2014年03月14日

変形性股関節症@カイロプラクティック治療

ロコモティブシンドロームではあまり重要視されていませんが、困っている方が多く、カイロプラクティックがかなり有効なのが変形性股関節症です。
なんでロコモに入れてもらえないんでしょうね?町医者が儲からないからかな?
かなり悪くて歩行困難な方も多いと思うのですが・・・。

ちなみに整形外科疾患としては、

ロコモ = 膝 背骨(腰痛) 骨粗鬆症

まぁ、有訴率が高い順なのでしょうね。
うちの治療院では、膝と股関節はほぼ同じくらいか、むしろちょっと股関節の方が多いくらいですけど^^。

【症例報告】変形性股関節症 75歳女性
元々上記診断されていたが、ここ半年で増悪し、杖で歩けなくなった。(手押し車・歩行器なら歩行可)
医師から手術を勧められているが、痛みが全くないため
歩けない以外は困っていないので、手術はできればしたくないとの事で来院。

関節可動域はかなり減少しているが、屈曲は90°近くまでは行く。
腰から大腿にかけての筋力は有意に低下。
足を上げて歩けず、歩行器で足を引きずって歩く感じであった。

初回の治療で大腿四頭筋の筋力が回復。本人も付き添いの方もわかるほどの歩行の改善が見られた。
4回の治療で、歩行器から杖歩行に。
まだ不安感はあるものの、買い物にも出られたとの事で喜んで頂いた。

痛みのない変形性股関節症の症例である。
機能を回復させればいいだけなので、術者・患者ともにストレスの少ない治療である(笑)
XPは確認していないが、手術を検討されるほどだし、関節可動域の感じからはそれなりに関節破壊が進んでいると推測される。
関節破壊があっても痛みとは関係ない、という事を証明して下さるような患者さんである。


変形性関節症すべてに言えますが、関節の変形と痛みは無関係です!!

基礎疾患におかしなものがなければ、手術はいつでもできます。
その前にカイロプラクティックを是非試してみて欲しいと思います。

http://www.luckychiro.com/




posted by hyagi7 at 17:07| Comment(0) | カイロプラクテイック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年03月10日

ロコモ続報

先日、ロコモだと判明してしまったワタクシですが、そういえば最近忙しくて治療を受けていなかったことを思い出しました。

受付さんに頼んで、アクティベータで矯正してもらいました。
もちろん、受付さんは素人。
アクティベータを持つのも初めてですから、場所を示してそこにパチッと。

どこが悪いかまでは分からないので、とりあえずベーシックスキャンの部位を全部。
アクティベータの場合、強制箇所が少ないことが理想ですが、やり過ぎたからと言って悪くなることは無いので自分には思い切り打ちまくりです(笑)

検査も何もしないので、ものの1分で終了です。

『お〜、立てる立てる!!』

ロコモ治りました(笑)

もちろんいい加減な矯正では長くは持ちませんが、その場で運動器症状を改善するだけなら誰でもできちゃいます。

アクティベータメソッドは小難しく考えれば、それなりに難しいテクニックですが、シンプルに矯正すればド素人でも効果が出せます。
ツボにはまった時、その場での改善度は10年選手だろうが、1年目の受講生だろうが、そう変わりません。

悪くなることはない上に、誰でもできます。
受付さんが1分で治せちゃいます(笑)
私もまだセミナー参加もしていない開業前に練習で治療してた頃、普通にひどい寝違えとか生理不順とか、変な治療院に行ってもダメそうな症状治してましたし。

世の治療家が何でやらないのかが不思議でなりません。

本当は仙台セミナーでもその場で治療して改善を知ってもらいたいですが、ベットと時間の都合がつかないので難しいかもしれません。
横浜でやる時はちゃんと時間とって、アクティベータでの矯正後の変化を見てほしいと思っています。


http://www.luckychiro.com/
posted by hyagi7 at 13:18| Comment(0) | カイロプラクテイック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年03月08日

ロコモティブシンドローム

仙台行きまで2週間となりました。
今回は亘理町でのボランティア・ケアだけでなく、仙台駅近くで勉強会を行います。

3/23(日)9:15〜16:30
内容は、一般の方へは大まかに「痛みを知る」「要介護にならないために(ロコモティブシンドローム)」
専門家向けには「選ばれる治療院になるために」「ロコモの話」「2013日本腰痛学会の話」 です。

一般の方は無料なので是非お問い合わせください。

話の内容をまとめていて、ロコモのテストがあるので一応自分でもやってみました。

バリバリ、ロコモです!!(泣)

立ち上がりテストというテストがあり、床からどのくらいの高さのイスから立ち上がれるかというもの。
私の年代だと片足で30pの高さから立ち上がれないとまずいのですが、30どころか40pも無理でした・・・。
それもふらつくどころではなく、そもそも立ち上がれない!!

力が入らない!!
身体が重い!!

スポーツクラブでは両下肢で100sは上がるのですが、どういうわけか片足だと全く力が出ない・・。
最近、治療を受けてないからかな〜と思ったりもしましたが、これはゆゆしき事態です。

話している本人が運動不足で歩けなくなって介護受けてます、なんてシャレになりません。
こういうテストも、勉強会中にみなさんにやって頂きます。
(人数が多すぎたら全員はできないかもしれません)

楽しみにしてて下さい。

それにしてもショック・・・。
もうちょっとスポーツマジメにクラブに通おう・・・。


http://www.luckychiro.com/




posted by hyagi7 at 14:51| Comment(0) | カイロプラクテイック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年03月07日

おNewの時計

先日、北山杉を使った商品の職人さんが作られた壁掛け時計を購入し、いつも見ている治療院の時計と交換しました。
望月氏曰く、『子供が作ったのかと思った』という事ですが、そこそこしましたよ(笑)

思い返せば今月で開院以来、まる9年。
使っていた時計は9年間、毎日働いてくれた時計に感謝です。

ちなみに一番最初にリサイクルショップで買った『500円』の時計様です。
3台買って、他の2台は壊れてしまいましたが、毎日何度も見ていたベット後ろのこいつだけは壊れずに、狂いもせずに職務を全うしてくれました。

時計の仕事は見られること。
毎日見てあげればたった500円の時計でも9年も持つんですね。
黙って仕事をさせてやる、興味を持って見守る、と言うのはとても大事なことなのかもしれません。
あまり見てあげなかった2台がすぐ壊れたのを考えると、偶然とは思えません。

治療院の観葉植物が元気すぎるとよく言われますが、9年間ずーっといるのはパキラと受付前の木です。
特に手入れもしてないですが普通に元気です。
毎日モーツアルトを10時間聞いてるので元気なのかな?と思います。
日本でも有数のモーツアルトを聞かされている観葉植物でしょう(笑)

10年ひと昔と言いますが、開業当時から残っている店も少ないです。
同業では2件だけですし、よく食事に行った店もかなり無くなっていたり変わっています。

10年後、さすがにここにはもういないと思いますが(笑)、おNewの時計にも頑張って頂きましょう!!


http://www.luckychiro.com/


posted by hyagi7 at 16:47| Comment(0) | カイロプラクテイック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年03月06日

骨粗鬆症とカイロプラクティック

昨日、ためしてガッテンを久しぶりに見ました。
骨粗鬆症についての話でした。
話としては面白かったですが、どうも骨粗鬆症が改善する新薬が出たようで、それの営業番組的なにおいがプンプンする作りでした。
公共電波のNHKがあんなことしていいんですかね?
絶対、関係者は製薬会社&整形外科関連からお金貰ってるでしょう?

新薬はもちろん莫大に儲かります。しばらくは独占ですからね。
そして放射線技師がかかわる仕事としては骨密度の検査ってめっちゃ儲かるんですよ。
投資が少なく、点数が高い。
確か胸のレントゲン1枚の50倍くらいだったと記憶してます。
結果はY値の入った紙切れ一枚出力すればいいだけですしフィルム代もかかりません。
今日からしばらく骨蜜の検査できる町医者はウハウハです。
技師はヘロヘロでしょうけど。
(検査自体全く面白くないので、たぶん、骨蜜の検査が好きな技師はいないと思う)

ただ、我々にとっていい話もありました。
骨には骨細胞というものがあり、それを重力や振動で刺激すると、内臓を元気にし、若さを保つ物質が放出されることが分かっているんだとか。
マウス実験で骨細胞の働きを阻害したところ、実年齢が若くても年寄りのような動きになっていました。

振動とな!!

アクティベータはまさに骨を振動させて治療します。
当センターにあるフィットケアも電子マッサージなので全身の骨まで振動してます。

どうりで、みんな若返ると思った!!

当センターにも当然、後期高齢者の方もおられますが、みなさん総じて年寄りに見えません。
顔色がいいのもそうですが、明らかに若々しい。

また、カイロプラクティックで内臓の調子が劇的に良くなるのも、単に脊髄神経の矯正による効果だけではなく、骨から若返り&内臓を元気にする物質が出ていたからなんでしょう。

カイロプラクティックで良くなる理由がまた一つ増えたのはGood Newsでした。


http://www.luckychiro.com/




posted by hyagi7 at 15:54| Comment(0) | カイロプラクテイック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年03月03日

悔しい断られ方・・

先日、1回だけ治療に来られた方から予約のキャンセルの電話がありました。

『まだ痛かったので、整形外科に行ったらレントゲンを撮ってくれて、椎間板が減ってるからしばらく治療に来なさいと言われたのでそっちに行きます。』

数回で来なくなってしまう方も少なくはないですから一応慣れてはいますが、折角時間とって説明したのにこういう言われ方をするとガクッと来ます。
初診料を無くせない理由のひとつです(笑)

症状は10年前からの腰痛+不定愁訴です。
15年前にはヘルニアの既往があるとのことでしたので、一通り説明したつもりでした。

『ヘルニアってのは、誰にでもあるもので、痛みの原因ではありません!!』と(笑)

まぁ、忙しいと分かって頂く努力なしに説明だけになってしまいがちではありますが、ピンとくる方なら理解して下さいますし、うちに来て数日後に整形に行ってみようと思う人はほとんどいません。
しかも、ウソの説明に納得して通うと!!

施術後には筋力が回復し、変化を体感して頂けていましたし、まさかそういう選択肢を取るとは思っていませんでしたのでちょっとショックでした。
まさか10年来の腰痛が一回で完治すると思っていたわけではないと思いますが・・・。

ご縁が無かった、としてしまうのは簡単ですが、まだまだ未熟を感じた今日この頃。


http://www.luckychiro.com/
posted by hyagi7 at 12:31| Comment(0) | カイロプラクテイック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする