2013年10月30日

第21回日本腰痛学会

今週の金・土で第21回日本腰痛学会が東京で開催されます。
4年ぶりの東京開催・2日間開催で、ポスター発表もあるし、東海大学の持田先生がトップという事で、何か演題だしてみればよかったのですが、全く準備不足で対応不能でした・・・。
予定をザッと見た感じでは民間療法系は見当たらなかったのでもしかしたら本格的に締め出しされたのかもしれません。
とすれば残念な話です。

しかし、金・土開催というのもなかなか厳しいですね(笑)
月初めから丸々二日休むというのも正月くらいのものですし・・・。

参加の都合により、当センターの予定としては以下の通りです。

11/1(金) 14:00〜 代診:望月
11/2(土) 休診
11/3(日) 9:00〜13:00 振替営業
11/4(月) 休診

今回は福島から馬上先生が来て下さいます。
二人いると聞き逃しが少なくていいです。

1日の夜は確実に新橋あたりで飲んでますので、お近くの方は是非お声かけください(笑)


なお月末25日〜27日も亘理町ボランティア・ケアのためお休みです。

11月はお休みが多いのでご迷惑をおかけしますが、よろしくお願い致します。


http://www.luckychiro.com/
posted by hyagi7 at 10:18| Comment(0) | カイロプラクテイック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月25日

HPバージョンアップ??

福岡から帰ってきて思うところがあり、ちょっとHPをいじってみようと思っています。
ちょっとずつ変える、というより付け足す感じですが、もちょっと良くなるといいな、と思っています。

なかなかに時間かかる作業で、一旦始めると燃えてくるんですが、まとまった時間が無いとなかなか・・・。
まぁ、こうご期待、という事で^^。


あと、患者さんの声を集めることにしました。
今まであまり積極的でなかったですが、治療家自身のご褒美になると思いました。
是非皆様にご協力頂けると嬉しいです。

http://www.luckychiro.com/
posted by hyagi7 at 16:31| Comment(0) | カイロプラクテイック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月24日

健康情報提供セミナー in福岡 終了

ちょっと前になりますが、福岡行ってきました。
セミナーで玉田さんと二人で講演してきました。
当日キャンセルが数名いてちょっと寂しい感じでしたが、頑張ってきました。

去年は新幹線で行ったので5時間以上かかりましたが飛行機は早い!!
帰りは90分ほどで着いちゃいました。
JAL恐るべし・・。
宿泊したホテルも安いのに非常によく驚きました。
(法華クラブ福岡というホテルでした。)

福岡と言えば・・・朝ラーメン?(笑)

一蘭福岡

開店前から並んで一番客ゲット!!
そして、替え玉まで食らう。
オフィスから徒歩15分にチェーン店があり、しょっちゅう行っているにもかかわらず、同じ店で食らう。

いつもと同じメニューを頼みましたが、味はやっぱりちょっと違うんですね〜。
福岡の方が明らかにおいしいです。
さすが本場。(博多駅前は本店では無いようです。)

麺はいつもよりちょっと柔らかかったですが、ちょうどいい感じ。
何が違うんでしょうね?
不思議でした。

とりあえず、食道楽。


http://www.luckychiro.com/
posted by hyagi7 at 15:58| Comment(0) | カイロプラクテイック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月19日

腱反射

整形外科テストの一つに、腱反射があります。
子供の頃「カッケの検査」と言っていたヤツです。
(今や脚気になる人はいないので死語でしょうか?)

主に膝蓋腱、アキレス腱、上腕二頭筋腱、上腕三頭筋腱、腕橈骨筋腱などが使われます。
反射が過剰(亢進)だったり、低下だったりすると所見となります。

最近、アシスタントに新規の方の検査を任せていますが、腰椎ヘルニアの既往があり、ちょっと反射をとって欲しいかな〜と思いましたが、『やったことがない』というので練習しました。

私も上肢の腱反射は年に1回も使いません。
頚髄症を疑う場合のみなので非常にレアケースですが、下肢はたまに使います。
『知らない』というのはさすがにまずいので、一応、練習しておきました。
難しい事をやるわけじゃないので、何度かやればモノになるでしょう。

アシスタントさんは、こと治療に関する事柄だけでも知らないことが多すぎて、日々さぞ驚きに満ちた生活を送っていることと思いますが・・・
今日は結婚式参列のためお休み中です(笑)


http://www.luckychiro.com/
posted by hyagi7 at 13:32| Comment(0) | カイロプラクテイック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月15日

福岡セミナー迫る!!

雨の一日で、明日には大きな台風だそうです。
雨に負けたのか、若干キャンセルが出ています。
明日も9時からご予約頂いているので出てくるつもりですが、どうなることやらです。

第二回の健康情報提供セミナー in福岡 が週末に迫って来ました。
出足が鈍く心配しましたが、参加予定の方もキャパ一杯くらいにはなっています。
恐らくこれ以上は入らないと思いますが、参加頂ける方はご一報下さい。
少しでも記憶に残る話ができるよう、スタッフ一同頑張りたいと思います。

http://www.npo-chiro.com/index.php?%E3%82%BB%E3%83%9F%E3%83%8A%E3%83%BC%E6%83%85%E5%A0%B1

朝の飛行機で当日入りするのですが、この天気だと心配になっちゃいますね。
週末は大丈夫そうですが・・・。

福岡は食べ物がおいしいので懇親会も楽しみです。
懇親会だけ参加もOKですので、よろしくお願いします^^。


http://www.luckychiro.com/
posted by hyagi7 at 17:11| Comment(0) | カイロプラクテイック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月12日

運動会はチャッチャチャチャ

今日は午前中お休みを頂いて、子供の運動会を見てきました。
例年土曜日なので行かないのですが、「最後の年だけは行く」と約束していたので強行参加でした。

まぁ、子供たちはみんなよく走り、よく踊ってました。

この暑い中、あれだけ走り回れるスタミナは尊敬モノです。
そりゃ子供は治療すればすぐ治るわけです。
生命力が違います(笑)

競技はともかく、そんなところに感心しました。
子供から元気をもらって、元気に治療しております^^。

http://www.luckychiro.com/
posted by hyagi7 at 14:52| Comment(0) | カイロプラクテイック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月11日

背部痛

先日、急患で来られた急性の背部痛の患者さん。
立ち上がるのもきつそうな激痛でしたが、今日はかなり良くなっていました。

初回はアクティベータでさらっと治療しただけでしたが、十分でした。

急性の症状にはやはりアクティベータがいいですね。
その場ですぐに痛みが消えるわけではないですが、自己治癒力が高まると一日二日で良くなります。
やり過ぎないのがコツと言えばコツでしょうか。

この時期はぎっくり腰やら寝違えやらの急性症状が増えます。
お困りでしたらいつでもご連絡下さい。
(予約いっぱいのときは、お待たせすると思いますが急性の場合は何とか時間作って施術します。)


http://www.luckychiro.com/
posted by hyagi7 at 17:51| Comment(0) | カイロプラクテイック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月10日

女子高生が多い治療院

今日は同級生が急に治療に来ました。

くび〜背中の急性の痛みだそうです。
殆どくびが回らない状況で、なかなか酷そうです。
バッティングセンターで無茶したらしいですが、もういい歳なんでね(笑)
週末試合らしいですが、もう1回治療すれば大丈夫そうですが、遠いのでチャンスはない感じです。

その点、最近来るようになった近所の高校生達はマジメです。
かなり真剣に部活やってるようで、試合の前にはメンテナンスに来ますし、試合に間に合うように治療しようと言えばちゃんと予定組んでやってきます。
かなり腰痛持ちの生徒さんが多いようで、これからも増えそうですがあんまり増えるようなら往診してあげたくなりますね。
母校から呼ばれたりしている先生方というのもきっとこんな感じなんですね。

私は理想を言えばベイスターズにお呼ばれしたいですけど^^。

うちは学生さんは元々あんまりいないのですが、最近増えてきました。
若いと原因が単純な事が多く、治りがいいのでやりがいあります。
大抵、初回で半分以上、3回も治療するとほぼ改善します。
それでも近所の医者では治らず困っていたというのが不思議です。

「ヘルスケア」を考える歳でもないので、痛みが無くなったら来なくていいよ、と言えるのも楽です。
女子高校生が多いと着替え需要が増えたりして洗濯もまぁまぁ大変ですが、何となくオフィスの雰囲気が明るくなる感じがしていいですね。
みんな良くなって帰っていくのでなおさら気分がいいです。
「俺ってスゴイのかな?」と錯覚します(笑)

有名な整体師が晩年は子供しか診なかったというのもわかる気がする今日この頃。
若手に自信つけさせるには学生さんだな(ニヤリ)


http://www.luckychiro.com/
posted by hyagi7 at 20:09| Comment(0) | カイロプラクテイック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月09日

触診感覚も技術のうち

昨日はちょっと忙しくて更新できませんでした。
帰ってから書こうと思っていたら、にんにくの皮むきに熱中してすっかり忘れてしまいました。
習慣になっていないことというのは継続はなかなか大変です。
昔は毎日更新していたので苦にもならなかったのですが、サボると忘れますね(笑)

アシスタントに対して先週から触診のトレーニングを開始しました。
私もカイロの学生時代によく先生に聞いたので懐かしいですが、

「どんな風に感じるのか」
「ハッキリ感じ取れるのか」
「ここであってるのか」等々

こればかりは、経験を積んで感覚を磨いていくしかありません。
「ほら、これですよ」と言っても、感じられないものは分かりませんので。
私が今、一瞬で感知できることでも、学生当時は何分かけてグリグリ触っても分からなかったことなどたくさんあります。
練習練習しかありません。

どうやらまだ骨の硬さと軟部組織の硬さの区別もつかないようです。
肋間の触知もできないようなので、数ミリ以下の構造は見分けがつかない感じです。
当然、細かい関節面なども難しいでしょう。

これらは意識をもって練習すれば誰でもできるようになる分野です。
私などアシスタントよりは先に行ってるので偉そうに書いてますが(笑)、触診技術だけで言えば語れるレベルではないです。

ディバーシファイドなどのアクティベータ以外のカイロプラクティックテクニックをされている方はもっと細かい触診が必要なので、相当な感覚を持っていることと思います。
その意味では神経反射を見ていく我々に要求される触診のレベルはそんなに高くないですが、それでも最低ラインというのがありますのでね・・・。
自分が打ってるところがどこなのか、何なのかくらいしっかり把握しておきたいものです。

最近「愚痴っぽくなった」と言われますが(笑)、教えてるつもりでも教わっている事も多く、楽しんでやってます。
カイロ1年生とは経験が違うので、進歩は速いと思います。
私もより成長できそうなので、触診練習、しばらく続けます。

http://www.luckychiro.com/
posted by hyagi7 at 12:37| Comment(0) | カイロプラクテイック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月07日

GLN・腰痛ゼミin大宮

昨日は午後から腰痛ゼミに参加してきました。
10/20には福岡で自分で喋るので、講演の勉強も兼ねて行ってきました。

大宮駅の駅前の変化に驚きました。
一応、埼玉出身なので昔は大宮駅をちょいちょい使っていました。
最後に行ったのは10年以上前ですが、駅前がめちゃめちゃキレイで大きなビルだらけになっていて驚きました。
歩道橋のキレイで大きい事。
バリアフリーにもなっていてスゴイです。
神奈川は車いすやベビーカーに優しくないので、少し真似した方がいいと思います。

内容は、認知行動療法とPCRTの紹介という感じ。
全員が施術者だったので、そんな雰囲気でした。

認知行動療法は非特異的腰痛に効果的(エビデンスレベルT)だとされていますが、そういえばあまり興味がなく(笑)、どんなものだか理解していませんでした。
体験を交えたお話しで、何となく分かりました。
認知を変えても、行動を変えても、どちらでもいいというのがなるほどでした。
自分が喋る時にも取り入れてやったら面白くなりそうなアイデアを頂きました。
ちょっと本でも探して読んでみようと思います。

痛みとストレスの関係性については坂戸の会田先生がお話になり、体験治療も行われました。
初めて受けられる方が不思議そうな顔をされていたのを傍から見ているのが楽しかったです(笑)

終了後は有志で軽く飲みに行って7時には解散。
とても有意義な一日でした。

会田先生・高橋さんお疲れ様でした^^。



http://www.luckychiro.com/
posted by hyagi7 at 14:16| Comment(0) | カイロプラクテイック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月05日

手根骨の数

手根骨はいくつあるでしょう?
解剖学で上肢を教わる際に必ず聞かれる質問です。
ついでに足根骨はいくつ?というのも常識です。

解剖学を学んだ人間にとって『知らない』なんてことはあり得ませんよね。

「父さん月収大小ありあり」

手根骨を覚えようと思ったことがある方なら近い言葉を一度は耳にしたことがあるはずです。
『聞いたこともない』なんて、アンビリーバブルです(笑)

アクティベータメソッドのベーシックスキャンプロトコルで矯正する可能性のある手根骨は3ないし4つあります。
一つは肩甲骨内方の時の月状骨。
そして肩甲骨外方の時に矯正する遠位手根列。

テキストで一般的には遠位手根列としか書いていませんが、実際に矯正してるのは小菱形骨と有鉤骨です。
そして手の大きな人に対しては有頭骨も矯正します。

これだけで4つ。
知らなきゃアクティベータで治療しちゃいけません。

そして整形外科的に臨床意義の高いのが大菱形骨と舟状骨。
大菱形骨はCM関節症や母指の腱鞘炎の際に重要です。
それと関節している舟状骨も重要な骨です。
舟状骨は手首の外傷の際に一番折れやすい骨で、血流が少なく壊死しやすい所として知られています。
キーンベック病(だったかな?)のように、特徴的に壊死する病気もあるところです。

そして豆状骨。
カイロプラクティックでは矯正する際のコンタクト部として使用するところで有名ですし、よく出てきます。(アクティベータメソッドでは手での矯正は行いませんので出てきませんが)
ギオン管の構成要素でもあります。

最後にあんまり臨床的には使いませんが、三角骨というのがあります。

〆て8つです。

知ってて当たり前の事ばかりですが、一応正解を書いておきましたよ。
(どうせ見ないと思いますが(笑)

ちなみに当センターに来られる手の痛みで多いのは、
1.原因不明のこわばり、痛み、違和感(リウマチ等でないもの)
2.CM関節症
3.腱鞘炎
4.手根管症候群

という感じです。2と3はほぼ同じくらいかもしれません。
いずれも成績は良いので、お困りの方はご相談下さい。

http://www.luckychiro.com/
posted by hyagi7 at 12:21| Comment(0) | カイロプラクテイック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月04日

たるんどる!!

先月、2年半ほど一緒に仕事をした国井先生が独立し、また一人になりました。

望月さんは1年半ほど一緒にやりましたが、開業するにも私の替わりを務めるにも実力不足としてアシスタントに降格。
これから1年間程度は修行に励んでもらう予定です。

そういう意味で今、治療家は一人。
なんだか寂しいのと、気が抜けちゃったのと、今更基礎から教育しなきゃいけないストレスとで、ここの所若干たるみ気味のような気がします。

昨日からのど痛いし・・・風邪なんて引かないように気を付けているので、ここ数年無かったのにちょっとショックです。

そんなわけで、ブログを再開します。
仕事の一環として、しばらくはオフィスに来ている日は毎日何か必ず書くことを目標に、気合を入れ直そうと思います。

毎日ネタを考えると、相当な時間を食うので、多少つまらないのはご勘弁頂いてアシスタントの成長記録でもつけようかと思います。
ただ、今まで彼が診てきた、又は現在も継続して下さっている患者さんにはダメっぷりが伝わると申し訳ないので見ないで頂きたいですが(笑)
なるべく「こんなことができるようになった」というのを載せていきたいと思います。

が、先日は足の舟状骨の矯正を頼んだところ、場所すらわからない始末でした。
確かに、通常治療の範囲ではあまり矯正する機会がないですが、マラソンボランティアでは運動選手診ますし、外反捻挫でも問題になるところです。
カイロの一年生でも触診できるところなのでさすがに呆れましたが、今日から解剖学と触診のチェックを始めます。

この調子ではきっと想像を絶する事態になると思いますが(笑)、やれば誰でもできることなのでそこからスタートです。
それにしてもマッサージ師の知識・触診力ってのは、あんなもんなんですかね〜?
一応、国家資格のはずなんですけどね・・^^。


http://www.luckychiro.com/








posted by hyagi7 at 11:46| Comment(0) | カイロプラクテイック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月03日

俺とお前と○○○

よくできたCMで、すぐに商品が思い浮かぶ方も少なくないと思います。

そう、激安焼酎です。

先日、治療していた方が改善してきたもののなかなか治り切らず、原因を調べていったらお酒のアレルギー。
普段飲んでいるものを伺ったら、このレベルの焼酎でした。
月にしたら相当な量を飲まれているようです。

カイロプラクティックからは少し離れた治療なので、患者さん本人はどうも納得いかない感じでしたが(笑)、3回ほどで症状はかなり改善してきました。

食品系のアレルギーで症状が出ている場合(特にアルコール関係)、患者さんに理解して頂くのはなかなか難しいです。
本人は好きで、自分で選んで飲んでいる(食べている)つもりですから。
慢性のアレルギーの場合、「自分で(身体に悪いものを)選んでいる」というのが実は様々な情報や状況に支配された結果です。

特に今回のように極端に安いお酒の場合、混ぜ物による中毒性がかなりあります。
身体には毒でも、脳がマヒしてるので美味しく感じてしまうんですね。
興味がある方は、原料を見てみてください。
きっと驚くと思います。

もし金銭的な理由でこれらのお酒を選んでいるなら、身も蓋もない言い方をすれば、カイロに来るお金を酒代に回してでも少しいいものを飲んだ方が長期的には良いと思います。
習慣は一生ものですから。
家で飲むにしても、せめて『下町のナポレオン』位にはして頂きたいです。

ちなみに最近、遅発性食品アレルギーという言葉が流行り始めています。
アメリカでは検査できて、不定愁訴の原因になる食品アレルギーが分かるというもの。
当センターで考え、治療している内容と近いと言えば近いです。


身体に入れるものに妥協してはいけないと思います。
最近、特に危ないと言われているのは、遺伝子組み換え食品と中国産です。
作り手が食べないような食品を安いからと言って食べていては、不明な症状は増え、医療費は上がる一方でしょう。
中国産にしても遺伝子組み換えにしても、輸出用のものは作った人間は決して口にしないそうです。
(先日聞いた話ではビールメーカーの方はビールを飲まないそうですが・・使っている麦が危ないんでしょうか?(笑)

私も外食が多いので少し反省しなきゃいけないな、と思った一例でした。

http://www.luckychiro.com/
posted by hyagi7 at 16:23| Comment(0) | カイロプラクテイック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする