2010年01月28日

ハワイセミナー後

数日前に帰って来ました。

ハワイセミナーと言えば、何といってもDr.ファー。
サインを頂き、一緒に写真も撮ってもらっちゃいました。
まじかに治療を見る事ができ、また、治療もして頂き、感激しました。

セミナー内容は今までなかったものも多く取り入れられ、非常に有意義でしたし、何といってもDr.ファーの経験を多く語って頂けたのが良かったです。

パワーをバリバリ頂きました。
そんなわけで、帰ってきた翌日だけは時季外れのアロハシャツで治療しました。
一日限りのイベントでしたので、目撃できた方はラッキーです(笑)
開業以来、ポロシャツでやってましたが、アロハも以外に好評だったので、季節ごとに衣装を替えると言うのもありかもしれません。
病院じゃないので、それ位の遊びがあってもいいと思えるようになりました。

アクティベーターに関しては現在、確変モードです。
何でも来いの気分です(笑)
ハワイ・パワーを受けに、ぜひご来院下さい。


AMCT&PCRT 青柳カイロプラクティックセンター
http://www.aoyagichiro.com/


posted by hyagi7 at 17:20| Comment(1) | カイロプラクテイック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月15日

トラベラーズチェック

早いもので、来週にはハワイセミナーです。
20日午後〜25日までお休みです。
ご迷惑をおかけしますが、よろしくお願い致します。
(恐らく)転送電話も通じませんので、お問い合わせも頂けません。
帰って来て26日(火)は通常営業ですが、事前にご予約頂いた方のみの施術とさせて頂きます。

さて、ほぼ初めての海外と言うことで、緊張しております(笑)
先ほど昼休みにトラベラーズチェックを買いに行ったのですが、元町の横浜銀行、郵便局、関内の住友銀行では取扱なし。
みずほ銀行は扱っていますが、500ドルからと言うことで「う〜ん」。
(300ドルの予定でした。)
しかし、小切手も使ってみたいので、決心して追加でお金をおろし「お願いします。」と言ったところ、「在庫がないんです・・・」

馬鹿にしてんのか〜!!
手数料105円返せや〜!!(笑)

富士銀行の頃は使ってましたが、合併してみずほになり態度が悪くなったので口座を引き上げていましたが、またしても・・・。
この銀行、二度と使うか!

まぁ、無いものは仕方ないので、今回の旅行はT/Cを使うな、との思し召しと思ってやめます。
週明けにでも両替して来よう・・・。
また円高基調なので、90円割れになってると嬉しいですね。
T/Cはまたの機会に・・・。


AMCT&PCRT 青柳カイロプラクティックセンター
http://www.aoyagichiro.com/


posted by hyagi7 at 16:58| Comment(1) | カイロプラクテイック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月07日

耳つぼダイエットが原因?!

先日、面白い(と言っては失礼か?)症例がありました。
大崩れが無くなり、ほぼメンテナンス・ケアですが、ある部分の筋肉の働きが落ちやすい傾向があります。
いつも治療後にはしっかり正常に戻るのですが、その日はどうも様子が違いました。
改善しないのもさることながら、力の抜け具合がいつもと違う感じでした。
治療後でもまるで麻痺しているかのような、変な抜ける感じです。

経絡などエネルギー系をチェックしてもあまり変わりません。
こういう時は大概、アレルギー系を疑うのですが、コレと言って特別に反応しません。

時間があったのでPCRTで細かく調べていくと、クリスマス頃⇒モノで反応します。
思い当たるものがないか伺ってみると、その頃「耳つぼダイエット」を始めて、今、耳に金属をつけている、との事。
緊張パターンを治療しようかと思ったのですが、「痩せる気配もないしはずします!」とおもむろに外されました。
イヤリングシール(と言うのか??)の下からは数ミリの小さな金属が・・・。

外した状態でテストをするとバッチリです。
何の問題も無くなったので終了にしました。

金属自体にアレルギー反応があったのか、つぼを刺激することが良くなかったのか、シールと相性が悪かったのか、痩せようと思うこと自体緊張していたのか、はたまた他の原因か、あえて調べませんでしたが今回のケースでは耳つぼダイエットと身体の不調の関連がある事は間違いなさそうです。
あんな小さなもので・・・とにわかには信じがたいですが、身体は敏感に感じ取っています。

耳つぼは何を目的として行うのかもよくわかりませんが、痩せたという話も聞かないので、効果は微妙なのでしょう。
痩せない上に調子を崩しては、一大事です。

お心当たりの方はご相談下さい。


AMCT&PCRT 青柳カイロプラクティックセンター
http://www.aoyagichiro.com/



posted by hyagi7 at 14:52| Comment(1) | カイロプラクテイック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月06日

部の顔

先日、大学でヒマしている時に、以前に治療して良くなった看護婦さんが同僚で困っているという方を紹介して下さいました。
仕事が終わった後治療に見えたのですが、その時に「見学者」も連れてきて下さいました。
恐らく病棟の看護婦さんだと思いますが、その方が私の事を覚えて下さっていました。
もちろん、私にも見覚えがありました。

Ns:「どこかで見たことある気がするんですが気のせいですか?声に聞き覚えがある・・・。」
私:「ありがとうございます。6年前まで放射線部にいたんですよ。」
Ns:「21番とかにいましたよね?」
私:「ポータブル(病室撮影)でもお世話になったと思います。」
Ns:「どうりで見たことあると思った(笑)」

21番撮影室と言うのは胸腹の撮影室で、新人の頃にまず配属されるところです。
一日に撮影する数が最も多く、放射線部の顔と言ってもいいところです。
病室撮影も普段撮影室にこもっている技師が穴倉から出く唯一の仕事のため、部の看板を背負っていると言っても過言ではない仕事です。
そこでの評判は院内での技師個人の評価を大きく左右するようです。
某病棟などではNsに嫌われると、全然手伝いに来てくれなかったりするとか・・・。
技師内であまり評判が良くなくても、他のスタッフに受けがいい方は回りを見ながら地味な仕事でもきちんとしていると言えます。

それにしても10年も前のペーペー技師を覚えていてくださった事には感激しました。
いいイメージだったならより良いですが(笑)、今となってはどんなことでも記憶に残らないよりはマシです。

しかし、看護婦さんから21番と言われるとは驚きでした。
確かに数年しかない在職中に21番とポータブルを合わせると恐らく2年近く担当しましたが、それ以外は透視室などにこもっていたはずなので・・・。
まさに胸腹撮影は「放射線部の顔」だったんだなぁ、と改めて思いました。

技師の皆さん、単純な仕事だからと気を抜くと大変ですよ(笑)
結構、見られてます。


AMCT&PCRT 青柳カイロプラクティックセンター
http://www.aoyagichiro.com/
posted by hyagi7 at 10:19| Comment(0) | カイロプラクテイック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月04日

明けましておめでとうございます

明けましておめでとうございます。
今日から仕事始めです。と言っても今日は午前中だけですが・・・。
今年も今まで以上に頑張っていきたいと思っていますので、よろしくお願い致します。

AMCT&PCRT 青柳カイロプラクティックセンター
http://www.aoyagichiro.com/

posted by hyagi7 at 10:27| Comment(0) | カイロプラクテイック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする