまとめたいと思います。

当センターにもうつ病、パニック障害など精神科疾患を持っている方は少なくありません。
そのような方々のケアに少しでも役立てばと思います。


AMCT&PCRT 青柳カイロプラクティックセンター
http://www.aoyagichiro.com/

posted by hyagi7 at 14:43| Comment(0) | カイロプラクテイック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月12日

合格カイロの実力?!

当センターでは試験直前の方を対象に「合格カイロ」と称して、試験でしっかり力を発揮できるようにするための特別なケアを行っています。
HPなどで公にはしていませんが、過去、資格試験から受験まで大小様々な試験の合格報告がありまして、施術した方は11人連続合格中でした。

先月、やはり受験前の方に「合格カイロ」をしたところ、合格報告が届きました。
関わりのある方が合格したと聞くと、とてもうれしいです。
おめでとうございます。

合格はもちろん皆様が努力した結果ですが、努力した事を100%近い状態で発揮できないのも試験の難しさです。
そこにひとつケアを入れてあげるとかなり力が出せるのではないかと感じています。
私個人としても、大学の定期試験などを含めても試験に落ちた経験がほとんどないので縁起ものですし(笑)
学年で20%しか合格しないような定期試験でもよく滑りこんで通っていたものです。

合格カイロはまだまだ続ける予定でいます。
ちょっと時間がかかるので、もっと忙しくなったらやめてしまうかもしれませんが・・・。
いつまで連勝が続くか楽しみです。
勝ってるうちにやめとくのも勝負のコツ・・・カモ(笑)

試験を控えている方は是非ケアを受けられて、全力を尽くして下さい。
(*合格を保証するものではありません。)


AMCT&PCRT 青柳カイロプラクティックセンター
http://www.aoyagichiro.com/
posted by hyagi7 at 15:41| Comment(0) | カイロプラクテイック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月11日

わんこそば挑戦

日曜から昨日まで月曜午前を除き、ほぼ5日間オフィスを閉めさせて頂きました。
遅めの夏休みでした。
途中で携帯の充電が切れて、転送電話も受けられなくなってしまい、お電話頂いた皆様にはご迷惑をおかけして申し訳ありませんでした。
旅行先の岩手県はPHSの受信が悪いようで、圏外だと非常に電気を食ってしまうのを失念していました。
通常、待機ならフル充電で一週間以上持つところ、3日でダウンしてました・・・。

旅行の目的の一つはわんこそば初挑戦。
最近、食が細くなってきたので今のうちに挑戦しておかないと後悔しそうだったので思い切って行ってきました。
目標100杯!

結果は150杯。(10人前らしい)
まぁまぁだったと思います。
帰りのことも考えて少々余裕残しでやめましたが、無理しても200杯は厳しかったと思います。
想像以上にお蕎麦が美味しかったので、結構食べられました。
近所の蕎麦屋でちょっとトレーニングしたら三人前でギブでしたから味が違うんでしょう(笑)
今度機会があったら市内で宿を取って帰りを気にせず、はち切れるまで食べてみたいと思います。

お土産を受付前に置いてありますので、先着順でお召し上がり下さい。
(もう半分無いですが・・・)

いいお休みを頂きましてありがとうございました。


AMCT&PCRT 青柳カイロプラクティックセンター
http://www.aoyagichiro.com/




posted by hyagi7 at 16:42| Comment(1) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月03日

パソコンスキル

早いもので、GLNが主催し、我々が講演する腰痛セミナーまで一か月少々になりました。
まだ若干の余裕があるようですので、ご興味おありの方は下記より是非御参加下さればと思います。

http://www.green-light.jp/semi_2009.htm

私の担当はAMCTとPCRTの紹介と体験施術ということになっています。
このような資料を作っておくのは今後のためにも良いと思います。
整形外科系の学会に行くことも増えると思いますし、そこでAMCTとは何ぞやと聞かれたときにファイルで説明&お渡しできれば非常に便利だと思います。

しかし・・・パソコンスキルが不十分なため、なかなか思うように進みません(笑)
HPを作成しようと思った時もそうですが、ど〜してこうセンスがないのだろうか・・・。
やはりパソコン教室など誰かに教わりに行かねばダメなのか。

開業前にこれだけは勉強しようと思いつつ、結局気が乗らずさぼってきたツケが来てる感じです。
あんまりうまく行かないとメラッと来るので精神衛生上もよろしくありません(笑)
詳しい方がおられたらぜひご教授下さればと思います。

AMCT&PCRT 青柳カイロプラクティックセンター
http://www.aoyagichiro.com/



posted by hyagi7 at 11:59| Comment(1) | カイロプラクテイック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月01日

台風一過

昨日は大学で研究治療の日でした。
16時には予約も終わり、診察も終わっていたようなので電車が止まらないうちに、とカンファレンスをさぼって早々に帰って来ました。
が、横浜は全然大したことがなく、雨もパラパラ風も普通で電車は問題ない感じでした。
相変わらずいい土地です(笑)

今日は台風一過。
暑くなるとの予報でしたがエアコンをガンガン入れるほどでもなく、さわやかなお天気です。
すっかり秋らしくなってしまいましたね。

今日から9月。
今月は夏休みを頂く関係もあり、営業日が少なくご迷惑をおかけしますがよろしくお願いいたします。


AMCT&PCRT 青柳カイロプラクティックセンター
http://www.aoyagichiro.com/


posted by hyagi7 at 16:23| Comment(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする