2012年09月25日

戦略と戦術

昨日は大学病院でヒマしていたんで、ネタを考えていました^^。
今回は戦略と戦術について。

様々なフィールドで戦っていく上で、戦略と戦術が必要になってきます。
どちらが主で、どちらが従かは自明の理だと思うのですが、意外に理解できていない方が多いので、少し書いてみたいと思います。


戦術とは、ある限定された戦場で勝利を得るために行う術(すべ)です。
我々でいえば、一人一人の患者さんに対する治療技術、テクニックにあたります。

戦略とは、その戦を行う意義を含めた全体の計画です。

多少意味を狭めたとしても、戦場の設定、武器の選定、補給の確保、人員の確保、勝利条件の決定などの計画です。
大局的視野を指します。


治療家はテクニック(戦術)に目を奪われがちで、戦略をおろそかにしていると感じることが多いです。
職業として治療家という戦場で戦うことの意義はなにか。
なぜ治療家という職業を目指すのか。
これが一番大事です。というより、戦略なしで戦うこと自体、自殺行為です(笑)


次に、開業する必要があるのか、雇われて経験をつむのか、どのようなターゲットに対し、どうやって戦っていくのか、理想的状況とそれを作るために必要な計画などなどもう少し限定した環境での戦略を立てます。
どのようなテクニック(戦術)でというのは本来一番最後に考えればいいことです。


『戦略を無視して戦術を語るなど木偶の所業である』


かの日本軍がまさにそうだったように。
今の許しがたい政治屋たちがそう見えるように。

どれだけ戦術が優れていようが、戦略で劣っていたら最終的には絶対に勝利はできません。
逆を言えば戦略で勝れば、一時負けたとしても、いずれは戦わずして勝っているという状況になります。

治療院経営も恐らく同じことが言えます。
戦術(テクニック)を極めれば繁盛する。
戦術が未熟だから繁盛しない、と錯覚していませんか?

私は今でもそう思っていますが(笑)
実際には違うんでしょうね。

本来、戦略的勝利の前には戦術的勝利など些細なものです。
戦術的勝利を積み重ねたところで、戦略的勝利には直結しません。
戦略的勝利によって一度大きな流れができたとしたら、少々戦術が未熟だろうが、戦わずして勝てるようになります。

「ウデは大したこと無いのに繁盛してる」という羨ましい?!治療院はたくさんあります。
逆に「ウデはいいのに繁盛しなくて潰れる」という治療院もあります。
むしろ、最近はその方が多いかもしれません。
戦術で勝っていることを知っているが故に、戦略を練ることを怠り、結果としてやられてしまうパターンです。

極端にいえば、患者さんは来る前から紹介者やHPからの情報によって「ここに行けば治るだろう」と思って治療院に来ます。
その場合、戦う前から勝っているわけです。

それを個人レベルの戦術的勝利によって達成しても、うまくいって、まぁ、数店舗まででしょう。
結局は「人」についてしまいます。
私は技術(AMCT)について欲しいと思っています。

アクチを受ければ治ると知られている。
アクチの治療を受けたい!!
いや、アクチ以外受けたくない!!(極端ですが^^)

いずれみんながそういう状況になるように、色々と戦略を考えています。


http://www.luckychiro.com/
posted by hyagi7 at 16:29| Comment(0) | カイロプラクテイック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月23日

「踊る・・」を見る

先日、レイトショーで「踊る大捜査線ファイナル」を見てきました。

一時、映画に凝った時期にレイトショーを何度か見に行きましたが、たいてい、席は決め放題。
特等席に陣取り、気づけば客4人しかいない!とかもありました。

が、さすがは「踊る」。
40分前の時点で中心部はほぼ埋まり、いい席はほぼ埋まってました。
まぁ、いつも行く劇場がどこで見てもそんなに大差ないので、あまり気にせず端っこで見ました。

映画はたぶん「素敵な金縛り」以来だったので、ずいぶんぶりです。
またしても深津絵里さんに惚れ直して帰ってきました^^。
いや〜、最高ですね〜。

タイトル忘れましたが、約20年前、福山雅治と一緒に出てたドラマで「うさぎ」と呼ばれていた頃から地味にファンでしたがやっぱりいいです。
変わらないですね〜。素敵です。

映画の内容はネタバレするので言えませんが、とても面白かったです。
フィクションでしょうが、リアルっぽくて、警察というか、組織に対して怒りが沸きますね^^。
ぜひ劇場で見ていただくことをおススメします。

次はサイボーグ009かなぁ・・。
前売り売ってました。
子供のころ好きだったんですよね。フランソワ(笑)

いやいや、実は004です^^。
私も頑張れば指からマシンガン打てると思ってましたから。
膝からバズーカーがどうやったら出るのか、よく曲げて眺めたもんです。
正面に飛ばすにはあんまり角度をつけすぎないように気をつけなきゃ、とか考えてました。
全身武器って私には憧れでしたね。

他にも加速装置があれば、部活(剣道)で負けなしなのにな〜とか、朝、死ぬ気で自転車こがなくていいのにな〜とかも(笑)

未完だったのも知りませんでしたが、映画になって面白そうです。
ちょっとみんな凛々しすぎる感じですけど^^。
今はだいぶ枯れてきたので、あのころの夢とトキメキをもう一度・・・と期待。


posted by hyagi7 at 21:54| Comment(0) | カイロプラクテイック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月20日

エキテン

知人に紹介され、エキテンというサイトに登録してみました。
石川町-カイロプラクティック or 整体 で検索すると出てきます。

表示順がポイントランキング制のようで、初登場は7位でした。
口コミが増えるとポイントが増えるシステムらしく、患者さん達にご協力をお願いして、約1か月で1位奪取です(笑)

私、実はこういうの凝るタイプなんですよね〜^^。
ご協力下さった皆様、ありがとうございました。

今まであまり口コミ集めたりしていなかったんですが、改めて「愛されてるな〜」と実感できました(笑)
とても励みになります。
良かったら見てみてください。


http://www.ekiten.jp/shop_6025812/review.html


ちなみにこのサイトに口コミして頂いた方には「小顔矯正」をサービスさせて頂いております。
ご来院の際にお伝えください。
よろしくお願い致します。


追:まだ1か月ですが、このサイト経由での来院数は今のところゼロです(笑)
昨日、1位奪取したのでこれからに期待です・・・。
posted by hyagi7 at 09:47| Comment(0) | カイロプラクテイック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月14日

天橋立

10.11.12日と夏休みを頂いて、アクティベータの大阪セミナーに絡めて、天橋立に行ってきました。
昨日は忙しすぎて更新できず・・。

京都駅から特急で2時間。
宮島が広島駅から30分ほど(+フェリー)
松島が仙台から60分かからないくらいという事を考えると、遠すぎる・・・と思いましたが、行く価値はあります。
とても素晴らしかったです。
お土産を受付に置いてあります。
明日くらいまでは行けるかな?ぜひご賞味下さい。

これで、この半年で日本三景を制覇しました。
たまたま縁があってそれぞれ近くまでいったので達成できましたが、半年で周るヤツはなかなかいないでしょう(笑)

2月には念願のラスベガスにも行ってきましたし、平成24年は思い出深い年になりそうです。

今年もあと約3か月半ですが、
10月は静岡でサクセスプロジェクトがありそう。
11月は神戸で腰痛学会と第5回亘理町ボランティア。
12月はタイにでも行こうかと計画中です^^。
その間にNPO法人の設立申請もする予定です。

まだまだイベントがありそうですが、心地よい感じで頑張って行きたいと思います。
お休みが多くなりがちですが、よろしくお願い致します。

http://www.luckychiro.com/


posted by hyagi7 at 18:35| Comment(0) | カイロプラクテイック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月07日

効果なし??

先日、大学での研究治療の評価。

カルテには「カイロは効果なし」との記載。
本人がそうおっしゃったのでしょうが・・・。


ウソでしょ〜??(笑)


初回治療前のVASは軽めに見て7。
3回目治療前のVASは強めに見て3。
2回で半減してるじゃないですか。

3回後はもちろん、ほぼゼロ。
本人も施術時には「この一週間は買い物をして歩いても大して痛まなかった。」と仰っていました。

どう考えても良くなってるでしょ?
そのつもりで色々余計なこともお話したのですが・・・。

気になったのは、あるサプリを飲み始めたのが良かったようなことをちらっと言ってましたが・・・。
まさか、私の施術でなく、サプリが効いたと思ってらっしゃる??(笑)


んなわけあるか〜、とは本人前にしては言えませんが、ここでは言っちゃいますよ。
たった数日でそれだけ劇的に効いたらとっくに薬になってますって!!

以前の内容とも絡みますが、データ上でも自覚的にも、痛み・症状は明らかに良くなっているにも関わらず、本人満足度は低いのです。
こちらが思っているほど、患者さん本人は治ってないと思っています。
実際に満足いくほどは治ってないのでしょう。
だから説明して納得させて通わせる、というスタンスもあるとは思いますが、私は「患者が思うより治りが悪かったからで、もっとしっかり感動するほどのケアをしなきゃダメだ。」と思うのです。
症状にフォーカスするとこういう時に弱いですが、患者に感動を与えられなかった以上、サービス業としてはそもそも失格です。
私に語る言葉は無い(笑)


まぁ、このまま治って頂いて構わないのですが、ちょっと残念なので、10日くらい経って痛みがぶり返して「やっぱりカイロで治ってたんかな?」と思って欲しいですね〜。
通常、慢性症状では3回程度で安定するのは稀なので、しばらく良くてもまた同じ痛みが出る可能性は低くないと思います。

少なくとも今度痛み出したらサプリは効かないでしょう。
なので当院では痛みが取れても、6週間は継続治療をお勧めしているのです。
一度安定してしまえば、そうそう痛みはぶり返しません。

しかし、little shockですね・・・^^。


http://www.luckychiro.com/
posted by hyagi7 at 13:57| Comment(0) | カイロプラクテイック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月04日

恋愛小説を読む

沢村凛 「あやまち」

先日、患者さんから頂いたので読んでみました。
今まで色々な小説を読みましたが、恋愛小説は初めてかもしれません。
非常に新鮮で面白かったです。
当センターの「ご自由に」コーナーに入れておきますので、興味がある方はお持ち帰り下さい。


出だしはなんのこっちゃ、という感じで流し読みしてましたが、途中から面白くなって来て、最後は一気にイっちゃいました。

「あやまち」だわ〜、というなるほど感。
主人公の気持ちが痛いほど分かる、共感できるあやまち感。

何となくさわやかです。

こんなの読むと恋愛したくなりますね〜(笑)
恋愛がめんどくさいとか言っている方(私の周りにも多いですが)は、つんくの「シングルベッド」を聞きながら、恋愛小説を読むといいんじゃないでしょうか?

いい薬になると思いますよ^^。

http://www.luckychiro.com/
posted by hyagi7 at 08:51| Comment(0) | カイロプラクテイック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする