2010年02月23日

いいにおい

院内でリフレが始まって数日経ちますが、オフィス内がアロマのいい匂いになって来ました。
うちで使っている人工的な消臭剤の匂いよりよほどリラックスできます(笑)
タダでにおいを頂いて、ありがたいことです。

先日リースで使った空気清浄機が結構良かったので、そのうち買ってこようかと思っています。

院内空気清浄化宣言!(笑)

より良いオフィスになる事でしょう。

追:院内スリッパを全部新しくしました。
安いものから高いものまで、店も値段もバラバラです。
是非、履き比べて感想をお願いします。


posted by hyagi7 at 10:45| Comment(1) | カイロプラクテイック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月18日

リラクゼーション開業!

かねてから準備が進んでいた当センター内半個室での【英国式リフレクソロジー】が本日オープンしました。
http://kiitos0979.com/index.html

私も大好きで、昔は当直明けに良く行きました。
横浜駅のクイーンズウ○イで月に数万使う優良顧客でした(笑)
最近はあまり行かなくなりましたが、身近でやってもらえるというのはありがたいことです。

英国式リフレクソロジーは簡単に言えば痛くない足裏マッサージです。
台湾式なんかだとゴリゴリやられて私は苦手ですが、英国式は好きです。
ハンドのコースもあり「キモチイイ〜」となります(笑)

今後、カイロプラクティックとタイアップしたコースなんかも検討中です。
当センターへお越しの際はぜひ受けられて見て下さい。
+αの癒しが得られると思います。


AMCT&PCRT 青柳カイロプラクティックセンター
http://www.aoyagichiro.com/

posted by hyagi7 at 13:48| Comment(1) | カイロプラクテイック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月08日

将棋大会結果〜

年に一度のお楽しみ。
新春将棋大会に行ってきました。

年々レベルが上がり、今年の優勝はHPで参加を申し込んできたという新顔の方でした。
レーティングで2000を軽く超えると言っていましたが、はっきり言ってこんな小さな大会に出てくるには犯罪的な強さです(笑)
プロの指導対局に平手で勝ったりしてましたし。

私は今年も何とか一回勝たせて貰って、指導対局も受けられたので満足です。
終わった後はプロの先生との飲みに混ざっていき、色々貴重なお話を伺うことができました。

今回来て下さったのは、行方八段。
B1級に所属し、A級経験もあるバリバリのトップ棋士です。
歳が3つ上(同世代)と言うことで、非常に親しみやすかったです。
この大会に来て下さった先生はその後活躍されるといういいジンクスがある感じですので、近いうちにA級復帰、タイトル目指して上昇していかれることと思います。

ここのところ、滅多に指さないので現状維持どころか年々弱くなっている気がしますが、来年はもうちょっと強くなっていたいなぁ、と思いました。


AMCT&PCRT 青柳カイロプラクティックセンター
http://www.aoyagichiro.com/
posted by hyagi7 at 11:15| Comment(1) | カイロプラクテイック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月06日

本の再利用

先日から、待合に本の再利用コーナーを作りました。
私が読み終わった本(大概は文庫かマンガです。)をおいてあります。
ご自由にお持ちください。
そして願わくば10円でも20円でも募金をして頂ければ幸いです。

私はお風呂で本を読むので、見かけは多少悪くなっているものが多く、商品価値は無いので売る事もできず今までは捨てていました。
でも、勿体ないので、気にしない方に読んで頂ければと思います。
お風呂の水なのでそんなに汚くはないですし。

いずれはゴミ箱かもしれませんが、ちょっとでも引き伸ばしてエコになる・・・かもしれません。
そう考えると、以外に紙という媒体はエコじゃないですね。
後世に残すには必要でも、情報の伝達は終われば(リサイクルしなければ)ゴミですから。
最近は、携帯で小説が読めるそうですがいずれは色々なものが電子媒体に変わっていくのでしょうね。


AMCT&PCRT 青柳カイロプラクティックセンター
http://www.aoyagichiro.com/
posted by hyagi7 at 10:29| Comment(0) | カイロプラクテイック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月04日

スピリチュアル系

今年に入ってから、なぜかスピリチュアル系の情報が流れ込んできます。
オーラ、前世、カルマ、輪廻転生・・・。
20世紀は科学の時代、そして21世紀はエネルギーの時代と言われていますが、行きつく先はスピ系なのでしょうか?

私はどちらかと言えば科学的に治療したいタイプです。
治療家として、それらが必要だと感じたことはないですし、以前「これは前世の問題だ」と言われ、どこへいっても治らなかった痛みを、科学的に(少なくとも前世は関係なく)ケアして完治へ導いたこともあります。

それらを見ると言うカウンセラーやチャネラーなどは眉唾だと思ってました。
今まで全く興味が無かったのですが、どうしても流れ込んでくるもので、「レーネンおじさんの〜〜」という本、そして、かなり昔に古本で買ってあった「前世療法」と言う本を読んでみました。

「前世療法」はある有名なアメリカの精神科医が退行催眠によって前世まで戻ってしまった女性の臨床経験を書いた本で当時ベストセラーだったそうです。
単に臨床の記録をつづっただけのもので、科学的裏付けはないものの、読んだ感じでは疑う余地はあまり無さそうです。
マスターと言われる上級魂?の存在などが新しいと感じました。
自分の前世を知りたくなる本です(笑)
ドキュメント的な読み物としても非常に面白いので、一読をお勧めします。

レーネン氏の本は、まぁ意味不明です。
素人にはかなりヘビーですね。
日本語に訳されているのに、その日本語が理解できないという、恐ろしい本です(笑)
読んでると左のキ肋部あたりが痛むので、何か受け入れがたいものがあるのかもしれません。
まぁ、「前世療法」で触れられているような内容も多いので近いものはあるのでしょう。

スピ系の事はよくわかりませんが、違う種類の2冊を読んだ感じでは、少なくとも悪い事は書いていません。
疑問は湧くかもしれませんが、別に不快にはなりません。
世界中のみんなが、このような意識でいられるなら世界は平和になるだろうな、と思います。

それらをある程度理解しつつも、もっと科学的に治療したいと思う今日この頃です。


AMCT&PCRT 青柳カイロプラクティックセンター
http://www.aoyagichiro.com/


posted by hyagi7 at 15:37| Comment(1) | カイロプラクテイック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする