2018年05月31日

スマホ依存症とゲーム依存症による二次性発達障害

近年、スマートフォンの普及とそれに伴うスマホ・ゲームの依存症が激増して社会問題になっています。

一般的に依存症というのは、仕事・食事・薬物・SEX・ギャンブルの5つに分類されていましたが、WHOにより新たにスマホ・ゲーム依存症が認定されました。

特に問題なのが、子供の不登校と二次性発達障害です。

発達障害は2012年調べで6.5%だったのが、2017年調べでは小学生の10〜13%が発達障害とされています。
実に10人に一人以上になっています。
そのうち、スマホによる二次性発達障害がどの程度含まれているかはハッキリしていませんが、ここ数年の激増を見ても相当な割合になっていると思われます。

多くの国では対策を取っているのですが、日本ではまだ放置されているのが実情です。

当院では機能神経学を軸にした、科学的な手法により、依存症のケアとそれに伴う不登校や二次性発達障害をケアを行っています。








スマホ依存・ゲーム依存状態の人は、2012年に発表された研究によると、

ゲーム依存に陥った人の脳をMRIで調べると、眼窩前頭葉・前帯状回・外包・脳梁等の大脳灰白質で神経ネットワークの統合性の低下がみられる。

これは、麻薬中毒患者と同じです

眼窩前頭葉はやってはいけないことにブレーキをかけたり、報酬が得られる行動に意欲を示したり、善悪や価値判断をする重要な領域です。

前帯状回は共感性、痛みや危険の認知、感情の調整を行ったり、中毒者に特有の渇望にも関係します。
働きの低下により、他人に無関心で冷淡になったり、うつ、情緒不安定、注意力低下をおこします。

外包の神経線維の働きの低下は無気力で自閉的な傾向が強まったり、人格が変わったようになるなど、統合失調症の人にも見られる兆候です。

まとめると、ゲーム依存で主に起こる脳内変化は、

@意欲や会館、善悪の判断価値観に関わる報酬系
A社会性や共感性、情緒の領域
B注意、記憶、遂行機能などの認知に関わる領域 です。


主な自覚症状は
@朝起きられなくなる
A発達障害になり、特に、知覚推理、作動記憶、処理速度など物事を遂行する機能が低下する
B注意力が下がり、ミスが多くなり、仕事や勉強を処理できなくなる です。


スマホ・ゲームは、医学界では
「現代のアヘン」
「デジタル・ヘロイン」と呼ばれています。


依存症は大した努力もなしに報酬を味わえる から起こります。

依存状態は何らかの適応障害からスタートしているため、おおもとのストレスをケアする必要があります。

改善する際には離脱症状があり、暴れたり、中には自殺してしまった例もあるそうです。

心身のケアをしながら離脱させることで、離脱症状は軽減されると考えられ、当センターの施術が有用です。







どのように治療するかの細かいことは書けませんが、

@大脳機能(特に前頭葉)の機能回復の為の施術とリハビリ指導
A適応障害に対するストレスケア
B身体機能の不調に対するケア
C依存症に対するアディクション・ケア

これらを組み合わせてプログラムを組み、ケアします。

1クール2か月で、大体、2〜4クールの計画を立てます。

多くの場合、2クール終了時には大きな変化が生まれています。

詳しくは下記までお問合せ下さい。


横浜イチの腰痛・めまい専門治療院!けんこうカイロプラクティックセンター
HP: http://ishikawacho-chiro.com/
   http://www.luckychiro.com/





続きを読む
posted by ミラクルヤン at 19:56| Comment(0) | カイロプラクティック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月11日

望月治療院の口コミ

最近、五反田の望月治療院が話題になっているようです。

先日は東京都の神の手特集で取り上げられたとか。

なかなかスゴイ進歩です(笑)


望月治療院HP:http://mochizuki.xyz/


望月先生は元は私の弟子でして、アクティベータをメインとした治療の仕方や治療院での現場修行をしていました。

数年前に望月治療院を開業したころには、私も週に一日だけお手伝いに行っていました。

当時はまだ全然流行ってなかったですけど(笑)

今では予約が取れないらしいですね。









現状は望月先生は一人でやっているので、忙しくなってくると予約が取れなくなるのは当然です。

多くの方が望月治療院の口コミを検索しているようなので、僭越ながら師匠である私が人となりを書いておきます。


望月先生は、私と縁があって指導した弟子の中で現在最も成功している治療家です。

但し、最も覚えが悪い弟子でもありました(笑)

それでも一生懸命やろうとするところが、私だけでなく、様々な同業の先生から好かれている要因ではないでしょうか。

愛嬌があり、とても親しみやすい先生です。


治療に対する熱意は相当なもので、とにかく患者さんに元気になってもらいたいという情熱は素晴らしいです。

無駄に熱いので、カイロ会の修造さんかと思ってました(笑)

私はどっちかというと情熱が表に出ないタイプなので、常々見習わせて頂いていました。

望月先生の熱いブログにはファンも多いようです。


また、とても向上心の強い先生で、興味があると片っ端から勉強会に参加して様々な知識を吸収しようとしています。

弟子であった頃、明らかに必要のないと思われる勉強会に参加し始めて、本業がおろそかになりがちで揉めたこともありました。

今でもたくさんの勉強会に参加されているようです。

日本腰痛学会にはここ数年、毎年参加され、私やスタッフと一緒に最新の腰痛研究を学んでいます。

脊柱管狭窄症やすべり症を専門にしているだけあって、最新の研究をしっかり学ぼうという意欲は素晴らしいです。

これからも継続していかれることと思います。


年内には二人で旅行しようという話も出ています。



勉強家であり、親しみやすい望月治療院の望月久嗣先生。

東京砂漠で益々、ご活躍される事を祈念しております。



横浜イチの腰痛・めまい専門治療院!けんこうカイロプラクティックセンター
HP: http://ishikawacho-chiro.com/
   http://www.luckychiro.com/





posted by ミラクルヤン at 17:45| Comment(0) | カイロプラクティック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月10日

めまいの正体について

当院にはめまいでお困りの方がたくさん来られます。

そのうちおよそ9割の方はめまいが改善して、日常に復帰していきます。

多くの方が病院に行き、何がしかの診断を受け、納得する方も納得しない方もおられますが、めまいと付き合っています。



めまいの正体を考えたことがあるでしょうか?

なぜ、フラフラしたり、ぐるぐるしたりするのでしょう?

なぜ、疲れるとめまいが起きたり、気圧が変化するとめまいが起きたり、常にあるわけではなく環境によって変化するのでしょう?







それを考えるところから治療はスタートします。

このページをご覧の皆様は恐らくめまいにお困りか、めまいに興味のある方だと思います。

良く耳鼻科で診断される【良性発作性頭位めまい症】では、耳石がはがれて落ちたからめまいがする、と言われます。

確かに、耳石の位置が戻るとめまいが収まるので、ウソではありません。

でも、耳石って普通の方でもちょいちょい剥がれているんです。

なぜ今、今回に限って、変な所に落ちてめまいがするんでしょう?


たまたま?偶然?それとも必然?


そこにも治療のヒントが隠されています。


HPにも書いていますが、病院で診断される診断名に関わらず、身体のシステムから見た場合、めまいの原因は以下のいずれかです。

@後頭骨〜頸椎

A三半規管

B小脳

C○・○・○


それらのいずれかが異常を起こしているため、症状としてのめまいが起こるのです。

それらを検査し、調整することができれば、多くの場合めまいは改善します。

そのヒントを少しずつ書いていこうと思う今日この頃であります。



横浜イチの腰痛・めまい専門治療院!けんこうカイロプラクティックセンター
HP: http://ishikawacho-chiro.com/
   http://www.luckychiro.com/




posted by ミラクルヤン at 10:56| Comment(0) | めまい | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする