2013年11月30日

スタッフブログ 5

こんにちは!
けんこうカイロの望月です!

今月24日〜27日、亘理町ボランティアケアに行ってきました。
1人あたり20分以内と限られた時間でしたが、少しでも元気になって頂けるように全力で治療させて頂きました。
参加した他の先生方は経験豊富で熟練した方ばかりで自分もとても良い勉強になりました。
同じアクティベータメソッドを使う先生方なのですが、それぞれが自分のテクニックとして消化して自信をもってノビノビと施術している様子が印象的でした。
自分はまだ守破離の守の部分をしっかり積み上げている段階ですが、もっと勉強して経験を積んで更にいい治療が出来るようになりたいです。
担当させて頂いたお婆ちゃんの症状がその場でかなり改善して、とても喜んでくれた事がとても嬉しかったです!

今日で11月も終わり。
今年も残すところ1ヶ月となりました。
寒さが日々増していきますが、元気を出して頑張っていきましょう!

securedownload.jpg
securedownload (1).jpg
posted by hyagi7 at 16:32| Comment(0) | カイロプラクテイック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年11月29日

スタッフブログ 4

こんにちは!
けんこうカイロの望月です!

先日臨床スキルアッププログラムセミナーに参加してきました。
セミナー内容は有機的自然療法の基本概念と検査法。
アクティベータでは患者様の体に物理的な刺激を入れて神経機能の異常を脚長反応で見るのですが、有機的治療ではイメージや言葉の反応で引き出したエネルギーブロックを脚長反応だけでなく術者自身の指の筋力の変化で感じ取ります。
アクティベータが治療の対象にしている神経機能異常とエネルギーブロックは全く別物で(という解釈で良いのですかね?)、同じ検査をするにしてもどこに意識を向けて検査をするかで結果が変わってきます。
モーションパルペーションをしながらエネルギーブロック検査をするとどうしても意識に硬さを見るイメージが入り込んできてしまいます。
一歩間違えば術者の思い込みと紙一重の概念ですが、治療の本質を深く理解してもっといい治療が出来るようになりたいです。
本日も元気を出して頑張っていきましょう!




posted by hyagi7 at 17:42| Comment(0) | カイロプラクテイック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

第8回ボランティア・ケア

8回.JPG

8回目の亘理町ボランティア・ケアに行ってきました。
今回もまずまず盛況で、多くの方に元気になって頂きました。
お休みの間、緊急のお電話を頂いた方々、申し訳ありませんでした。

FMあおぞらさんからラジオの取材を受けまして、「希望に向かって わたり」という内閣府提供の10分間の番組になるそうです。
放送は早くて1月頃と仰ってました。
思ったより長くなってしまったので、かなりカットされるでしょうが一生懸命喋ったので、少しは伝わるといいなと思っています。

移動の間に色々と情報交換もできるのが、ボランティアのいいところです。
ちょっと興味のある話を聞いたので、10年ぶりに新しいテクニックを勉強してみようかと思ってます。

来年はまた面白い年になりそうです。


↓楽しめたら一日一クリックお願いします^^。






http://www.luckychiro.com/
posted by hyagi7 at 15:29| Comment(0) | カイロプラクテイック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年11月23日

スタッフブログ 3

こんにちは!
望月です!
本日は自分の仕事が終わってから青柳院長の治療を隣で勉強の為にずっと見ていました。
まったく治療に無駄がなく、短時間で効果を出していく院長の技術は本当にスゴイです。

人間の脳にはミラーニューロンというのがあって、見ているだけで実際に動作をしている人と同じニューロンが活動して同じ事が出来るようになるという働きがあります。
(もちろんボーっと見ているだけでは効果は低いですが。)
確かに人間にはセンスの差というものが悲しいですがある訳で、ちょっと見て出来る人と10年必死にやってようやく出来るようになる人がいる事は確かですが、どうしても達成したい事柄であればとにかく出来るまで諦めずにしっかり観察して考えて練習すれば、脳の働きとして大抵の事は習得できる訳です。
とにかく諦めないことが大事で、諦めない事はセンスがない人でも気合と根性があれば出来る事ですから。
という訳でミラーニューロンの働きを信じて、観察して、考えて、練習してもっと良い治療が出来るように頑張っていこうと思います。
ということで、閉店まで再び院長の治療を観察してきます!


明日から水曜日まで亘理町カイロプラクティック・ボランティアに出かけていて営業は木曜日からです。
今日も頑張りましょう!

posted by hyagi7 at 17:46| Comment(0) | カイロプラクテイック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

今週の医療ニュース

最新の医療情報を得るために、医療従事者しか登録できない医療ニュースを取っているのですが、今週はずいぶんかぐわしいトピックスが多いです(笑)

1位 手術後に中学生死亡、提訴
2位 「医療否定本」に殺されるな!
3位 元京大教授、懲役3年求刑
4位 遺族の逆転敗訴、最高裁で確定
5位 “誤挿管”事故、4900万賠償

などなど。
下の方には混合診療や薬のネット販売、後発医薬品についての記事も多く見られました。

特に2位は、近藤誠先生の『がんもどき理論』に対しての痛烈なアンチテーゼ本が上梓されたようです。

科学的にハッキリとした効果が確認できないのに保健適応になり、世界中で使われている抗がん剤の25%を消費しているという日本のがん医療。
CT保有台数が世界ダントツ1位で医療被曝の量もダントツ。
それによってがん患者が作られているという論文が何本もあるほど批判を受けている、検査・被曝漬けの日本の医療。
そして、早期発見だ、早期治療だと、必死にやりまくっているにも関わらず、死亡率や生存率が殆ど改善しない現状。
それらを鑑みても今のがん医療がいいとは全く思いませんが、近藤先生の主張もちょっと極端すぎる気がします。

私も職業柄、それなりに詳しいものでたまに患者さんから相談されます。
でも、がんは生死にかかわることですから、個人的な意見は言いません。
知り得ている情報は提供しますが、何を選ぶかは本人次第にして頂いています。

人間、誰でもいつかは死ぬわけですし、危機に際していかに死ぬか(生きるか)、と言うのは非常に難しい問題です。

ただ、最近ひとつ思うのはがん細胞だってその人個人を構成している物質なんです。
いわば自分です。
自分自身と戦ったって永遠に勝てっこないと思うのは私だけではないでしょう。
受け入れて共存していくか、自己治癒力に何とかして頂くか、方法は色々あるでしょうが、完治を目指すなら放射線や薬物で外から無理やり殺そうとしてもダメっぽいような気がします。

まぁ、現在1/2はがんを経験しないで死ぬと言われていますから、できればそっちに入りたいものです。


敵は累計100万部と言われますが、こちらは業界人以外が読むんでしょうかねぇ・・・。
私も買ってまで読んでみたいと思わないので、読まれた方は教えてください^^。


http://www.luckychiro.com/





posted by hyagi7 at 12:53| Comment(0) | カイロプラクテイック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年11月22日

スタッフブログA

こんにちは!望月です!
昨日の夜は阿佐ヶ谷で行われたのカイロプラクティック勉強会に参加してきました。
この勉強会は毎月1回行われていてかれこれ5年以上通っています。

今回も沢山勉強させて頂きました。
特に印象的だったのは、上川カイロプラクティック研究所の上川先生に教えて頂いた、
「エネルギーは思考に従う」という概念。
手技療法のやってる事というのは結局のところ背骨を矯正したり筋肉を調整したりとシンプルなんだけど、その事に術者がどれだけ意味を込めて思いを込めて施術するかによって効果が全く変わってきてしまうという事。
例えば腰椎5番を反応が出たがらと作業的にただ矯正するのと、その神経支配、働きをすべて理解して「ここをこうすればこうなる筈だ!」という意識ををもって矯正するのでは雲泥の差が出てしまう訳です。
意識がエネルギーとなって治療の効果を倍増させるというのは臨床で日々感じています。

治療の事だけでなく信念、意思、考えてる事というのは良くも悪くもエネルギーとして働いてしまう訳ですので、可能な限り前向きな明るい気持ちで過ごして良いエネルギーを呼び込みたいものです。


勉強会の後は近所の居酒屋で今年初めての忘年会をしました。
最近歳のせいか飲んだ次の日の朝は、顔の浮腫みがスゴいです。。
今日も元気に頑張りましょう!
securedownload.jpg
posted by hyagi7 at 16:58| Comment(0) | カイロプラクテイック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

痛みへのこだわり

以前からもよく考えていましたが、痛みにこだわる患者さんとそうでない患者さんの差はなんなんでしょうか。

・元の痛みや辛さが8割方改善しているのに残った症状にこだわって「まだ全然ダメです・・」という。

・VASスコア上、半分程しか痛みが取れてないのに「だいぶ良くなりました!ありがとう!」と言う。


昔は、後者の方は『お金もかかるしもう治療に通いたくないから』、半分はお世辞的に言ってるのかと思ってました(笑)
結果としては、こういう方の方が長くお付き合いして下さいます。
痛みが取れてからもメンテナンスに来て下さる方が多いですし、何かあった時にはすぐ連絡をくれます。


前者の方は、うちは「治療院」なので、痛くなきゃ来ちゃいけないと思っているのかな?と疑っちゃうような方もいます。
もちろん、治して何ぼの商売ですから痛みを訴えて下さってOKなのですが、訴え方に特徴があるんですね。
いわゆる、デジタル式。
痛いか、痛くないかしかなく、その中間を認めない(感じない)傾向があります。

筋力や関節可動域が改善したとしても無関心。
痛みが少々減っても、「あんまり変わんないね」と来る。
時折、ものの10分でこれだけ変わったんだからちょっとは感動して欲しいな〜、と思ったりします(笑)

なぜデジタル式になってしまったのか(なっているのか)を推測してみると、痛み・症状に対するとらえ方が普通じゃなくなっていると思います。
来年はそれを客観評価するツールを使ってみようと思っています。

その考察は、またの機会に^^。


http://www.luckychiro.com/





posted by hyagi7 at 15:11| Comment(0) | カイロプラクテイック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年11月20日

じんましん

昨日からアシスタントの望月先生にスタッフブログを始めてもらいました。
2時間かけて何を書いたかと思えば自己紹介ですか。
昨日語っていた自説を書けばよかったのに^^。

内容に『時々 院長の代わりに』と書いてありましたが、何を聞いてたんでしょうね(笑)
私の代わりではありません。
私は私で書いていきますが、新たにページを作るのも大変なので、共有してこのページに書いていく事にしました。

また、基本的に彼にとっては業務ですから、予約が一杯で手が回らないような状況を除き、出勤した日は必ず何かしら書いてもらうよう伝えてあります。
時々ではありません。
火・金・土 更新です。
そうなると今の私より更新頻度が多くなる計算ですね(笑)

どうなることやら心配ですが、今後ともご愛顧のほどお願い致します。
以後はよほど当センターの理念や方針上おかしな記述等を除き、何を書こうが一切関知しないことにしますので、感想は本人までお寄せ下さい^^。

さて、本題ですが、先日数年ぶりに蕁麻疹が出ました。
夜中に全身のかゆみで目が覚めて、掻き毟りました。

じんましんの場合はほぼ100%急性のアレルギー症状です。
薬剤性ではないので、食品であることはおそらく間違いなく、そんな時は自己治療がかんたんにできます。

落ち着いてから夕食を思い出しました。

あ〜、初めて入った昔ながらの汚いラーメン屋さん。
(知人から美味しいと聞いたので行ってみました)
味噌ラーメンと半チャーハン。
呂律のまわらないご老体が、いかにも夜の商売風なばあさんを囲んで3.4人くだを巻いていたな・・・。
食べ終わってすぐ軽い頭痛がしたっけ・・・。(この時点で本当は怪しかったですね)
などと思い出します。

ざっくりメニューで治療しても良かったのですが、何が問題だったか調べると、どうもミソのよう。
確かにお客さんは少なくなかったですが味噌ラーメン頼んでいる人はいなかったです。
古かったんですかね〜?

ミソでアレルギーの自己治療をしたところ、かゆみが少し収まり、スッと眠れました。
もう明け方だったので2時間ほどしか寝られなかったのですが、起きたら汗びっしょり。
この寒い朝に汗かくほどの代謝って普通ではあり得ないです。
身体が相当頑張って治してくれたみたいです。
自己治癒力に感謝です。

皮疹自体も既にほとんど気にならないくらいで、掻き毟ったところが傷になってちょっと出血しているだけで2時間でほぼ完治したようです。

症状が急なのでちょっと驚きますが、急性のアレルギーはすぐよくなりますので、いつでもご相談下さい。
大概は薬もいらず、自己治癒力だけで治ります。

久々、自分の身体で体感しました(笑)

http://www.luckychiro.com/

posted by hyagi7 at 11:21| Comment(0) | カイロプラクテイック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年11月19日

スタッフブログ

こんにちは!
けんこうカイロプラクティック、アシスタントディレクターの望月です。
今日から時々院長に代わってブログを担当させて頂くことになりました。
日々の臨床の事、最近勉強している事などを中心に書いていこうと思います。


最初は簡単な自己紹介から。
私は現在東京の五反田に住んでいて火、金、土曜日にこちらで治療をしています。
それ以外の日は、あん摩指圧マッサージ師として障害を持った方、高齢者対象の訪問リハビリマッサージをしています。
アクティベータを勉強するまでは、マッサージ的な手技のみで治療を続けてきましたが
どうしても筋肉を緩めただけではその場限りで根本的に治らない事に日々悩みながら臨床を続けてまいりました。
そんな時に5年前こアクティベータに出会いその効果に惚れ込み、以後はこのテクニック一筋で勉強してきました。

自分は体のバランスを整え痛みを治療する事を仕事にしている訳ですが、本当の健康とは
「痛みがない状態」ではなく、痛みがない事は当然として心も体も元気に満ち溢れ、
毎日いい気分で過ごしていける事だと考えております。
そのような治療を提供できる施術家を目指して日々精進しております。
毎日は治療院にいませんが見かけましたら声をかけてくださいw
今後ともよろしくお願いいたします!


posted by hyagi7 at 18:09| Comment(0) | カイロプラクテイック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

荒井屋&上島珈琲

昨日は午後お休みだったので、念願だったの牛鍋の『荒井屋』さんに行ってきました。
横浜は明治のはじめ頃に外国から牛鍋が伝わり、牛鍋発祥の地とされており、荒井屋さんはその老舗です。

いわゆる親不孝通りの入り口にあり、場所は昔から知っていましたが、なかなか敷居が高くて入りにくかったのですが、入ってみると店内は広く、色々な客層の方がおられ全然大丈夫でした(笑)
ランチメニューもありそれほど高価という感じでもありません。

色々メニューもあったのですがやはり牛鍋定食(1200円)を注文。
噂では「醤油からい」と聞いていましたが、まさに言いえてます。
これが『明治の味!』という感じでしょうか。
お酒のあてには辛すぎると思いますが、ゴハンのおかずにはピッタリです。

関内駅からはちょっと歩きますが、横浜観光のついでに是非行かれてみてはいかがでしょうか。

http://www.araiya.co.jp/

そして食後には上島珈琲へ。
昨年、イセサキモールの入り口にできたのは知っていましたが、こちらも初めてでした。

店内はほぼ一杯で、こちらも繁盛してました。
黒糖ミルクコーヒーを頂きましたが、黒糖でコーヒーを飲むというのは新しい味でした(笑)
いわゆるシュガーよりはかなり健康的です。

美味しゅうございました^^。


http://www.luckychiro.com/
posted by hyagi7 at 10:37| Comment(0) | カイロプラクテイック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年11月18日

希望へ向かって わたり 

早いもので今週末から、第8回亘理町カイロプラクティック・ボランティアを行います。
準備もできたようなできてないような・・と言ったところです。
現地の方とフェイスブックなどで多少コンタクト取れるようになっているので、今までより少しやりやすくなっています。

現地の災害対策ラジオ『FMあおぞら』さんには広報等をお願いしていますが、今回、長めの取材を受けることになりました。
「希望に向かって わたり」という10分間の番組になるそうで、8分喋ってくれ、と言われています。

http://www.gov-online.go.jp/cam/fukko/miyagi/radio/WatariSaigaiFM.html

かつて3分でもアップアップだったのに、8分て!(笑)
NPOの事は正直、そんなに話すこともないので、カイロプラクティックやアクティベータの事、腰痛診療の現状、ロコモ対策などを混ぜて喋るようにしようと思っています。

8分って原稿用紙何枚分ですかね?
一応、取材形式だそうなのでスピーチではないですが、以前の感じだと取材する方も素人なんでね〜(笑)
ある程度まとめてから行かないと8分は絶対無理です。
これから内容を考えて、移動の車の中ででも草案作ろうと思っていますが、さて、どうなることやら。

また流れることが決まったらご案内します^^。



http://www.luckychiro.com/
posted by hyagi7 at 10:29| Comment(0) | カイロプラクテイック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年11月09日

にぎわい日和

昨日は最終枠が入っていなかったので、急遽、落語を聞きににぎわい座へ行ってきました。
大概、19時スタートなので、最後の予約があると間に合わないのでなかなかいけないのです。
最近、たまに夕方空くことがあり、仕事としてはいいんだか悪いんだか分からない話ですが(笑)

立川生志さんという、先ごろ亡くなられた立川談志さんの最後の弟子と言われている方です。
先日の福岡往復のJALの中の名人会でお話しされていて、たまには行きたいな〜と思っていたら昨日でした。
2か月に一回しかにぎわい座ではやられていないのでご縁がありましたね。

真打昇進は比較的最近との事ですが、とても面白く、好きな落語家さんの一人です。
落語より枕が面白いのは、落語家としては悩ましいところでしょうが(笑)

パリに講演に行かれていたという事でその時のお話なんかを楽しく拝聴しました。
意外な事にパリには(フランス人には)美男美女はいないそうです。
現地在住の誰もが認めるところだそうで。
ちょっと行ってみたくなりました。

ネタは『茶の湯』『ねずみ』の二本でした。
初めて聞く話だったので面白かったです。
『茶の湯』は聞いているだけで胸焼けが^^、『ねずみ』はオチが見えていましたが痛快な話でした。

来月には本を出版されるというので、是非購入しようと思っています。
またここでもご紹介するかもしれません。

落語を聞くと脳がリフレッシュして、いい仕事ができそうな気になります。
慢性疼痛に悩んでいる患者さんも落語を聞くのも治療になるかもしれませんね。
単に笑うだけじゃなく、場面を想像することで脳の色々なところを使っている感じがします。
ライブが一番と思いますが、席が狭くて腰が痛くなるといけないので(笑)CDでも買って自宅でのんびり聞くのもよかろうと思います。

いい花金を過ごせました^^。


http://www.luckychiro.com/



posted by hyagi7 at 12:18| Comment(0) | カイロプラクテイック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年11月07日

アイソレーションテスト

先日、アイソレーションテストについてスタッフと話しました。
アイソレーションテストとは、当院でやっている検査で、『右手を腰にのせて下さい〜』とかいうアレです。
アレで何が分かるのか、と不思議に思われる方も多いと思いますが、どこの領域の神経系にエラーが出ているのかをチェックしているのです。

では、なぜ(どういうメカニズムで)動かしただけで神経系のエラーをチェックできるのかというと、そこにアクティベータメソッド独自の考え方、研究結果があるわけです。
アクティベータを使う臨床家はそれをある程度理解していなければいけないわけですが、全く知らない人が近所にいました(笑)

そりゃぁ、細かい事を知らなくったって、やり方だけ覚えて練習すれば誰だってそこそこできてしまうテクニックです。
悪くなることは無いし、危険もありません。
良くなることも多いでしょう。
それもアクティベータメソッドの利点の一つですが、それでは寂し過ぎるじゃぁないですか。

昔、一度、彼の前で(確か他の方に)説明をしたことがありました。
なので、とっくに理解していると思っていたら『初めて聞いたような顔』をするんですね〜。
気になる方にとってはテキストに書いてあることですし、臨床家一年生の領域なんですがね〜。

大学病院勤務時代によく言われたことですが、
『テキストやマニュアルに書いてあることは質問するな!!プロとして恥ずかしいことだ。』

よく怒られました(笑)
そんなん言われても時間的にムリな事もあります。
マニュアルと言っても経験がなければ理解できない内容もありますし。

しかし、今回の話はそういう次元ですらないです。
レントゲンの話で言えば、

『何でレントゲン(X線)って出るんですか?』
『何でフィルムに骨の写真が写るんですか?』

という、レベルの話です。

原理を知らなくてもスイッチ押せばX線は出ますし、フィルムも感光します。
現像機に流せば写真も出てきますし、量と位置が適切なら診断できる画像は取れるでしょう。

しかし、知らずに仕事をする自体が異常というものです。
時折、(違法ですが)ナースが撮影してたりしますが、ある意味それと同じです。


ちょっと愚痴っぽくなっちゃいましたが、毎日驚きの連続です。
今時は機械も良くなってきているので、ナースの撮った写真と、プロの放射線技師が撮った写真とで診断価値という意味では差が出ないかもしれません。

しかし、結果が同じだからと言っても、そんな仕事を私は認めません。
少なくとも一緒に仕事をしている以上、隣にいる人間はプロであって欲しいと願っています。


http://www.luckychiro.com/





posted by hyagi7 at 15:49| Comment(0) | カイロプラクテイック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年11月03日

ロコモティブシンドローム(運動器症候群)

11/1.2で日本腰痛学会に参加してきました。
GLNとNPO法人カイロプラクティック・ボランティア協会のメンバーの皆様には、後日、参加レポートをお送りします。
賛否織り交ぜた、とてもいい内容が書けそうな気がしています。
お楽しみにお待ちください。


今回、日整会より新概念『ロコモティブシンドローム』の講演がありました。
もう5年も普及活動していたそうですが、一応、整形通を自称する私が詳しく知らなかったくらいなので(言葉は聞いたことありました)、広報は相当遅れていると思います。
ネット調査では認知度26%という話でしたが、絶対そんなにないと思います(笑)
ちなみにメタボは認知度95%だそうです。

http://www.joa.or.jp/jp/media/locomo/index.html

簡単に言えば、要介護者にならないために運動器を鍛えて予防しましょう!という取り組みです。
我々の仕事、理念とも非常に近いものです。

理事の馬上先生とも話したのですが、NPO法人では健康情報提供の一環として、ロコモの普及もしていこうという事になりました。
具体的にできそうなら理事会で検討したいと思います。

楽しく学べる学会でしたが、徒手療法系は皆無だったのが気になりました。
たまたまなのか、いよいよ締め出されたのか・・・。

来年は千葉なので何とか演題だしてみようと思います^^。

http://www.luckychiro.com/



posted by hyagi7 at 12:08| Comment(0) | カイロプラクテイック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする