2010年07月27日

新治療好調

先日のPCRTセミナーで、感情チャートを使った筋肉のEB治療を教わりました。
特にPVM(脊柱起立筋)に良く効くようです。
PVMの硬さは、本来、直接的な治療法がありません。
一般的には揉んだりほぐしたりしても、その場限りでしかなく、立って数分すれば元通りです。

神経機能異常により起きている場合、アクティベーターカイロプラクティックが適応するので矯正と共に取れますが、それで取れない場合はなかなか難しい事が多いです。
身体全体、症状全体を考えた時には、敢えてPVMをターゲットにする必要もないですし。
症状が取れた後でPVMの張りが取れる事もあります。

とは言え、症状は取れたがPVMの張りが残る、と言うケースもままあります。
今まではあまり踏み込みませんでしたが、昨日からはやるようになりました。
この治療は、患者さんにイメージしてもらわないで治療ができるので、アクティベーターの延長上でできるため、非常に重宝する治療法です。

まだ数例ですが、簡単に、確実に変化しています。
継続効果はまだこれから調査しますが、15分程度の立位&座位では戻らない感じです。

新治療、好調です。
私自身もマンネリな治療(?)から少し新しい感じになり、いい緊張感で治療ができています。
やはり、脳はマメに刺激を与えないとダメですね〜。
しばらくはPVMへの新治療を試してみようと思います。

筋肉がほぐれるため、マッサージ的な癒し効果も望めそうなので、ご希望の方はお気軽にどうぞ♪


AMCT&PCRT 青柳カイロプラクティックセンター
http://www.aoyagichiro.com/
posted by hyagi7 at 16:02| Comment(1) | カイロプラクテイック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月26日

PCRT PCRT PCRTセミナー Basic2

この週末は、PCRTセミナーに行って来ました。
今回も非常に学びの多い2日間でした。

新たにチャートを使った治療法や筋肉に対する2点治療法、セルフイメージでの治療など、やりたかったけでできなかったような事が学べて、かゆいところに手が届くようになった感じです。

肯定的な感情でもエネルギーブロックが起きると言うのは新鮮な考え方でしたが、思えば当然とも言えます。
とはいえ、チャート上の項目が治療したことのないような感情なので質問法に慣れるまでは少し時間がかかるかもしれませんが。

さらに進化したPCRT。
まだまだ認知も低いですが、もっと多くの方に受けて頂きたいですね。


AMCT&PCRT 青柳カイロプラクティックセンター
http://www.aoyagichiro.com/
posted by hyagi7 at 09:55| Comment(1) | カイロプラクテイック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月22日

偏頭痛の原因は?

先日、メンテナンスでたまに来て下さる方が、久しぶりに編頭痛が出て辛い、と仰いました。
確か、当センターに来るきっかけとなった最初の症状が頭痛だったと思います。
良くなって数年、ほとんど出ていなかったようですが、間欠的に出て困っている、と。

こういう場合は、筋・骨格系の問題だけでなく、何かしら原因があるものです。
それを調べると・・・アレルギー系。
さらに「飲み物」と出ます。

思い当たるのはビール。
最近、第3のビールに変えたとの事。
それを検査すると、明らかに陽性で出ます。
第3のビールに対して治療をし、且つ、可能ならビールに戻して貰うようにお話ししました。

その後しばらくして様子を伺うと、銘柄を変えて下さったそうで、ここの所は全く症状が出ていないそうです。

最近、第3のビールによるアレルギー症状が原因の方が増えています。
私は基本的に飲まないので、何が悪いのか酒屋で原料を調べたところ、第3のビールは発泡酒を原料にしてさらに何か混ぜ物をして、リキュールとして売られていることが分りました。
それっぽいですが、全然ビールではないです。知らなかった・・・。

発泡酒ではあまり記憶がないので、第3のビールに混ぜられているものの中に、人体と反応しやすい何かがあるのかもしれません。
銘柄を変えてから急に症状が出始めた、と言う方は気をつけてみてください。


AMCT&PCRT 青柳カイロプラクティックセンター
http://www.aoyagichiro.com/
posted by hyagi7 at 17:18| Comment(0) | カイロプラクテイック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月20日

新アクティベーター

先ほど、新しいアクティベーターが届きました。
聞いていた通りの内容で税関から電話がかかって来た時には緊張しましたが、無事辿り着いてくれました。

早速開けてみると・・・角ばってごつい。
握り心地・・・悪。
全くスマートさのない、アメリカンな感じとでもいいましょうか(笑)
どう考えても、今までのものには及びませんね〜。
大概は慣れがカバーしてくれると思いますが、やはり残念でした。
何とか治して貰えないものか・・。

振動チェックはOK。
今までのものよりやや強いくらいです。(バネが新品なら当たり前か?)
十分使えます。

今日からは彼と一緒に仲良く頑張りたいと思います。


AMCT&PCRT 青柳カイロプラクティックセンター
http://www.aoyagichiro.com/
posted by hyagi7 at 17:42| Comment(0) | カイロプラクテイック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月16日

変形性関節症の痛み

慢性的な痛みで、腰痛を除けばトップになりそうなのが「変形性関節症」の痛みです。
殆どの方は膝、若しくは股関節ですが、稀に肘や足関節もあります。
変形性関節症の患者さんは「歳だからしょうがない。治すには手術しかない。」と言われて途方に暮れています。
困ったものです。

アクティベーターでは、さすがに変形を治すことはできませんが、痛みを軽減、消失させることはできます。
変形していることと痛みの原因とはイコールではありません。

変形性膝関節症は末期は3例やって2例は変化なし、1例も軽減しますが痛み消失までは厳しい感じです。
中期以下は全例改善、ほぼ消失しているので、どこかにラインがありそうですが、まだ分っていません。
しかし、困っている方の多くは中期以下ですから、アクティベーターの適応は十分ありそうです。

変形性股関節症は手術適応の方でも痛み消失するケースが相次いでいます。
定期的にメンテナンスに来て下さっている方が多いですが、殆ど痛みが無くなって日常生活をされている方が多いのに驚きます。
手術するほど痛かったのに不思議です。
先天性股関節脱臼の方でも、骨切り手術後でも、加齢性でも、問題なく良くなってます。
ダウンタウンの松本さんも股関節関節唇損傷だそうですが、痛いだけなら何とかなるんじゃないでしょうか。
私の肩の関節唇損傷はアクティベーター治療でそこそこ快調ですし。

変形性関節症でお困りでしたら、諦めないでアクティベーターカイロプラクティックを試してみてください。
「膝腰ラクちん、アクティベーター♪」


AMCT&PCRT 青柳カイロプラクティックセンター
http://www.aoyagichiro.com/
posted by hyagi7 at 14:14| Comment(1) | カイロプラクテイック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月15日

アクティベーター故障

先日、アクティベーター器がイキナリ壊れました。
打とうと思ったら、手ごたえが急に無くなり打てなくなりました。
どうもグリップとハンマーのつなぎ目の異常のようで、ハンマーに引っ掛からなくなったようです。
上を向けると打てるのですが、下向きにするとダメです。
中でカラカラいってるので、今度ばかりはダメっぽい感じです。
恐らく引っ掛かり部分が破損しただけの単純な故障ですので、分解できれば部品交換だけで済むと思いますが国内ではできないのです・・・。
アメリカに送ると時間もかかると思うので、すぐに無いと何かあった時に困るので早速、新品を手配しました。
(うまくするとまだ打てますし、予備があるので治療には支障ありません)

アクティベーター器の中にも出来不出来があります。
私のは音もよく、打ち心地も最高で振動もしっかりしてます。
(師匠の所からゲットしてきたので)恐らく最高級品でだろうと思います。
開業以来大きな故障もなく、頑張ってくれました。
本来はオフィスの外に出さないようにしていたのですが、昨年くらいから研究治療に持ち出したり、ボランティア治療に持ち出したり、外で本気モードで治療する機会が増え、酷使し過ぎたかも知れません。
申し訳ない事をしました。
修理に出すと修理済みの別のものが来る、と言う話ですのでどうしようか考え中です。

新しいアクティベーターも素晴らしい逸品であることを願います。
それまでもうちょっと頑張ってもらいましょう。
(予備は壊れやすいと言われるアクティベーターVで、多少戻りバネがへたってますが、まだまだ快調です。)
もし、治せる!という方がいらっしゃいましたら後一報ください。


AMCT&PCRT 青柳カイロプラクティックセンター
http://www.aoyagichiro.com/
posted by hyagi7 at 12:57| Comment(0) | カイロプラクテイック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月13日

政局

参院選の結果が出ましたね。
与党惨敗、みんなの党躍進は個人的に予想通りでした。
今のままでは次回の衆院選も惨敗ですよ?
僭越ながら何が悪いのかお教えしましょう(笑)

1年前、民主党を支持した無党派の殆どの方はちょっとしたことでコロコロ首相が変わる、自民党内での派閥政治に嫌気がさして新たな予党を探したのです。
別にあなた方のマニフェストが優れていたからではない。
(子供手当にちょっとは期待していましたが)
言ったことをやろうとする姿勢は評価できますが、できないなら謝ってしまえばよかった。
基地だって予算だって批判を浴びてますが、殆どは政権交代前からのものなんですから、開き直ってよかったんです。
たった1年で劇的に結果を求めるほど、誰も期待してないですよ(笑)

そして自民も嫌、民主も嫌と思った首都圏の無党派層があっという間にみんなの党に流れた、と。
当然の結果ですね。
まさか選挙区で3議席も取るとは思ってませんでしたが・・・。

田舎の1人区では、おらが村に道路(工事)を引っ張ってくるのはやっぱり自民党だ、わしの飲み代の為にはコンクリートは必要だ、と時代錯誤の有権者が支持した政治屋が軒並み当選。
このままでは昭和の時代とな〜んにも変わりません。

9月に代表選があるそうですが、そこでまた一波瀾ありそうですね?
みんな、政治屋同士の争いはもううんざりなんです。
自民党と同じ事をしてたら次はないですよ。
極論すれば、うるさい小悪党を切って再編すると言うのもありかもしれません。

この国を今後どうして行くのか、それが大事な問題なんです。
むしろ、そこにしか関心はないんです。

選挙後、様々な政治家の話を聞いていましたが、「日本国のために何をどうしていきたいのか」というグローバルな視点を持って話している方が非常に少ないと感じました。
政党間の利益のために駆け引きしてる時間は既に無いはずです。
「国が良くなるために」と考えれば、方法はいくつかあっても大筋で同じでしょう?
「こうすればもっとよくなる」という視点で議論して欲しいです。

まぁ、ねじれたことで外国人参政権、夫婦別姓等の悪法は通らないでしょうからそれだけは安心ですが、政治的な空白にならないように政治家一体となっていい国になるように頑張ってほしいと思います。


posted by hyagi7 at 10:55| Comment(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月10日

政治屋

参議院選挙を明日に控え、選挙事務所となった上の階の方々は色々大変そうです。
結局、事務所となった候補者は挨拶に来ませんでした。
義理すら発生しない状況ですが、そんなもんなんですかねぇ。

当センター及び私は政治、宗教は中立でして、何党支持でも何を信仰していてもOKです。
私は完全な無党派層ですが、毎回自分で考えて決めているので勧誘はお断りさせて頂いているのでよろしくお願い致します。
(野球は一応横浜に来てからベイスターズですが、にわかなんで熱狂的ではありません。むしろ、横浜スタジアムを目の前にして、巨人ファンの方が多いのに驚いています。)

そんな政治的に中立な目で今回の候補者を眺めて見ましたが、気になったことがいくつか。
@昨年の横浜市長選に(確か無所属で)出て負けた方がみんなの党の候補として選挙区で出ている。
AY150で大失敗した責任を放棄して逃げ出した横浜市前市長が知らない党の比例名簿1位。
B昨年の衆議院選で負けた候補多くない?(特に自民)

Aの中田氏は元社長(横浜市職員のトップ)なので元々好きではないですが、どうかしてますね。
聞いた話ですが、横浜開港150年祭を独断で進めた挙句、大赤字を出し、責任を取らずに逃げ出したそうな。
公費で愛人作って勤務時間中に会いに行ったのをすっぱ抜かれ、さらに慰謝料裁判2件抱えているそうな。
横浜ではやりたい放題だったようです。
女性関係はともかく、自分の仕事の責任取れないような方が政治家気取りなんて最悪ですね。
しかも一年も立たずに出てくるなんて世間を舐めてるんじゃないでしょうか?

おかしいのが、横浜で絶大な人気で当選した市長が今回は比例で出ていて、選挙区で出ていないこと。
色々言い訳はあるでしょうが、傍目にはさんざん迷惑かけた挙句に市長を逃げ出して、地元企業も住民も(もちろん職員も)怒っていて、出ても叩かれて負けるだけだから、選挙区からも逃げたとしか映りません。
それでも比例名簿1位なら選挙の前から当選確実でしょう。
納得いきませんね。

@、Bは法に触れるわけではないんでしょうが、節操無いと思わないんでしょうか?
前回選挙から1年も経っていません。
彼は横浜市長になりたいから、彼らは衆議院議員として仕事をしたいから、前回のそれぞれの選挙に立候補したのではないですか?
それを落ちたら「参議院でもいいや」と出てくるのは、政治で国を良くしたいというより、政治屋さんになって稼ぎたいと考えているとしか思えません。
肩書がつけば何だっていいんでしょう?
市長選では結構悩んだんですが、彼に投票しなくてよかったと思いました。

政治屋さんを選ぶんじゃなくて、ちゃんとやってくれる「政治家」を選べるようだといいんですが、誰がそうだか分りませんしね〜。
そもそも、政治が商売になるのがおかしいと思いますが。

明日は投票日ですので、皆さん投票に行きましょう!
結果、どうなるか分りませんが、明日は選挙速報で一日楽しめると思います。


AMCT&PCRT 青柳カイロプラクティックセンター
http://www.aoyagichiro.com/

posted by hyagi7 at 15:35| Comment(1) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月09日

腰痛には厳しく(うつ病には優しく)

腰痛治療の誤った方法の最たるものが「安静」でしょう。
最近の研究では、「安静」は治癒を阻害し、再発率も高い事が分っています。
また最も治癒が早く、再発率が低いのは「日常生活を続ける」ことのようです。
個人的にはカイロが一番!と思ってますが(笑)

腰痛の方に対して、優しくするのは逆効果だと言われます。
周りが何でもやってあげたり、仕事を休ませたりすると、余計回復が遅れると言うデータもあるようです。
つまり「腰が痛いから○○できない」と言う甘えを許してはいけないのです。
痛くてもできる限りやらせる。
無理な部分はやさしくサポートする。
これが大事です。

先日もひどい腰痛で座っていられず、出社しては帰宅を繰り返すので会社が2週間休みをくれた、という患者さんがおられました。
少し前も同症状で1週間休みをもらったらしいですが、大した回復もせず、また繰り返してしまいました。
「(早く)治す」と言う意味では休職は逆効果だと言う事をお伝えし、邪魔になってしまうのを承知でできるだけ職場に行って下さい、とスパルタ教育をしました(笑)

その結果、あっという間に症状は緩和し、2週間もかからず職場復帰できました。
手術も検討された症例だけに、かなり劇的に改善した方だと思います。
もちろんアクティベーターが素晴らしいのですが(笑)、「ここに戻るために治療をしているんだ」という意識をしっかり持ってもらったのも良かったと思います。
腰痛で休んでいても遊びに行けるわけでもないし、得るものはあまりありません。
休むのは元気な時に限ります(笑)
腰痛治療にはアクティベーター+スパルタがおススメです。

ちなみにこれは「慢性的な痛み」(特に腰痛)に対してのおススメでして、ウツ傾向の場合は全く逆ですのでご注意下さい。
鬱は優しくしてあげてください。
無理させるとこじらせて余計に治りが遅くなります。

ちなみにうつ病もアクティベーターでかなり改善可能です。
過去に鬱だと仰って治療を受けて下さった方は、全員改善して、半分くらいの方は薬も不要になっています。
うつ病にはアクティベーター+やさしさがおススメです。


AMCT&PCRT 青柳カイロプラクティックセンター
http://www.aoyagichiro.com/


posted by hyagi7 at 16:37| Comment(0) | カイロプラクテイック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月08日

子供のアレルギー

ある程度長い事やっていると、良くなるのが当たり前になってくるのでなかなか目新しい症例が無くなってくるものですが、それじゃいけませんね。
症例を見てこれからカイロをやろう、と思う方がいるかもしれませんし、些細なことでも更新しなきゃいけないなぁ、と思うこの頃です。

これは典型例ではないですが・・・。
先日、アレルギー系の治療をした子のお母様から連絡を頂き、非常に調子が良いとの事でした。
6歳の子で、蚊に刺されたりすると拳大にすごく腫れてしまい非常にかゆがり、治りも遅いという症状でした。

初回はAMCTで治療しましたが、イマイチ変わらずでした。
単純に考えれば、免疫機能の過剰反応ですので、アクティベーターで改善可能な領域だと思いますが、それでは多少時間がかかりそうな感じを受けました。

そこで、別領域のアプローチでPCRTを行った所、幼稚園のストレスとアレルギー系の反応がでました。
両方ともクリアにしたところ、ほぼ完治したようだとの事。
今は刺されても普通の大きさ程度の腫れだそうです。
これからの季節、刺されないようにするのは至難ですから、早いうちに効果が出て良かったです。
しかし、たった2回。
直接的には商売にはなりませんが(笑)、良くなったと聞くのは嬉しいものです。
いづれ、同じような悩みの方をたくさん連れてきて下さるでしょうし。
それにしても子供は治りが早い!

これを応用すると、アトピーや喘息なんかも原因はほぼ同じですので、とても良くなります。
自然治癒力。
まだまだ驚かされることが多いです。
お困りの方はぜひご相談下さい。


AMCT&PCRT 青柳カイロプラクティックセンター
http://www.aoyagichiro.com/
posted by hyagi7 at 10:26| Comment(0) | カイロプラクテイック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月06日

日本腰痛学会演題登録

昨年に続き、日本腰痛学会に演題登録をしました。
イメージとしては続きものですし、なかなか面白い発表になりそうですが、今年は開催が一日しかない上に整形外科関係の他の学会との合同開催のため、演題数も限られるでしょうし、民間医療の研究が採択されるかどうかは微妙な情勢です。
医師の間では「まず落ちない学会」として有名だそうですが、どうなる事やら・・・。

採択結果次第では同時期開催の日本生理人類学会に鞍替えしたいところですが、腰痛学会への参加は予定しているため、難しい状況です。
対光反射の研究、賞味期限が切れてしまうかも(笑)

いずれにしても、10/30の腰痛学会in北海道には行きます。
北海道で遊んで下さる先生方はぜひご一緒しましょう!
30日は土曜日なので、当日泊は確定です。


AMCT&PCRT 青柳カイロプラクティックセンター
http://www.aoyagichiro.com/
posted by hyagi7 at 10:03| Comment(0) | カイロプラクテイック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月05日

野球賭博&参院選挙

最近、ニュースを賑わす話題と言えば、野球賭博と参院選挙。

当センターも上が社会民主党の選挙事務所になってしまい、入口には大きな看板が2枚・・・。
前回はもっと控え目な看板だったのですが、今回はすごいです。
多少邪魔になっている感じもあり、来て下さる方には申し訳ありませんがあと一週間、ご辛抱願います。
今回は熱が入ってるんでしょう、連日遅くまで何かやっています。
どうも上の事務所には候補者がいそうな感じもしますが、挨拶にも来ない(笑)
前回は名刺くらい持ってきたんだけどなぁ〜・・・。
多少不満ですね。

大相撲の野球賭博で大騒ぎですが、琴光喜と大嶽親方をクビにして、他を出場停止にして名古屋場所を開催するようです。
下手に逆らうと法人取消なんて話もあり、外部の意見を丸のみしているようですが、どうなんでしょう。
たかがギャンブルで大関のクビは厳しすぎると思いますが。
そもそも地方興行の際、地元有力者(ヤ○ザ)の集客力で成り立っていた時代もあったと聞きます。
都合のいい時だけ利用されたら、普通の人だって怒っちゃいますよね。
親分を席に入れたり、賭博をしたりは良くないですが、切れない関係と言うのもあるのではないでしょうか?

ギャンブルはハマった人間はいわば被害者なんですから、それが暴力団の資金だったとかは関係ないと思います。
それを言ったらパチンコなんて北○鮮の資金源らしいです。
それを黙認しといて、野球賭博だけ厳罰ってのはおかしい。
やった人間を処分するんじゃなくて、胴元を潰すとか、そっちを期待したいです。
この辺でもやってるって話は聞いたことありますし。

相撲は好きでよく見ますが、19人も出場停止の名古屋場所は見どころがないですね。
潔くやめたらいいのに。
琴光喜も好きだったので残念ですが、今後も何かで活躍して欲しいですね。
陰ながら応援してます。


AMCT&PCRT 青柳カイロプラクティックセンター
http://www.aoyagichiro.com/
posted by hyagi7 at 10:16| Comment(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする