2012年01月27日

除染作業工程??

昨日、ニュースを見ていて驚きというか、何とも言いようのない感覚に襲われました。

「除染作業の工程表が作成されました」

どうやら国は、除染して住めそうな所には戻れるようにしたいらしいですが。
一応、元放射線のプロであり、放射線取扱主任者の資格も持つワタクシめが「ゴーマンかましてよかですか?」(笑)

『放射能汚染を甘く見るな!!』

避難されている方はお気の毒としか言いようがありませんが、個人的には除染して住みなおすのは現実的ではないし、不可能だと感じます。
もちろん、今、避難勧告されている地域でも最初の一撃のみ深刻で、除染すれば戻れる可能性のあるところもあるかもしれません。

しかし、その除染作業というのは途方もなく大変なものなのです。
放射性物質は1滴垂らしただけでも、除染には相当な労力がかかります。
拭いたそばからその雑巾が汚染され、汚染が拡大していくからです。
それを「ある地域」「町」「市」などという規模になったらどれだけコストがかかるかしれません。

しかも、どれだけ除染しても「安心」は買えません。
もしちょっとした漏れがあればたちどころに被爆しますし、もはや前と同じ生活は望めないでしょう。
原発が落ち着かない限り、除染したって意味がない可能性もあります。

であれば、国からしっかりした保障をもらって、別の場所で生活を立て直した方が合理的ですし、安心です。
人災とはいえ、受けてしまった方々もある程度、腹をくくって諦めるしかないと思うのですが・・・。

誰が「除染して住民を戻そう!」という音頭を取ってるかわかりませんが、過去の歴史(チェルノブイリやスリーマイル)からみても無理な注文と言わざるを得ません。
放射能はそんなに甘いものではありません。

現実的に予想を申し上げれば、工程表通りにはいきません。行くはずがありません。甘すぎます。
帰りたい方々には申し訳なく思いますが、過度に期待しない方が良いと思います。
(もちろん、予想が外れることを祈っています)


posted by hyagi7 at 19:02| Comment(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月24日

身体を知ってる触り方

先日、初めて診た方ですが、さすがに大学病院に長く通ってるだけあって非常に症状がきつく、辛い感じの方でした。
全身ガチガチで、カイロの適応というよりはPCRT的な治療の方が合いそうな症状でしたが、まぁ、研究治療ではできませんので・・・。

いつも通りアクティベータをやると「すごく身体を知っている触り方ですね〜。ピンポイントであたって気持ちいいです。」とお褒めの言葉を頂きました。
そう、アクティベータはちゃんとやれば気持ちいいんです。
地味だとか、やられ感がないとか、色々言われますが(自分で言ってますが(笑)、しっかり矯正されたら気持ちいいです。
揉まれるのとは別次元の気持ち良さが味わえます。

伺ってみると、ずいぶん色々な治療をされてきた方のようで、鍼、整体はもちろん、オステオパシーやトムソンテクニックの事なんかもご存知でした。
さすがにアクティベータは初めてだったようですが、責任重大です(笑)

研究としてはアクチのみ3回程度のケアなのでどこまで改善するかわかりませんが、少しでも良さを伝えられるようにやりたいと思います。
ちなみに先週はゼロだったので、今年の研究初患者でした(笑)
posted by hyagi7 at 14:02| Comment(0) | カイロプラクテイック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月17日

小林よしのり を読む

お正月から今まで、何かとバタバタしていましたが、やっと落ち着いてきた・・・ような気がします。
本を読む時間もできたので、また色々と読み漁っています。

先日、小林よしのり氏の本を何冊か古本屋で見つけて買ってきました。
小林よしのりといえば、我々世代には「おぼっちゃまくん」です。
バブルを風刺した作品だったようですが、非常にインパクトがあり面白かったのを記憶しています。

それが今は思想系漫画家になってました。
事実、史実をもとに、過去の歴史から現在の(今となっては過去ですが)動向まで鋭く描いています。

戦争論、イラク戦争系のものなど3冊ほど読んでみましたが、内容は非常に得心が行くもので痛快極まりないです。
私の中でモヤモヤしていたものがスカッとしたような感じです。

氏はどうも敵が多いような感じではありますが(笑)、まぁ当然でしょう。
既得権益を持つ、自虐史観を押し付けたい方やアメリカ様にすり寄っておきたい方からすればまぎれもない「敵」ですからね。

当センターでは思想、信条、宗教、政党など、一切不問です。
誰が何を信仰しようと、信じていようと気にしません。
もしかしたらこの本の内容に腹が立つ方もいるでしょう。
が、それも知った上、考えた末の怒りであればOKだと思います。
知らないことが多すぎて、無知こそ罪と感じました。

「いち日本人」として読むに足りる本だと言っておきます。
あまりにも強烈なので(笑)、オフィスに置くことにするかどうかは決めかねていますが・・・
古本屋でものぞいて、ぜひご購入下さい。



posted by hyagi7 at 17:56| Comment(0) | カイロプラクテイック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月05日

明けましておめでとうございます

新年あけましておめでとうございます。

本日より通常営業です。
元気にやっております。

よりよい治療を目指して心機一転張り切っております。
今年も青柳カイロをよろしくお願いいたします。


posted by hyagi7 at 17:56| Comment(0) | カイロプラクテイック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする