2013年03月29日

特発性側彎症

3月で大学病院での研究治療が終了しました。

2年半に渡り、整形外科外来の9番診察室を陣取って来ましたが、責任者の先生が異動になったため、とりあえず一旦終了とすることになりました。
整形外科内でカイロプラクティックをやるのが目標の一つなので、異動先について行きたいのですが、まだ未定です。
お世話になった先生方、スタッフのみなさま、ありがとうございました。

腰痛はひとまず結果が出ました。
大学病院に来ちゃうような患者さんであっても、3回で効果あり。
偽治療との比較でも、明らかに有意差あり。(未発表)
つまり、腰痛にはアクチでOKです。

最近は側彎症をやっていました。
はっきり言ってなかなか短期では効果が出ないので残念に思っています。
いずれどこかで発表せざるを得ないですが、あまりいい報告ができそうもありません。

先日、Cobb24°と比較的軽症の方をケアしましたが、1週後の徒手検査での戻りが非常に少なく驚きました。
前回、術後にOKだった項目は全てOK。

これくらい短期間で安定していれば効果が出る、かも??と期待していましたが3週のケアで画像上では変化なし。
たとえ1例でも短期で明らかに改善した症例を出したかったです。

過去、カイロプラクティックの報告で特発性側彎が改善したという報告と画像を眼にしたことがあり、そこからスタートしてるのですが、本当か?と疑いたくなります。(自分の腕は置いておいて)
そもそも短期的に身長が変わらない状態で背骨の曲がりが治っちゃったら、背、伸びちゃうし。
血管やら神経やら、引っ張っちゃったら却って危ないような気がします。
やはり成長期の方に中長期でやらないと結論は出せないと思いますが、なかなか難しいです。

様々な症例を経験しましたが、頭痛、身体の痛み、腰痛など身体症状はほとんどの場合取れます。
身体の変な硬さやゆがんだ感じ、極端な左右差などは改善します。
手術後の足のしびれや痛みなど、オペ後のリカバリーにも効果がありました。
しかし、コブ角は変わりません。
角度の改善に関しては、ほぼ無効というのが結論です。

ただ、ほとんどは12歳以上でしたが、個人的には治療が遅すぎると思います。
10歳以下でこれから背が伸びる前に対処しないと、やはり難しいんだろうと思います。

小学生中学年以下で側彎がある方、是非ご相談下さい。


http://www.luckychiro.com/
posted by hyagi7 at 17:52| Comment(0) | カイロプラクテイック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月27日

人類みな兄弟

最近、福岡伸一さんの「できそこないの男たち」を読んでいます。
前作「生物と無生物のあいだ」が非常に面白かったので読んでいますが、こちらはちょっと難しくて眠くなります(笑)
主に性決定遺伝子やDNAのお話です。

ただ、男がいかに弱くて残念な存在かがよ〜く分かります。
世の女性のみなさん、男を大事にしてあげてください!!
いや、私を大事にして下さい(笑)

なかなか読み進まないのですが、今朝の内容は、DNAを調べると、

「全ての女性は数十万年前のアフリカの一人の女性が起源である」

「全ての男性も同時期のアフリカの一人の男性が起源である」

ことが分かっているそうです。

ただし、それぞれが一緒にいたかどうかは分からないし、アダムとイブだという可能性はほぼないそうです。
(詳しくは本書参照)

サラブレッドはイギリスの3頭が起源であることは有名です。
(ゴドルフィン、バイアリータークとなんだったかな?)
人間はなんと男一人、女一人だそうです。

ってことは、冗談じゃなく、人類はみな兄弟。
特に同性間は元々、同じおとうちゃん(おかあちゃん)だという事。

なのになんで分かり合えないで殺し合いしたりしちゃうんですかね〜。
争うのはサッカーだけで十分。(ヨルダン戦遅くまで見てたのに残念!)

世界平和を願う今日この頃です。


http://www.luckychiro.com/
posted by hyagi7 at 11:41| Comment(0) | カイロプラクテイック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月23日

嬉しい話

先日、お世話になっている美容師さんから聞いた話です。

以前、彼女から紹介された高校生3年生。
スポーツマンだったのですが、怪我で満足なパフォーマンスができなかったのです。
どこに行ってもダメだったそうですが、1.2回でほぼ良くなりました。

とても喜んでくれて、引退までの長くはない期間でしたが、サポートさせてもらっていました。
その間、県の選抜選手に選ばれたり、すごく充実していました。

大学入学とともにうちには来なくなったのですが、今回、社会人になる前に美容院に来られたそうです。
実家ごと引っ越したので横浜へ来るのが物理的につらかったそうです。


大学でもスポーツをされていたようですが、その間、アクティベータの治療院を自分で探して通っていたとの事!!
そこの先生も私の事をご存じだったというので、ANJのどなたかなのでしょう。

こういうお話は嬉しいですね〜。
これぞアクティベータカイロプラクティックというテクニックを介したネットワークという感じですよね。

彼がもう社会人・・・昨日の事のようなのに4年も経ったの?と驚くとともに、アクティベータでつながれるネットワークが大事だな、と思った嬉しい話でした。


http://www.luckychiro.com/
posted by hyagi7 at 16:17| Comment(0) | カイロプラクテイック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

セミナー告知

GLNの高橋さんより告知を頂きました〜。
以下、引用。

首都圏GLN会員の皆様へ

だいぶ春めいてまいりました。
お元気でご活躍のことと存じます。いつも当会の活動にご理解とご協力を賜りまして誠にありがとうございます。
さて、本日はお知らせがありお便りをさせていただきました。
年末に発行のGLN通信でお知らせしたように当会では東日本大震災以来積極的に被災地へ入り被災された皆様に対してボランティアでケアを行っている会員さんを被災者支援リーダーと認定し支援金の支給等のサポートをしております。

ところがNPOという名称や組織という後ろ盾がない場合には門前払いをされることも多く、せっかくの「社会のお役にたちたい」という熱意が受け入れられないこともあるようです。
そこで首都圏在住のカイロプラクティック・アクティベータ―メソッドの先生方が中心になり今年NPO法人カイロプラクティックボランティアを立ち上げました。
 早速3月には宮城被災地へ入り活動の第一回を行ったようです。また今後は被災地への活動のほかに

「質の高い健康情報や治療院経営に役立つ情報の発信」も行っていくとのことです。
 私としては年末に全国の各地方新聞でGLNの発信している腰痛情報が紙面を駆け巡り、患者さんを取り巻く状況は「患者さんへの情報提供の段階」から「患者さんが治療家さんとタッグを組んで自分の問題を解決する段階」に入ったと思っており、このNPOの活動には大いに期待しておるところです。

 4月29日(月・祝日)にこのNPOが首都圏で初のセミナーを開催することになりましたので、お知らせいたしたいと思いましてご連絡をさせていただきました。
「ストレスを患者さんにどう説明するのか、伝えるのか。」
「治療院の経営、今のままで大丈夫?」など成功治療院の経営者ならではのラインナップになっております。

当日は高橋も参加予定です。
どうぞご興味のある方はご来場の上、学んでいただいて、日頃の施術で活かしていただければと思います。詳細はチラシを同封いたしました。ご覧いただきご検討いただければ幸いです。

グリーンライトネットワーク代表 高橋直子

以上


自分で作ったNPOなんですけどね(笑)
喋るのも私と玉田先生なんですけどね(笑)
私はこういう作業が苦手なので、とても助かります。

既に参加希望の方が結構おられます。
30人しか入らない部屋なので、ご希望の方はお早目にご連絡頂ければ幸いです。
スタッフ一同、気合を込めて準備をしております。

http://www.luckychiro.com/
posted by hyagi7 at 08:59| Comment(0) | カイロプラクテイック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月18日

興味を持つ

先日、望月先生と患者さんの会話を聞いていて「ん?」と思った事がありました。
患者さんが慢性症状で困っていたようですが少し良くなったのでズバリ、「完治しますか?」と聞いてきました。
さぁ、なんと答えるのが正解でしょうか。

彼がなんと言ったかは名誉のために伏せますが(笑)、不合格でした。
前日に「治療院で治ると言う言葉を使うな」と言った事も影響があったようですが。
予断ですが、カイロプラクティックは厳密には医療行為ではないため、治りますか?ときかれて「治ります!」と答えたらバツです。

さぁ、どう答えるでしょうか。
「完治しますか」と「治りますか」は似ているようでニュアンスの全く違う質問です。
対応も(私は)全然違います。

「完治しますか?」に対する当センターでの正解は「あなたにとっての完治とはどういう状況を指しますか?」です。
お互いに共通のゴールを目指して行うのがケアですから、それをきちんと確認しておく必要があります。
完治=痛みの無い状態 というのは術者の勝手な思い込みです。
患者さんは違うゴールを見ていることも多いです。

そもそもゴール設定をしっかりしていない、分かってもらっていない不安があるからこういった質問が出るのであって、こういう質問をされることがバツかもしれません。
(私も少なくないですが(笑)

我々は痛みを取るのが仕事のようなものですが、それだけではありません。
来てくださる方の人生に興味を持って、痛みや症状によって日常生活が、人生が阻害されないようにケアしていく事が目標です。
それを共有するところから治療が始まります。

痛みや症状は取れて当たり前。
その先を見てケアをしていくのが当センターの目標です。

http://www.luckychiro.com/
posted by hyagi7 at 08:51| Comment(0) | カイロプラクテイック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月16日

原発事故による避難生活をされている方対象・自分でできる心と体ケアセミナー

GLNの高橋さんより情報提供です。

4月14日(日)に山形県鶴岡市で福島第一原発事故により避難生活を余儀なくされておられる方たち、及びその方たちをサポートしておられる方たちを対象に、自分でできる心と体のケアについてのセミナーを開催することになりました。

4月14日(日)午後13:30〜17:00
鶴岡市第三コミュニティセンター和室
入場は無料


<内容及び担当者>

間違いだらけの腰痛常識の話
グリーンライトネットワーク代表 高橋直子

EFT担当
GLN東北エリアリーダー・らくらく操体サロン・えがお 鈴木浩子
http://rakurakuegao.com/

操体法担当
GLN被災者支援リーダー・クラニオセイクラルと操体法の整体院らくしゅみ 鈴木敦士
http://rakushumi11.jimdo.com/

主催・「フクシマの子供の未来を守る家」
共催・グリーンライトネットワーク

ささやかですがお役にたてることをうれしく思っております。
「フクシマの子供の未来を守る家」の活動については下記ブログをご参考になさってください。
http://blogs.yahoo.co.jp/yuko_kaiosei1956

ご興味ある方は参加してみてください。
posted by hyagi7 at 16:21| Comment(0) | カイロプラクテイック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月14日

第6回亘理町ボランティア・ケア

6kai

第6回亘理町ボランティア・ケアを行ってきました。

3.11はちょうど二年という事もあり、慰霊祭なども催されていました。
近所の中学校にAKBが来ていたそうです^^。

早いものですが・・・正直、あんまり復興している感じはしないです。

これからもできる限り、活動していきたいと思います。

皆様のご支援をお願い致します。


http://www.luckychiro.com/
posted by hyagi7 at 12:22| Comment(0) | カイロプラクテイック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月10日

13日までお休みです

3/11〜13まで第6回亘理町ボランティア・ケアのためお休みです。

北日本は猛吹雪とか言ってますが、大丈夫だと信じたい・・・。

明日にはまた現地のラジオ局「FMあおぞら」さんが取材にみえることになっています。

前回よりはマシなトークをしたいと思います^^。

治療院の電話は一応、転送しようと思ってます。

火曜日は国井先生がいますので、緊急時又は隠れ国井ファンはご連絡頂ければと思います(笑)


http://www.luckychiro.com/
posted by hyagi7 at 10:18| Comment(0) | カイロプラクテイック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月07日

フィボナッチ数列

ちょいちょい耳にする言葉ですが、数列アレルギーの私には興味が無かったものです。
高校時代、数列・漸化式の辺りから成績が怪しくなり、微分・積分でぶっ飛んだと言う過去があり、数学はアレルギーです(笑)

とはいっても、大学で応用数学の単位を一発で取得してるんですから不思議なものです。
インテグラルが3つもついたフーリエ変換の計算をよく覚えられた(注:解くではない^^)とハタチの自分に感心します。

最近、フィボナッチ数列に触れる機会がありました。
ご存じない方のためにちょっとご紹介しますが、1202年にレオナルド・ピサノによって広められた非常に美しい数列です。
この数列に自然の摂理が凝縮されているように感じます。
これとの出会いが人生を変える・・・かもしれません。

1.1.3.5.8.13.21.34.55.89.144.・・・
@連続する二つの数字の和はその上位の数字になる
A(最初の2つ除いて)3つ上を1つ上の数字を割ると、2倍とその数字の余りが出る
  例 21÷8=2余り5 34÷13=2余り8
B(2つ除いて)上位の数字との割合は61.8:100に近い
C(4つ除いて)2つ下の数字との割合は161.8:100に近い
D(4つ除いて)二つ上の数字との割合は38.2:100に近い
E(4つ除いて)二つ下の数字との割合は261.8:100に近い


そして、この0.618、1,618の比率は黄金分割比と言われ、人間が最も心地よく感じる比率と言われています。
美しいと思いませんか?
小数点以下3桁まで近似なんですよ?
不幸にも円周率を3と教わった人には分からない世界かも知れませんが・・・。

学者レベルになると、数学はアートだと言うそうですが、その一端を見た気がします。
カイロプラクティックも(半分は)アートです。残りはサイエンス(科学)、そしてフィロソフィー(哲学)。
日本では様々な非科学的な治療が受け入れられやすい土壌があり、サイエンスが重視されていないので、その分野を何とかするためにやれる事をやってきた自負はありますが、今後はどうでしょうか。

私はいい仕事ができたあとは、芸術家の気分を少しだけ味わえます。
これは自分もいい状態で、いい患者さんがいて初めて感じられるものなので、一人ではできません。
誰が見てるでもなく、一人で悦に入っているだけですが、それがまたいいんです。
恐らく、そういう「いいオーラ」が出ているときがあると思います。
そういう時は治療が早いですし、確実です。
早ければ5分で終わっちゃいます。
逆にグダグダしているときは、変に時間がかかったり、おかしなことを口走ったりします。

当センターはマッサージ屋さんじゃないので、時間で料金を決めていません。
理想的には治療時間は短いほうがいいんです。
30分かかって治るより、5分で治ったほうが25分もお得じゃないですか。

昔、1時間待ちの3分診療が問題になりましたが、3分だって患者さんが納得して「待った甲斐があった」と思われるなら何の問題も無いと思います。
ちなみに今の大学病院(整形)で連休明けなんかだと、1時間待ちじゃきかないですけどね。
レントゲンで2時間待ちとかありえない状況になってるらしいです。

今はまだ行列ができるほどではないですが、いずれはそんな感じにしたいですね。
システムごと変えないと無理ですが。
痛みで困っている方、我々が手助けできる方はまだまだいます。

フィボナッチ数列に倣って、昨年比1.618倍を目指したらいいようですね。
3倍は欲張り過ぎかもしれません(笑)

http://www.luckychiro.com/
posted by hyagi7 at 13:27| Comment(0) | カイロプラクテイック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月06日

木下大サーカスを見る

今、お隣駅の桜木町に木下大サーカスが来ています。
横浜は9年振りだそうです。

私は初めてサーカスを生で見ました。
とてもよかったです。
約2時間の公演もあっという間でした。

比較的正面の後ろのほうの席だったですが、柱が邪魔で見にくいものもありました。
構造上、どうしても仕方ないですが、狭いスペースながら非常に機能的で美しさを感じました。
団員総出で4日がかりで組み上げるんだそうです。

動物系はやはり最前列で見てみたいな〜と思いました。
目の前にライオンやキリンがいたら興奮するでしょうね〜。
きっと、私の周りの席の方は全員思ったでしょう。
でも空中ブランコとか真上なので頸は大丈夫でしょうか(笑)

自由席、という選択肢もありましたが、恐らく結構斜めで見にくいと思います。
せっかく出かけるならちょっと投資して、上のほうでも正面近くを取られるといいと思います。
次回は是非最前列で見たいですが、すごい人だったので日曜日は無理っぽいです。

5月まで公演があるそうですので、水曜日にでも早めに予定組んで最前列にチャレンジしてみようか・・・。

http://www.luckychiro.com/
posted by hyagi7 at 10:56| Comment(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする