2016年06月20日

ゴジラの法則A

感情の教育講座、ゴジラの法則を始めます〜(笑)

最近はブログを編集してネット書籍で販売!という道もあるそうなので、それを目指して主に感情に関しての講座をやってみようと思います。

もし販売となるとさすがにゴジラは使えないでしょうけど(笑)、当面はゴジラの法則で行くことにします。

まず、前提として

【感情】は何のためにあると思いますか?


・・・。

・・・。

・・・。

まぁ、普通の人には理解不能ですよね。

私も先輩に聞かれた時には止まりました。


感情は、簡単に言えば【生きていくため=個として生命を維持するため】にあります。


感情は何をするかというと、個にとって利益と不利益の判定を行った結果生じます。

利益には接近、不利益には回避という選択をして、危険を回避し、安全なところで命をつないでいくための基本的な戦略です。

いわゆる本能なので、逆らえないと言われています。



私が施術の際に【感情にはいいも悪いもないんですよ】と言うのを聞いたことがある方もいると思います。

負の感情は、不利益だから回避したいと言う本能であって、決して悪いものではありません。

逆に正の感情だからと言って、過剰になれば身体に緊張を起こしますし、症状の原因になったります。

そういった意味で、感情にはいいも悪いもないのです。



必要な時、必要な感情が沸いてくるというのは大事なことです。

しかし、感情が過剰(過小)だったり、外に向いたりするときには気を付けなければいけません。

また、【なんで分かってくれないの!!】と言うのは女性の常套句ですが、相手の感情を自分のものとして理解することは不可能です。

いかに近しい人とはいえ、違う脳、違う個体ですから、相手の事を何にも分からなくて当然です。

例えば、同じ空間にいる仲良しカップルだって、向かい合って座っていたら見える景色は180度違いますよね?

その景色から入ってくる情報、呼び起こされる感情は違うに決まっています。

絶対に共有できません。


同じ方向を向いて座っていたとしても、彼の見ている風景にはあなたがいますが、あなたの見ている風景にはあなたはいません。

違う世界を見ているわけです。


ですから、人間同士は絶対に分かり合えないという前提でコミュニケーションをして下さい。

こういってしまうと身も蓋もないようですが、分かり合えないからこそ、少しでも近づこうとするのがコミュニケーションです。

同じ国、同じ言語、同じ文化で育てば、利益となる正の感情が呼び起こされるパターンは近いはずです。

相手に正の感情を抱かせ、負の感情を抱かせないために自分に何ができるか、それが重要なのです。


@ 人間同士は絶対に分かり合えない。だから相手の感情を大事にしよう


けんこうカイロプラクティックセンター
HP: http://ishikawacho-chiro.com/
   http://www.luckychiro.com/
一日一クリックで『けんこう』に!!




posted by hyagi7 at 10:59| Comment(0) | カイロプラクテイック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月17日

命名:ゴジラの法則

マスゾエさんがとうとうお辞めになることになりましたね。

政治・宗教・野球はサービス業ではタブーとされているそうですが、私はあまり気にしていません。

普通に西武ファンでもヤクルトファンでも楽しく話せますし、某学会の方や某キリスト教会の方も来られます。

私は全然気にしませんし、差別も区別もしません。

好き嫌いはともかく、本質的な話をして嫌だと感じるなら、私の患者さんではないと思っているからです。


さて、ゴジラの法則に行く前に、マスゾエ氏について一言。

【なんで悪いことしてないのに辞めなきゃいかんの?】


【裏に何かデカいものを隠しているのか、何かのスケープゴート??】



非常に疑問です。政府は何を隠しているのか??

正直、マスゾエ氏は好きにはなれないタイプです(笑)

でも、報道によれば別に法律違反をしたわけではないし、政治資金規正法から見たら支出が不適切だった、というだけの話で、なんで辞任とかクビとかになるんでしょう?

古株議員で政治資金でプライベート旅行してない人を探す方が難しいんじゃないですか?


猪瀬前知事と比較されてますが、ヤツは贈賄ですからね?立派な法律違反。



いわば犯罪者ですよ?しかも判明しているだけで5000万円。ケタ違いますよ。

なんでムショに入っていないでノコノコ表に出てきてるのか、その方がよっぽどおかしい。

最近、政治家の贈収賄や法律違反についての罰則が甘すぎると思います。

【間違って受け取っちゃったけど、返したからいいでしょ?】


いいわけあるか〜〜!!


だれも突っ込まなかったら貰ってた金だろうが!!


旧社会党の秘書給与詐欺の時も結局、議員辞職しただけでまた復職してますし。

選挙運動で買収しててもお咎めなしだし。なんでもありです。


まぁ、何が言いたいかと言いますと、何を是として、何を非とするかは一人ひとり違って当然ですが、モラルや価値観が違うだけで、あえて人を批判する必要はなくないですか?という事。

不適切ではあっても違法ではない。


これがホントなら、セコいだけで悪いことしたわけではないんですよ?

今回のマスゾエ氏の事は報道が独り歩きして、マスゾエ氏を嫌いな人たちがよってたかって叩きまくって引きずり倒した印象です。

猪瀬と違って贈賄を犯したわけでもないし、小泉・竹中と違って私利私欲の為に国家を揺るがすような悪行をしたわけでもない。

ただセコかっただけ。それも数万〜数百万程度の額で。

最近は【武士の情け】【盗人にも三分の理】なんて言葉も死語ですかね?

私は余程の極悪人でない限りは、落ちた犬を叩くような所業とは無縁でありたいと思っています。


え〜、マクラでお時間が来てしまいましたので、命名:ゴジラの法則はまた次回に・・(笑)


けんこうカイロプラクティックセンター
HP: http://ishikawacho-chiro.com/
   http://www.luckychiro.com/
一日一クリックで『けんこう』に!!






posted by hyagi7 at 14:07| Comment(0) | カイロプラクテイック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月07日

ロト7研究

みなさん、熊本復興のジャンボは買いましたか?

私は専らロト専門で、ジャンボは買わない派なんですが、熊本復興のために30枚だけ購入しました。

7000万円当たったら・・・半分は熊本で使ってきます(笑)


最近、博打は卒業しましたが、宝くじで一撃を狙っています。

と言っても月に5000円程度のささやかな出費ですが、調べてみると面白いです。

狙いはもちろんロト7.

最大8億円は楽しみです。(最近はあんまり繰り越さないので4億MAXですけど。)


過去163回の出目を研究しました。
(してあるサイトがあるんですけど)

かなり偏りがあるんですね〜。

最も多い数字は28.最も少ない数字は25.

出方は倍以上違います。


そして、ほとんどの回で連続した番号があります。
(7つを37から選ぶんで、もともとその確率は高そうですが・・)

さらに複数回連続で出る番号があります。


それを踏まえて、直近10回分のデータも調べてのおススメ数字大公開〜。

2.4.8.22.23.24.28.30.37 の9つです。

全通り網羅して買うと何通りになるんでしょう?

7+7+6で20通りかな?(統計学苦手なんで・・・)

5回分まとめて購入すると100口(3万円)??。


もしかしたらフィーバーする・・・かも。

数億円のあぶく銭でどこまで人間変わるのか、または変わらないのか、自分でも楽しみです(笑)




けんこうカイロプラクティックセンター
HP: http://ishikawacho-chiro.com/
   http://www.luckychiro.com/
一日一クリックで『けんこう』に!!












posted by hyagi7 at 13:04| Comment(0) | カイロプラクテイック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月04日

アベノミクスの果てB

アベノミクス関係ないですが、ついでにそもそも論。

資本主義ってなんだべ??について。


資本主義の本質は資本家による労働力の搾取です。


資本を持つ人がやりたい仕事を人を集めて行い、儲かった中から賃金を払います。

労働者は言われるままに仕事をし、言われるままの給料を貰い満足すればいいですし、不満なら他を探すなり辞めるなりしますが、普通は資本家がどれだけ儲けているかは分かりませんよね。

その給与が自分の仕事に見合って妥当なのかどうかすら、業種によっては理解が難しいでしょう。

儲からなかったら倒産しますから給与が出るのは儲かっているという事で、その際、資本家が手にする利益は通常、労働者の何倍も多いです。

アフリカのカカオ豆を作る農家が、チョコレートを見たこともないのにその原料を一日100円以下の賃金で働かされているというのはよく聞く話ですが、そのカカオを受け取った会社はその何十倍、何百倍も儲けています。

これは極端としても、無知に付け込んで搾取、それに近いことが推奨されているのが資本主義です。

ですから、最近では生産工場をどんどん低賃金で労働力を搾取できる国へ移していくんです。

なので、世界で経済成長とか言っていますが、世界中で成長し続けるなんてことはあり得ず、誰かが搾取されねば成り立たないので、いずれ破綻するだろう事が容易に想像できます。

株式会社なんてものもこの200年足らずでできた概念で、早晩立ち行かなく無くなるでしょう。

むしろ無くなった方が人類の為のような気がします(笑)



かつての日本の会社は、会社は社員のもの、社長はオヤジ社員は子供みたいな風潮で、搾取はするけれどもそれはみんなの為で、みんなで頑張り、ダメな子供の面倒もみんなでしっかり見る、というものでした。

いわゆる終身雇用制。ダメでも最後まで会社で面倒見るから頑張るべ〜というヤツです。

それを全部アメリカと結託した○泉・竹○にぶっ壊されて、会社は株主のもの、利益を上げて配当金をもっとよこせ、社員はコストだ、利益を上げられる社員だけ必要でダメなヤツはクビ!というアメリカで資本家・投資家しか儲からない、失敗している形を作ってきてしまいました。

(余談ですが、詳しい患者さんの話によると○泉・竹○は構造改革と郵政民営化を成功させた見返りにアメリカ様からそれぞれ200億円貰って隠居させられたそうです。)

これもトリクルダウン理論の失敗(成功?)の一部です。

庶民がきつくなり、金持ちだけが儲かっていく社会制度です。



私もささやかながら経営者ですから、今の社会風土の方が楽でいいです。

ダメな社員がいたとして、ダメなのを社員のせいにして辞めさせればいいんですから。

ただそうはしたくないので、事前に契約条件等はしっかり話した上で選択してもらってます。

うちもまだまだなもんで、育成にそんなにかまけてられないので、ある程度は自分で切り開く力が無いと続かないです。(そもそも会社じゃないですし)

まぁ、サービス業は仕事と利益の関係性がハッキリしているので、妥当な給与が分かりやすいですから、過剰に搾取されればすぐ分かります。

でも歩合で40%台とか普通みたいなので驚きますけどね〜。うちが高すぎるのかも。

いずれにしてもスタッフは自ら出て行ったりしない限りは、最後まで面倒見ようと思っています。


アメリカ型社会に喝!

世界の経済成長なんてものが資本家の陰謀だとそろそろ気付いて、身の丈に合った人生を選択した方が幸せかもしれません。

身の丈に合った生活というのは、カイロプラクティックに2週間に一回以上、きちんと通えて、健康で楽しく暮らせる状態であることは言うまでもありませんね(笑)

以上、簡単な経済学講座でした^^。失礼いたしました。


けんこうカイロプラクティックセンター
HP: http://ishikawacho-chiro.com/
   http://www.luckychiro.com/
一日一クリックで『けんこう』に!!



posted by hyagi7 at 14:00| Comment(0) | カイロプラクテイック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月03日

アベノミクスの果てA

パート2を書く暇ができてしまいました(笑)

ブログ書けないくらい、予約がパンパンで一日中忙しいのが理想なんでしょうけど、最近はちょっと余裕を持って仕事ができている感じです・・・。

トリクルダウン理論が科学的根拠がないまま、進められてきた、というところまで書きました。

トリクルダウン=富裕層優遇 


なわけですが、その富は滴り落ちたのでしょうか?


昨年くらいまでの検証の結果、確かに収入の下位10%の人たちの賃金は30〜40%上昇したそうですが、その間、富裕層の資産は2倍になったそうです。

最下層の労働者の賃金が少々上昇したからと言って、富裕層がぼろ儲けして貧富の差が益々拡大していっている現状を果たしていいと言えるのでしょうか?

富がしたたり落ちている(トリクルダウン)と言えるのか??

そもそも、日本の古き良きお家制度の会社をぶっ潰して、会社は株主のもの、負け組は自己責任というアメリカ型社会構造を作ってきたのに、寄付の概念の薄い国民性ですからしたたり落ちるわけないです(笑)

(欧米では金持ちが収入の1/10程度を寄付するのが当然で、そうしないと貧民から暴動が起きてひどい目に合うので、Donation文化が根付いているそうです。また、ノブレスオブリージュの概念もしっかりしています。)


文化が違うのだよ、文化が!


トリクルダウンは日本では失敗します。(もう失敗してます)

早々に方針を変更して欲しいですね。


具体的には簡単です。富を2倍にした、富裕層に対する課税強化。

抜け道のない贈与税・相続税への課税強化と、株式配当の総合課税化はすぐできるでしょう。
(相続税はすでに富裕層優遇・中間層課税強化で法律変更されてますが・・・)

さらにパナマ文書に出てる方々から適正に税金徴収するだけで、消費税増税分くらい穴埋めできるんじゃないですかね?

所得税は37%ですからね(笑)

金持ちが脱税できて、貧乏人が搾取される・・・当然と言えば当然のようですが不公平極まりないですよね。


先日増税見送りが決まりましたが、消費税なんていうのも実は不公平極まりない税金で、どんなに貧乏でも物を買わずにはいられませんから、必ず課税されます。

課税される額は富裕層と一緒です。

軽減税率を叫ぶなら、生きていくのに必要なものはゼロにすべきでしょう。

コメとか子供服や肌着類など。

贅沢しようとすれば課税されるようにした方が公平です。

実際、そういう運用をしている国は多いそうです。

一部だけ10→8に据え置いたって、面倒になるだけで誰も喜ばないです。(レジ売る会社や管理ソフト会社が喜ぶかな(笑)


参議院選挙が7/10で決まりました。

各政党の経済政策のマニフェストでも見比べて、勉強してみると面白いと思います^^。



けんこうカイロプラクティックセンター
HP: http://ishikawacho-chiro.com/
   http://www.luckychiro.com/
一日一クリックで『けんこう』に!!




posted by hyagi7 at 10:26| Comment(0) | カイロプラクテイック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月01日

アベノミクスの果て

誰でもわかる経済講座、始めます(笑)

時々、患者さんとお話するのが景気の話ですが、意外に経済の仕組みや近代・現代の経済システムを全くご存知ない方が多いです。

と言っても、私も専門家ではないので本からの聞きかじりも多いですが、ちょっと経済についてまとめて書いてみます。

小学生でもわかる文章を心がけて・・・。


まず、消費増税の2回目の先送りが決まりました。

これは即、アベノミクスの失敗を意味するものではないと思いますが、2020年度までの黒字化という自民党の掲げる財政再建は極めて難しくなったと思います。

なんせ、今年の予算、過去最高額ですからね〜。政府は人の金(税金)だと思って使いまくりですよ。
更に熊本の復興予算がかかります。
元々財政再建やる気も無かった恐れもありますけど・・・まぁ、自由過ぎますね(笑)


で、今、日本がこんな社会(経済的な社会)になったのは、別にアベノミクスが悪いわけじゃないです。

進めてきた経済理論が悪い!


(→それを黙って遂行しようとした政治家が一番悪い。特に○泉・竹○。)


最近、貧富の差が拡大して、特にアメリカ・日本でX型社会になっていると言います。

いわゆる中流階級が絶滅して、お金持ちと貧乏人が増えているというXを横にしたグラフになっています。

当たり前です!

そうしようという経済理論の元、国家運営してるんですから!


バブルがはじけてしばらくして、トリクルダウン理論という経済理論がアメリカ辺りからどこからともなく聞こえてきました。

簡単に言うと、
【金持ちを優遇することで、余った富が落ちてきて底辺の底上げになる】
という、トンデモ理論です。

なんと、最近読んだ本によると、理論的裏付けの一切ない理論だそうです。

アメリカに強制されてかどうか知りませんが、この20年というもの、日本でも採用して進めてきました。

だから貧富の差が拡大して当たり前なんです。

国策としてそうしたいんですから。

生活保護が増えてるのだって、当然、想定内のはずです。

ただ、ここに来て問題だらけになってしまったんですね〜。

それはまたの機会をお楽しみに・・(笑)



けんこうカイロプラクティックセンター
HP: http://ishikawacho-chiro.com/
   http://www.luckychiro.com/
一日一クリックで『けんこう』に!!




posted by hyagi7 at 13:26| Comment(0) | カイロプラクテイック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする