2009年11月24日

浜銀 元町支店 始動

ネタには困らないはずですが、書くとなると頭を整理しなきゃなので時間が取れる時に・・・。

今日は両替で横浜銀行に行ってきました。
今日から新店舗での営業だと聞いていたので、とりあえず初日にゲットしてきました。

新店舗、さすがにきれいですね〜。
以前は1階に窓口があったのですが、2階になってました。
その分、1階のATMが充実してる感じです。
窓口犯罪は減りそうですね。

みんな考える事は一緒なのか、窓口激込みで20人待ちでした。
しかし、お店も考える事は一緒なのか、スタッフが大勢出ていたようでさばきが早い!
20分程度の待ち時間で済みました。

仮店舗の方がオフィスから近かったのでちょっと面倒になりましたが、今後はこちらへ行くことになりそうです。
仮店舗ができたのはスタッフがまだいた頃ですから1年以上前だったと思いますが、早いものですね〜。
今後ともよろしくお願い致します。

AMCT&PCRT 青柳カイロプラクティックセンター
http://www.aoyagichiro.com/
posted by hyagi7 at 13:31| Comment(1) | カイロプラクテイック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月23日

日本腰痛学会

土日で日本腰痛学会へ参加してきました。
これで今年度も一例研究発表ができ、目標を達成できました。
ただ、今年度の入会が不可能(来年もどうなるか不明)で論文としてまとめる事は難しいのかなぁという状況です。

色々と学びが多く、しばらくはネタに困らなそうですが、忘れそうです(笑)

ひとつ言えるのはAMCTはすごい、ってことです。
あと驚いたのは、既存の物理療法やリハビリは慢性腰痛にエビデンスが無いという事を医師も理解しているということです。
(ランチョンセミナーで思いっきり言ってました。)

日本はEBM(根拠に基づいた医療)を盾に民間療法を虐げてると思ってましたが、どうなってるんでしょうね〜と嫌味を言ってみる(笑)
まぁ、色々な意味で末期的だという印象です。
政治と同じく、少し再編が起こるといいですね。
その仲間にカイロが入れるといいんですが・・・。


AMCT&PCRT 青柳カイロプラクティックセンター
http://www.aoyagichiro.com/

posted by hyagi7 at 17:36| Comment(0) | カイロプラクテイック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月19日

PICU

昨日、ニュースの特集でPICU:小児の救命などのハイケア病棟(ICU)をやっていました。
欧米諸国では当たり前にある病棟だそうですが、私は全く知りませんでした。
一応、元公立大学病院で勤務していた医療従事者ですが、それでも知らないということは一般には全く知られていないと思います。
確かに、事故した場合や命に危険のある状態の子供はどこで集中治療を受けるのでしょう?

医療界では「子供は小さい大人ではない!」とよく言います。
薬の量や必要な処置なども大人とはずいぶん違うそうで、専門知識を持った医師が必要だそうです。
特に、小児救命救急では小児科と救急のどちらも精通していなければならないので大変です。
頭を打って脳外科が必要になるケースも多いですが、ニュースに出てきた静岡の病院の脳外科の先生は「私は子供しか診てない」と仰っていました。
交通外傷から回復しつつあるお子さんが出ていましたが「医者ってすごいな〜」と改めて思いました。

ただ、このような機関が不足しているせい(かどうかは明言されませんが)で、日本の1-4歳児の死亡数?は先進国で17位(悪い)だそうです。
1歳未満での死亡は1位だそうですから、乳児ケアはまだ不足しているとは言え、良い方のではないでしょうか。

うちもちょうどその位の子供がいるので何かあった時が心配です。
日本国内で24時間受け入れ態勢が整っているのは4カ所のみだそうで、チラッと画面を見たところ神奈川には無かったと思います。

診療報酬改正で勤務医に重点配分をするという方針が出されていますが、命を救う現場や産科のような生産的な科にもっともっとお金を流して欲しいと思います。
昨日出てきた静岡の病院でもPICUは7千万ほど赤字だそうです・・・。

寄付控除をもっと拡大して医療にも使えるようにすればどうでしょうかね〜。
私は月4000円の里親運動やってますが、地域の中核病院のためにそれ位なら出資する方いると思います。
2千人集めれば年間約一億円。
赤字補填位にはなりそうです。
300万人都市横浜なら不可能では無さそうですが・・・。


AMCT&PCRT 青柳カイロプラクティックセンター
http://www.aoyagichiro.com/
posted by hyagi7 at 12:42| Comment(1) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月17日

予定表追加・・

先ほどHPの予定表を見て驚きました。
11月分真っ白!
更新したつもりですっかり忘れていました。
慌てて今日から年内の分を更新しました。

21日は学会参加のため終日休診です。
23日は祝日のため月曜日ですが通常通りです。
(残り枠わずかですのでご予約頂ける方はお急ぎ下さい。)
12月1日は午後休診で14時最終受付です。
12月10.11日は18時最終受付です。
ご迷惑をおかけしますがよろしくお願い致します。

一応、年内は29日まで。
新年は4日からやる予定です。

もう来年のことを考える時期になってしまったのですねぇ・・・。
早いものです。


AMCT&PCRT 青柳カイロプラクティックセンター
http://www.aoyagichiro.com/

posted by hyagi7 at 16:55| Comment(0) | カイロプラクテイック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月12日

腰痛学会抄録集

先日、今度の腰痛学会の抄録集が届きました。
どんなんでも、自分の書いた文章が冊子に載るのはうれしいものです。
どうも医師の発表は私なんぞと質が違いすぎるようなので、研究とはどうあるものかも含めて、当日は勉強させて頂いてきます。

パッと見た感じ、カイロプラクティック関係は合計4例ありました。
AMCTが2例と、東京カイロカレッジから口頭発表、それと仙腸関節の検討のポスター。
抄録読む限り、仙腸関節の研究も医師に通じると思えませんがどうなんでしょうか。
AKのチャレンジ法を用いて・・・ってそれ理解できる人何人いるでしょう(笑)
EX腸骨ってか、カイロプラクティック的リスティングは医師に通用するのでしょうか?
ポスターがお隣なのでそちらもいろいろ勉強させていただけると思います。

21.22日に品川です。
お手すきの方はぜひ応援に来て下さい!


AMCT&PCRT 青柳カイロプラクティックセンター
http://www.aoyagichiro.com/

posted by hyagi7 at 17:08| Comment(4) | カイロプラクテイック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月10日

AMCTの効果

先日のセミナー時、以前から気になっていた右肩痛を保井先生に治療して頂きました。
ここ2,3か月くらい安静時でも少し痛みがあり、動きで痛み強く、可動域制限、夜間痛もあり、典型的な四十肩。
まだ30代なのに全然うれしくありません(笑)

元々右肩は草野球の練習中に痛めていて、数年前、整形でMRIを撮り「関節唇の障害」と言われていますが、いまは全くそれが原因とは思わないですね。
遠くまで来たものです。

治療はあまり時間のない時にやって頂いたので、検査も入れて10分程度。
それでも明らかに変化しています。
痛みが完全に無いわけではないですが、7割くらいは取れてますし、夜間痛も無くなりよく眠れるようになりました。
肩関節自体はそれほど問題なく、どうも斜角筋の異常が強かったようです。

昔、AMCTで腰痛を治して貰って感動してこの道に入るきっかけになりましたが、改めて感動しました。
AMCT最高です。

この感動をオフィスに来て下さる皆様に還元できるように、もっと頑張らねばと思う今日この頃です。


AMCT&PCRT 青柳カイロプラクティックセンター
http://www.aoyagichiro.com/


posted by hyagi7 at 11:11| Comment(1) | カイロプラクテイック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月09日

セミナー&研究発表

週末はアクティベーターセミナーへ参加させて頂き、勉強してきました。
研究発表もさせて頂き、過分にも奨励賞としてANJのロゴ入りのグラスを頂きました。
焼酎グラスっぽいですが、オフィスでお酒以外に大事に使わせて頂きます(笑)

セミナーではいろいろと刺激を受け、パワーアップしてきました。
やはりマメに出ないとダメだと思います。

ただ、今回はクリニカルでしたが、昨年より手法が減っている気がします。
(アドバンスが1.2と別れたのでそっちで網羅しているのかもしれませんが)
新しいものが増えているのはいいですが、古いとはいえ効果的なものがなくなるのは残念です。
これから学ばれる方には過去の手法を知る機会がなかなか無いのでそれもいかがなものでしょうか。

セミナーではアメリカの本部から指示された内容を行わないといけない、とのことですので年々変化してしまってもついていかなければいけないようです。
やはり個別の勉強会なり技術交流会なりを企画しないといけないような気がします。
特に関東圏はアクティベーターの先生が多いですので、来年には形だけでも企画したいと思いました。

次回は1月のハワイセミナーで創始者のファー先生にお会いしてくる予定です。
こちらもパワーアップ確実、楽しみです。


AMCT&PCRT 青柳カイロプラクティックセンター
http://www.aoyagichiro.com/


posted by hyagi7 at 10:49| Comment(0) | カイロプラクテイック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月06日

アクティベーターセミナー

明日はアクティベーターセミナー参加のため、午後休診です。
午前中は既にいっぱいで、ご迷惑をおかけしますがよろしくお願い致します。

今年はなかなか都合が合わず、アクティベーターも初参加になってしまいました。
ハワイセミナー前に疑問点の洗い出し、そしてさらにパワーアップして帰って来たいと思います。


AMCT&PCRT 青柳カイロプラクティックセンター
http://www.aoyagichiro.com/
posted by hyagi7 at 17:49| Comment(0) | カイロプラクテイック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月05日

プライマリー・ヘルスケア・プロバイダー

めっきり寒くなってきましたね。
当センターでもいよいよエアコン始動中です。

先日、話しながらふと思ったのですが、カイロプラクティックもなかなか大変な時代なのかな、と。
以前も書いたかもしれませんが、学校時代、アメリカ帰りの先生からカイロプラクターはプライマリー・ヘルスケア・プロバイダーだと教わっていました。

プライマリー・ケアは、日本語では初期治療。
簡単に言えば、風邪などで内科のお医者さんにかかるのがプライマリーです。
カイロプラクティックもプライマリー・ケアを担うのであれば、【病院に行くほどでないけど!】腰が痛い、頸が痛い、何と無く調子が悪いなどの方をケアできればいいはず。
数回であまり良くならなければ、然るべき所へ紹介なりすればいいはずでした。

しかし、日本での現状はと言うと痛みに対してターミナル的(最終手段)な役割を背負っています。
病院へ行ったけど良くならない、病院で痛みを訴えても何もしてくれないetc・・・。
そういう方をきちんとケアできないとやっていけないような風潮です。
新卒でいきなり臨床に出るにはハードルが高いような気がします。
保険が効かない為、支払う側からすればカイロプラクティックは高価で病院が安価と言う逆転現象が起きているので、ある意味仕方ない部分もありますが。

最近の新患で言えば、突発性難聴で治らないかもと脅された方、原因不明の下垂足、20年前の交通事故後の後遺症、病院へ行っていたが慢性腰痛が悪化した方などなど、とてもプライマリーとは言えません。
私自身は難しい症例の方がやる気が湧いてくるのでいいのですが、中にはあまり良くならない方もおられます。
そんな時には意外に打たれ弱いので凹みます(笑)
もっと軽い人だけ受けるようになれば、効果も上がるし、しんどい思いもしなくていいのかなぁなどと考えたりもします。
予約は5回までしか受けないという治療院もあるそうですし。(5回以内で良くならないものは適応外として除外するのでしょう。)

学生のころ、なるほどと思っていた「プライマリー・ヘルスケア・プロバイダー」と言う言葉が遥か後方にかすんでいるようにも感じますが、施術を通して一人でも多くの方に元気になって頂けるようにやっていきたいと思います。
カイロプラクティックが痛みに対するプライマリー・ケアになる時代は日本にははたして来るのでしょうか・・・。


AMCT&PCRT 青柳カイロプラクティックセンター
http://www.aoyagichiro.com/

posted by hyagi7 at 15:53| Comment(0) | カイロプラクテイック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月02日

休日休患

昨日は、お休みでしたがぎっくり腰で初診の方から電話があり対応しました。
ぎっくり腰の辛さは私も何度も経験していますので、HPにあるように休日でも可能な限り対応します。
無理なら無理とお断りしますので、お気軽にご連絡頂けたらと思います。

来年の発表に向け、データ収集を再開。
VASスコア評価で術前8、術後3と今回の学会で出すデータと同等かやや上回る結果でした。
これで何と言われても事実だという自信がつきました(笑)

最近、初診の急性腰痛の方が少なかったのでありがたい症例でした。


AMCT&PCRT 青柳カイロプラクティックセンター
http://www.aoyagichiro.com/
posted by hyagi7 at 10:07| Comment(1) | カイロプラクテイック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする